goo

虹の出た日


夕方、

ふと空を見上げると、

虹が出ていました。



久しぶりに見たので、

嬉しかったです



虹を見ると、

なんでちょっとワクワクするんでしょうねぇ?





携帯カメラより。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

寄り道しすぎ。



昨日、アトリエに向かう道のりで。



いよいよ咲き始めたお堀の蓮の、

ピンクの美しさと、蓮の葉のみどりのコントラストに見とれ、




そういえば、

24日、25日と「ちょうちん祭り」が開催されていて、

二の丸広場(にのまるひろば)の舞台で、

ちょうどフラの発表会があって、

ハワイアンな音楽を聴きながら、フラを見たり。






フラよりも、

小田原ちょうちんのオブジェの方が目立ってる、

まー、ちょうちん祭りだからね、

でもやっぱりハワイアンっていいわー

と、思いつつ、

もっと見たいけど・・・、と、後ろ髪ひかれながら、

会場を後に。


お堀端通り(おほりばたどおり)を汗だくになって歩いていると、



23番の人が、氷のオブジェをのこぎりで作製していて、

どうやら、ちょうちんまつりのイベントの一環で、

氷のオブジェを作るコンテスト中。

まだ始まったばかりで、どんなのが出来るか、

ずっと見ていたいと思いながら、行こうか、行くまいか、迷っていて、

そんな時、後ろを振り向くとお店の前に白牡丹の斎藤君がいて、

おっ!と思い、話しかけたりしていたら、

白牡丹さんの店先で、300円でマグネットにキラキラをつけられる

というミニワークショップが急にやりたくなり、



このお花の形のコルクに、キラキラのデコをして、



こんな風に出来あがった頃、

23番さんの氷の作品も出来あがり、



躍動感にあふれた、何かしらの魚が完成


その後、だんだんと夕方に近づき(泣)

御神輿(おみこし)が出る時間に。

まさか、御神輿は見ていられないと、

足早に逃げるようにアトリエへ。

もっと早く、逃げるようにアトリエへ迎えば良かったのに・・・。

でも、街はお祭り騒ぎ。

お堀端通りを進む道のりは、誘惑や危険がいっぱい。



やっとアトリエに到着して、

金曜日にちょこっと思い立ち仕掛けておいたキャンドルを型出し。

全然型から抜けず、

2,30分格闘した後、

やっと出たキャンドルが、






思いがけず綺麗だったり、





なんだかそうでも無かったり




そんな、

明日にでも忘れちゃいそうな、

暑い夏の日の思い出。






コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

夏らしく。



カフェ空さんにご注文頂いて、モンステラを作りました。

制作時間が若干多めにかかる為、今回は限定2個納品させて頂きました。

灯すと本当にきれいなのです。自画自賛。





リカちゃんも可愛い~、可愛い~と言ってくれて嬉しかったです



他にも、

白の水玉も納品しました。



お茶のついでや、

お散歩のついでに、

ちょこっとご覧頂くと有り難いです。


いつもありがとうございます




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

こころに灯すキャンドル展とあかりカフェ うつろい




↑クリックすると大きい画像で見れます。





↑クリックすると大きい画像で見れます。



まだ少しだけ先になりますが、

9月11日(土)、12日(日)の両日、

西荻窪の素敵な空間、ギャラリー みずのそら で、

キャンドル展が開催されます。

Atelier Romeo Styleのスクール生、及び、卒業生による、

総勢20名のキャンドル作品展です。

私も参加させて頂きます。



展示会は、キャンドル展示だけでなく、

自然・人・食・空間のつながりを大切にした食の場のプロデュースを

目指して活動をしている食空間ユニット「はるは」さんとの

コラボレーションになりますので、

両日とも、体に優しい、マクロビオティックなカフェがオープンしています

はるはさんのお料理やスイーツは、私も2回程イベントで頂きましたが、

美味しくて、安心、とてもホッとする心にも優しいお料理。

11日(土)の18:00~は、キャンドルナイトパーティも開かれ(有料)

はるはさんこだわりの、フード&テーブルコーディネートを、

キャンドルの灯りと共にお楽しみ頂けます。


そして、

キャンドルアーティストmasumiさんによる、

キャンドル作りワークショップも開催されます。

ワークショップの詳細はコチラ↓

↑クリックすると大きい画像で見れます。



素敵な作品ばかりです



と、お知らせはしてみたものの、

どーしよう・・・・。

作品、全然、思いつきません

お正月から今日までがあっという間だったように、

9月なんて超特急でやってきますよー。

ドラえもーーーん




コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

白牡丹(はくぼたん)



昨日、いつものようにお堀端通り(おほりばたどおり)を歩いていると、

同級生の斎藤君が、店先で小さい机を出して仕事をしていたので、

ちょっと寄り道。



斎藤君のお店、白牡丹は、お堀端通りで3代続く老舗のボタン屋さんです。

斎藤君は3代目。

今日は革製品を作っていました。

元々業者さん相手が主な商売らしく、

昔は地味ーな感じの店構えでしたが、素敵な奥様がお嫁さんに来てから、

可愛い小物などの商品や、奥様のデザインした(元々デザイナーだそうです)

皮のバッグなどが店頭に並ぶようになり、

どんどん明るく可愛い雰囲気になっています。

本人に伝えたら、「そうかぁぁぁ?」なんて照れていましたが、そうなんです。

看板からして、だいぶ可愛くなってるし。看板に多肉がついてるし。

本当に良かったです。

と、なんだか口うるさい小姑のようでスミマセン。




店先に出ている小物達。

この画像左側に見える、「ネコちゃんクリップ 200円」!

ひそかに売れています

売り切れの時もあるそうです。ほぼ、白牡丹さん限定です。

お堀端通りのお堀沿いのベンチで、殆ど毎日このネコちゃんクリップを

作っているおばちゃんが居て、それを白牡丹さんで売っています。

私が居る間にもおばちゃんが作品を持ってきましたよ。



私は黒に白の水玉のネコちゃんをゲット。



平泳ぎ中?



足をつかむと、ビヨーンと手を広げます。



こんな風にバッグに付けても良し。一生懸命掴んでいる感じがグー。



結構クリップの力が強いので、

お裾分けの袋などを、このネコちゃんでちょこっと留めてあげると、

とっても喜ばれるそうです。

気に入ったお客様は、何十個も注文される方もいらっしゃるそうですー。

その他にも、



斎藤君が作った寄木と皮の貼ってある、木製のクリップもゲット。

何気に、紙袋のボタンのハンコも可愛いです



クリップ本体は作っていませんが、寄木と皮を斎藤君が貼ったオリジナルです。

裏がマグネットになっていて便利です!


白牡丹さんでは、店頭で気軽に皮のポーチを作る体験ができますよ。

小田原駅東口からお城に向かう途中にありますので、

是非お立ち寄り下さいね~。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ