思いつくまま

思いついたことを書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サッカーゼロックススーパーカップ、鹿島はイエモトの笛に勝てず。

2008年03月01日 18時01分51秒 | サッカー
サッカーゼロックススーパーカップ。鹿島アントラーズがJリーグ&天皇杯の覇者なので、この試合自体、プレシーズンマッチという意味以外にいったいどんな意味があるのか。 鹿島が勝てば当たり前、広島が勝ってもそれがどうした、J1に残留できるわけでもないし。
ということで、この試合の興味は主審のイエモトに移ってしまった。
試合は、前半7分に鹿島・岩政にイエロー、12分にも同じ岩政にイエローが出て退場、フッフッフッ、これでJ2落ちの広島にアドバンテージを持たせて五分五分になったか。 せっかくイエモトが試合を盛り上げようとしていたのに、今度は広島の元北朝鮮代表・李ハンジェが33分、38分と立て続けにイエローで退場、10人対10人となってしまった。
42分には鹿島・青木にもイエロー。
後半は鹿島が攻勢に出て、4分と7分に立て続けに得点、2対0、あまりにも順当で、いよいよ試合はつまらなくなった。
広島は、ドラゴン久保を入れて建て直しを図った。
15分には広島・服部にイエロー。
そして33分、鹿島のペナルティエリア内で広島・ドラゴン久保がファウルを受けて倒されたとしてイエモトはPKスポットを指示、 日テレはリプレイを頑固として流さない、 この判定に文句を言った鹿島・大岩にイエロー、このPKをドラゴン久保が蹴ってネットを揺らしたが、イエモトは両腕を交差させながらやり直しを指示、再度ドラゴン久保が決めて1点差。
39分には広島・ユキッチにイエロー。
そして40分に、広島・佐藤寿がヘッドで決め同点になった。
44分にはその佐藤寿にもイエロー。
同点のまま試合は終了、PK戦に入った。
PK戦では、広島のストヤノフと佐藤寿が1度蹴って失敗したにもかかわらず、どうしても鹿島に勝たせたくないのか、イエモトはラインズマンと結託してやり直しを命じ、2人とも2度目は成功した。
日テレの解説も1回1回本当に決まったのか、疑心暗鬼になっていた。
結局PK戦では広島が4対3となり、広島がスーパーカップをもぎ取った。改めて、それがどうしたの。

収まらないのは鹿島、試合が終わったにもかかわらず、曽ケ端とチューゴが文句を言ったとしてイエモトはイエローを出し、さらに大岩にも2枚目のイエロー、レッドカードを提示した。
鹿島サポーターも怒って、国立のグランド内に入り込んできた。気持ちはよくわかった。
J1対J2の試合なら、先日の名岐ダービーのほうが面白かった。

それにしても、イエモト、あんな審判がJリーグで笛を吹いていてもいいのか。
グランパスも、イエモトの笛には一昨年8月にカシマスタジアムでは泣かされたが、その試合終了後にフェルフォーセン前監督がイエモトとつかみ合いの喧嘩をしてから、イエモトもフェルフォーセンには敬意を払って、今度は昨年11月の豊田スタジアムでのジュビロ戦で、グランパスには1枚もイエローを出さず、ジュビロの選手を血祭りにした。そして、またまた今日の試合もぶち壊した。
中東の笛や北朝鮮の笛と同じくらいに始末が悪い。
Jリーグがこの審判を何とかしないと、Jリーグの試合はますます面白くなくなってしまうと思うよ。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 「伊賀まんじゅう」 | トップ | 島田裕巳著『日本の10大新... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (スポーツ瓦版)
2008-03-02 07:27:04
今回は酷かったですよね。
コメントありがとうございます。 (まっちゃ)
2008-03-02 09:36:53
>スポーツ瓦版様
この試合、やる意味がわかりません。
とにかくイエモトワールド炸裂でした。
Unknown (xwabs)
2008-03-02 11:25:04
家本すごかったですね。

でもサンフレッチェびいきというわけではないような
あとPKはソガハタまえにでてますね。鹿島の選手もどうでもいい試合なんだから試合後あんな抗議をしなくてもjリーグに繰り越されるんからねえ
コメントありがとうございます。 (まっちゃ)
2008-03-02 17:01:43
>xwabs様
そんなに荒れた試合でもないのに、イエモトはイエロー出しまくりです。
特に広島びいきというわけでもなかったですね。鹿島はJリーグ開幕戦に2人も出られない、 ----- 。

サッカー」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事