思いつくまま

思いついたことを書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

このブログの「名古屋グランパス」の試合の記事について

2010年01月05日 23時33分33秒 | サッカー
名古屋グランパスの熱狂的なサポーターで、ブログの記事も書いている方から御指摘をいただいた。

それは、グランパスを応援しているのに、何で他のチームのサポーターの記事にまでTBやTB返しをするのというものであった。

このブログは、名古屋グランパスの記事も書いているが、このブログのカテゴリーを見ていただければ解かると思うが、プロ野球のほうは「中日ドラゴンズ」としているが、サッカーは「サッカー」であって、「名古屋グランパス」とはしていない。
もちろん、名古屋グランパスは地元のチームで好きだし、素晴らしい選手&監督もいて応援しているが、自分にとってサッカーはグランパスオンリーではなくて、日本代表やいろいろな大会・試合も見るし、Jの他チームであっても素晴らしい選手・プレーはやはり素晴らしいと思っている。
天皇杯の決勝戦のガンバの1点目の見事なパス回しや2点目の遠藤選手のプレーは、敵ながら本当に天晴れだったので、そのように書いた。

確かに、自分も「中日ドラゴンズ」の記事では、以前、他のプロ野球チームを応援する人からひどい嫌がらせを受けたこともあるし、今でも他チームを応援する人からのコメント返しでは、身構えてしまうこともある。
グラサポさんのブログでも、嫌がらせを受けて書くのを辞めてしまわれたブログも見てきた。

だから、もし自分がTBしたものへのTB返しに対して、他チームを応援するブロガーさんからTBや迷惑なコメント、嫌がらせなどがあったとしたら大変申し訳ないと思う。
他のチームのサポが見たというだけでイヤだという場合もある。
今後はもう2度とTBはしないので、ご安心を。 


ついでに、グランパスの「杉本恵太」選手の表記について、何で「スギーニョ」なのかというものもよくある。
杉本選手、サポーターからのチャント・声援は「ケータ・ケータ・ケータ」♪♪♪ということは十分承知しているが、これは、日本代表で活躍した浦和レッズの鈴木啓太選手のことを「鈴木ケータ」と書いてきたことから、区別する意味で「スギーニョ」と書いている。
元・ブラジル代表のルイゾンがまだグランパスにいた頃に、同じFWの杉本選手のことを「スギーニョ」と呼んでいたことから、それを使うようにした。

他にも玉田選手を「玉ちゃん」とか阿部選手のことを「アベショー」と表記している。
そういう意味では、小川選手は「ズミ」だったり、ブルザノビッチ選手は「ブルゾ」の方が簡単に表記もできて良いのかもしれないし、吉村選手や増川選手や巻・弟選手などはどうしようかと、ゆる~~く思案中。
ただ、中村直志選手は、他にも日本代表に素晴らしい中村選手が2人もいるにもかかわらず、あえて「中村」と書いている。

来シーズンもグランパスの記事が書けるようなら、何か書きやすい表記にかえるかもしれない。

こんなブログでも結構苦労があるんだぜぇい。

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 新春こだま&ワイドビューフ... | トップ | サッカーアジアカップ予選、... »
最新の画像もっと見る

サッカー」カテゴリの最新記事