エムズプラス デイリーニュース

HOBBY SHOP M's PLUS のブログです。
プラモデルに関するニュースなどを掲載します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【JMCチャレンジ!】 TYPE 95 SMALL SEDAN (MODEL 3) (日高のりを)

2013-01-08 22:13:09 | JMCチャレンジ!

【JMCチャレンジ!】 TYPE 95 SMALL SEDAN (MODEL 3)
マスターズ賞 受賞作品
「2012年 第22回 JMC作品展」へJMCステーションの「M's PLUS」から出展された作品のご紹介です

【 製作者のコメント 】
 くろがね四起を民間仕様として製作しました。
 エンジンは製品パーツをベースにロッカーアーム室、キャブレター、エアクリーナーなどの補機類を追加、シャーシやキャビンも解る範囲でディテールアップしています。
 塗装は公用車風にしています。






【 製作概要 】
・ スケール : 1/48スケール
・ 製作時間(期間) :
・ 使用キット 九七式側車付自動二輪車 & 九五式小型乗用車 「くろがね四起」(3型) (ハセガワ 1/48 車輌シリーズ No.28484)
モデル製作 : 日高のりを
サイト管理 : HOBBY SHOP M's PLUS




趣味・ホビー ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!



コメント

レッドスネークカモン!型ゾイド (コレル)

2013-01-05 20:22:21 | ZOID ~ ゾイド

レッドスネークカモン!型ゾイド

 毎年恒例の「干支ゾイド」、本年2013年巳年にちなんで製作したのがこれです。
 「干支」をモチーフとして構成を考えるのですが、フォルムはスクラッチ用のジャンクパーツを眺めては組合わせ、またゴソゴソと取り出しては組合わせ、その繰り返しで形状を固めていきます。



 頭は「ダンバイン」のコンバーターをベースにアーマードコアのパーツをウロコ模様に見えるように接着しています


 首~胴体部分は、コトブキヤのMSGウェポンユニットから「ロケットランチャー」のピースと「ビーストソード」を組み合わせてソレっぽく、胴体を収めたポッドは100円ショップのお腕に、「ウォーカーギャリアー」の背中のファンを付け、フックの部分は割りピンとワッシャーを組合わせてスクラッチしています。


 尻尾まで作ると大変なので、ややネタに走り、ツボのなかへ収める形としました
 縦笛のミニチュアを作っても面白かったかもしれませんね
 ちなみに昨年は「タツノオトシゴ型ゾイド」でした。



【 製作概要 】
・ スケール : ノンスケール
・ 製作時間(期間) : 約1ヶ月
・ 使用キット :
  ・ オーラバトラー ダンバイン (バンダイ HGオーラバトラーシリーズ No.001)
  ・ ロケットランチャー & リボルバーランチャー (コトブキヤ ウェポンユニット No.MW-022)
  ・ ビーストソード (コトブキヤ ウェポンユニット No.MW-015)
  ・ ウォーカーギャリアタイプ (バンダイ 戦闘メカ ザブングル No.012)
モデル製作 : コレル (新・コレル日誌
サイト管理 : HOBBY SHOP M's PLUS




趣味・ホビー ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!

コメント (1)

【JMCチャレンジ!】 休息 IV (おかやまん)

2013-01-05 19:11:23 | JMCチャレンジ!

【JMCチャレンジ!】 休息 IV
「2012年 第22回 JMC作品展」へJMCステーションの「M's PLUS」から出展された作品のご紹介です

【 製作者のコメント 】
 イングランドの渓谷でナイフエッジで飛び込んでくるホークに感動し、アメリカ版ホーク「T-45A ゴスホーク」を作りました。
 デカール、コクピット、アレスティングフック、エアブレーキなどは自作、その他の改修ポイントにはジャンクパーツを使用しています



【 エムズからのコメント 】
  JMC出品の連作「休息1~3」に続く第4弾となりました
 イギリス現用ジェット機大好き!この「Bae ホーク」は2機目の製作で大胆な改造を行っています。
 最近では製作のスタイルを変更し、エッチング、デカール類は図面を引いて自作、その分月1機ペースの製作のピッチが落ちてしまったものの、パーツ探しに悩まずに、自分の作りたい機体を作れるようになって楽しいと、本人の弁です。
 2体の女性フィギュアはレジン製、「紙でコロコロ」のオリジナル作品です。



【 製作概要 】
・ スケール : 1/32スケール
・ 製作時間(期間) : 製作時間 120時間
・ 使用キット Bae ホーク T.1 「ロイヤルエアフォース レッド・アローズ」 (レベル 1/32 Aircraft No.04284)
モデル製作 : おかやまん.
サイト管理 : HOBBY SHOP M's PLUS



趣味・ホビー ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!

コメント

【JMCチャレンジ!】 北欧のメルス (Na.K.)

2013-01-03 13:36:22 | JMCチャレンジ!

【JMCチャレンジ!】 北欧のメルス
「2012年 第22回 JMC作品展」へJMCステーションの「M's PLUS」から出展された作品のご紹介です

【 製作者のコメント 】
 思わず見とれてしまうようなハセガワボックスアートを、筆塗りのタッチを生かして再現すべく、楽しみながら筆を動かしました。
 筆目を生かしながら実機のような陰影を作るべく、基本色をベースに様々な色を塗り込んで塗装しています。
 機体色、マーキング類を塗装、デカール貼付後にツヤありのクリアーを吹き、磨き出しをしてツヤツヤの光沢表現で仕上げました。



【 エムズからのコメント 】
 徹底的に筆塗りを追求し、マニュアルにとらわれない色使いでフィンランド空軍所属のエース「ユーティライネン准尉」搭乗機を再現されています。
 機体のボカシ迷彩や機首及び機番の「2」は手描きで非常に雰囲気良く塗装できているのですが、その雰囲気が良い分、国籍マークのデカールが浮いてしまい、統一感を損なったように見えてしまうのが残念なところ、もう少し時間があれば国籍マークも手描きでチャレンジしたかったことでしょう。
 キャノピーに隠れて見えにくいのですが、パイロットフィギュアの塗装もお見事、機体色とトーンを合わせ一体の雰囲気を出しています。
 ちなみに、ハセガワさんからは「メッサーシュミット Bf109G-2 フィンランド空軍」という、この機体マーキングそのものズバリのキットが発売されているのですが、このキットは2012年11月に発売されたもので、JMC作品を作成している時には発売されていませんでした。



【 製作概要 】
・ スケール : 1/32スケール
・ 製作時間(期間) : 製作時間 70時間
・ 使用キット メッサーシュミット Bf109G-2 Trop 「マルセイユ」 (ハセガワ 1/32航空機シリーズ(定番外) No.08219)
モデル製作 : Na.K.
サイト管理 : HOBBY SHOP M's PLUS



趣味・ホビー ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

ブログランキング

ランキングはこちらをクリック!




コメント