ゆーぱの部屋 ~幸福の科学の教えから~
幸福の科学の教え(大川隆法先生の書籍)で、みなさまの人生の悩みや疑問などを解決するお手伝いをします。
 



ひとり娘なんだ。両親が大好きだし、この両親を置いてお嫁に行くなんて考えられないんだけど、つき合ってる彼もひとりっ子でさ。親は、「養子に来てくれる人が見つからなかったら、もう家にずっといてもいいよ」なんて言ってくれるんだけど、でも彼は好きだし。どうすればいいの? なーんて悩みもってる人、いませんか?

幸福の科学の大川隆法先生は、『幸福のつかみ方』(幸福の科学出版)で、こう教えておられます。

 感情の問題、いわゆる情の問題は、情で解決をしようとしてもなかなか解決がつくものではありません。
 こういったときには、まったく別の次元から判断をするのがよいと思います。感情の問題を感情で解決しようとするのではなく、感情の問題を、たとえば理性のレベルで、あるいは知性のレベルで判断していくほうがよいと思うのです。(中略)
 そこで私が提案したいことは、あなたが残りの人生をご両親といっしょに暮らすとして、いっしょにいられる時間と、あなたが夫となるべき人と家庭をもって暮らす時間のどちらが長いか、ということを考えなければならないのではないかということです。
 そうしてみると、あなたの夫となるべき人といっしょに生活する時間は、平均寿命から考えて、だいたい五十年近く残されていることになります。この五十年に近い歳月をともに暮らしていこうとするのですから、これは、あなたにとって大きな大きな冒険であるわけです。その相手があなたの意に反する方であったならば、たいへんな苦難困難の人生となることでしょう。
 親がすすめたから、あるいは親の老後の面倒を見てほしいという理由だけで結ばれたご主人である場合、ご両親が健在のうちは、ご両親の意見のもとに結婚したということで自分に言い聞かせることができても、ご両親はやがて亡くなり、地上をいち早く去って行かれる方がたですから、そのご両親が亡くなった後、二十年、三十年、夫とともに生きていくあいだの言い訳はいったいどうなるのでしょうか。
 あるいは逆に、まったく結婚をしないで、自分は両親の老後の世話だけをすると決めていたとしても、ご両親が亡くなった後、あなたはひとりでご両親のことを恨みながら生きていくのでしょうか。いったいどうされるのでしょうか。
 これは年数から言っても、その後の人生の幸・不幸からみても、やはり、あなたがこの人と結婚したいというその気持ちをたいせつにするほうがよいと思います。その心に素直に生きていかれることがたいせつです。(中略)
 ご両親は、最初は反対されるかもしれません。自分たちの老後のことを考えたり、あるいは娘につり合う相手をと一生懸命に欲を出して探しても、なかなか相手が見つからなかったりと、いろいろなことでご両親の悩みもありましょうが、最後はあなたの「幸福」という観点から選ばれたらよいのです。
 そうした判断をしておくと、後にあなたが親になったときに、子供の立場で考えることができるようになり、あなたの子供たちもまた感謝するようになっていくのです。
 親というものは、本質的に子供を愛しているものですから、その愛がほんものであるならば、やはり子供の幸福というものを中心に考えなければなりません。
 ですから、ひとり娘であっても比較的早い時期に「この子の幸福のために道を拓いてあげよう。自分たちの老後のことは、また自分たちの力でなんとか考えていこう」という心の姿勢を確立していくことが、子供たちの幸福にもつながるものであると私は思います。
(77~81ページ)

愛する両親との感情のしがらみで、決断がつかないのならば、感情の問題を感情で解決しようとせず、理性や知性のレベルで判断すること。

そして、合理的に、あなたの「幸福」という観点で考えたほうがよい。

親の愛がほんものであるならば、子供の幸福を中心に考えなければならない──。

なるほど、なるほど、です。

今日もまた、人生の達人の叡知を教えていただいたのだと改めて私は思っているのです。 

 

『幸福のつかみ方』

 大川隆法著

 


更新の励みに、ブログランキングに参加しています。このアイコンを毎日1クリックすることで、応援していただけたらうれしいです!) 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )


« 信仰生活って? 真理の言葉の... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (デーグー)
2018-06-09 17:14:39
こういう問題に
真剣に答えている宗教家が現代に、今、居る
って、、、凄いことだな・・・と
想いました、ありがとう御座いました(*_*)
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。