亀井幸一郎の「金がわかれば世界が見える」

マクロな要因が影響を及ぼす金(ゴールド)と金融の世界を毎日ウォッチする男が日常から市場動向まで思うところを書き綴ります。

あけましておめでとうございます

2018年01月03日 22時52分36秒 | 徒然(つれづれ)
あけましておめでとうございます。

年明けは、元旦に恒例の新宿は十二社(じゅうにそう)にある熊野神社にお参り。夕刻に羽田から南紀白浜に移動。そこからローカル線に乗り継ぎ、紀伊勝浦へ。
現地の熊野那智大社の「那智の瀧」へ。ピンと張りつめた空気が心地よく、瀧の近くはむしろあまり寒さを感じない。いわゆる最近なにかと話題のパワースポットでもある。

飛行機の予約取れず、遅い電車で東京戻り。明日は、年始の賀詞交換会。

それよりも日本時間の明朝は12月のFOMC議事録が公開される。年末に少し書いたが、2名の反対者が出たこともあり要注目。米長期金利がジワリと上がる中、NY金は本日アジアの時間帯に1323.00まで戻り高値を見て、その後さすがに利益確定の売りに押され1313.20まで下値を見て、1320方向に戻り中。

年始から米朝双方の首脳による威嚇合戦が始まっている。北朝鮮情勢のみならず今年は地政学要因からやはり目が離せない。














『投資』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« NY金は1309.30ドルで終了(... | トップ | 益出しの口実になったFOM... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
明けましておめでとうございます。 (fairlane)
2018-01-06 01:33:37
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします

今年は例年の箱根駅伝はないのですね 当方はニンマリの結果となりましてめでたい限りです

新年早々円建て価格もすごいことになってますね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

徒然(つれづれ)」カテゴリの最新記事