M's PanPanの小さなシアワセ

日常のちょっとした「シアワセ」を写真とともにご紹介します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

十字架

2012-01-21 22:48:11 | 3人のシアワセ


この10年間の日々は  夢だったのだろうか


家族と思っていた人に
家族だったはずの人に


私たち3人は

これから一生
癒えることのない傷をつけられた


そして、何も罪のない2人の子供たちは

死ぬまで
背負っていかなければいけない十字架を

無理やり

与えられた


これまでの10年間も
黒い墨で塗りつぶすような彼の行為を


私はいつか

赦せるときがくるのだろうか


この怒りと失望が

いつか鎮まるときがくるのだろうか






今まで味わったことのない感情が
次々と押し寄せる中


小人さんと
2号ちゃんだけは

私をいつもの私に戻してくれる


毎晩、私にぴったりくっついて寝るようになった彼らに

私は自分の全てを与えたい





もっと強くなれ

もっと強くなれ



目覚めろ、私



ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 嗚咽 | トップ | 願い »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
天使のような‥ (こまち)
2012-01-22 01:44:32
『いつもの私に戻してくれる』
こどもたちの天使のような素直なココロに癒されますね♪
徐々にですがpanpanさんのココロにも穏やかな気持ちが生まれてくることをお祈りいたします☆
決して強くならなくてはとご自身を追い込まずに、お時間のあるときにお手紙やメールなど送ってくださいね。
こんな小さなことしかできませんがお側に寄り添っていてあげたいです。
(気分を害してしまったらゴメンナサイ‥)
お久しぶりです (グリ子)
2012-01-22 21:57:01
ごぶさたしてます。

あの頃、私が辛い時に、貴方の言葉で少なからず救われました。
今度は私が。。と思いながらも言葉が見つからない。
簡単ではないと知ってるから。
ただ一つ言えるとしたら、時が解決してくれる。っていう月並みな言葉はあながち嘘ではないかな?ということ。
弱くていい。私は今もまだ泣いてしまうことがあるし、TVを消して眠ることが出来ません。無理はせず、ゆっくりでいいと思うんです。

PanPanさんと可愛いお子さん達が一日も早く穏やかに暮らせるよう、心から祈っています。
Unknown (ジャスミン)
2012-01-24 10:16:39
応援しています。
こんばんは (虫主婦)
2012-01-24 22:12:11
PanPanさん、お手紙届きました。
とてもいい香りのお手紙でしたが、内容に驚きつつ…
PanPanさんの直面している事態に、私もどう言っていいかわかりません。
私の想像以上につらい日々だったPanPanさん、
でもこうしてここで会えたのをとても嬉しく思います。
あなたはすごい。
まだ乗り越えなくてはならないことが多いと思いますが、
決してあなたは一人ではないです。
今は小人さんたちに託すしかないんだけど、
あなたと小人さんたちのこと、気にかけています。
気休めにしかならないと思うけど、何か元気づけられることが見つかったら、
こちらからもお手紙しますね。
またあらためて。

ごめんなさい、そしてありがとうございます (PanPan)
2012-02-04 14:46:06
こまちさん、グリ子さん、ジャスミンさん、虫主婦さん、こんな重い記事にコメントありがとうございました

>こまちさん
心を害されるなんてそんな・・・コメント本当にありがとうございます。
ここに全てを書くことは出来ないのですが、心が殺されるような出来事が起こってしまいました。。少し落ち着きましたらメールさせていただきますね。
大きな苦しみはあるものの、小さなシアワセは消えてません。
そのことを自分で思い出したいと思います。

>グリ子さん
まだ読んでくださっていたなんて。。。
いただいた言葉に胸が詰まりました。
言葉にならない想いを共有できたようで、なんだか場所を超えて、傍にグリ子さんを感じることができました。ありがとうございました。

今はまだ時に解決してほしいようなほしくないような複雑な気持ちなのです。
時が解決=忘れてしまうような気がして・・・
この10年を、これまでの家族の日々を彼が忘れていくことが、今は許せない、受け入れられない気持ちです。

もっと彼に対する清らかな心を大切にしたいのに。。。
大切にできたはずなのに。。。

>ジャスミンさん
ありがとうございます。
何もお伝えできないままで申し訳ございません。
少しずつ、少しずつ、気持ちが固まってきています。
まだまだ時間はかかりそうですが、子供たちの笑顔を守るため、頑張ります。

>虫主婦さん

コメントありがとうございます。
お手紙、なんだか自分の感情をそのままお送りしてしまったようで、お出ししたあと落ち込んでしまいました。。。申し訳ございません。。
「一人ではない」といっていただけたこと、すごくすごく嬉しかったです。

今、家で3人でいると、いつもいるはずだった人がいないことの寂しさが3人に圧し掛かります。
でも私は笑顔でいなくては!
母は太陽でなくては!
そして苦しみながらも人間として成長したいです。

ほんとは自分の感情のまま、動けたら楽なのですが・・・

がんばります。

コメントを投稿

3人のシアワセ」カテゴリの最新記事