ゆーぱの部屋 ~幸福の科学の教えから~
幸福の科学の教え(大川隆法先生の書籍)で、みなさまの人生の悩みや疑問などを解決するお手伝いをします。
 



幸福の科学も、禅定なんてやるのかな? なーんて疑問もってる人、いませんか?

幸福の科学の大川隆法先生は、『沈黙の仏陀』(幸福の科学出版)で、こう教えておられます。

 初心者は、まずは雑念を払って、心を静めるところから始めるのが筋なのです。(中略)
 「数息観(すそくかん)」というものがあります。これは「散乱心(さんらんしん)」を抑える観法(かんぽう)です。「散心(さんじん)」ともいいますが、いろいろなことに心が散ってしょうがない、雑念ばかりが浮かんで集中できない、一つのことに打ち込めないということがあります。こうした散乱心、散心を治める方法が、この数息観なのです。心がよく乱れる人の修する観法です。
 どのようにするのかといえば、簡単です。入る息(吸う息)、それから出る息(吐く息)を、「一、二、三、四……」と数えていくわけです。吸う息、吐く息を順番に数えながら、深呼吸をずっと続けていくのです。こうしていくうちに、だんだん心が穏やかになっていきます。これは呼吸法の一種ですが、このように、数を数えることに専念して心を鎮めていく方法を、「数息観」といいます。これは基本的で誰にでもできる観法です。
 五十、百と数えていくうちに、おそらく心がまったく穏やかになってくるでしょう。そのように、数に心を集中して、ほかのことに念いを向けないようにするのです。そうすれば雑念を断つことができます。ほかのことを考えていると、数を忘れてしまって数えられなくなるからです。
(132~156ページ)

こういった修法とか観法は、活字で読むだけだとむずかしく感じる方もおいでだと思います。

そんなとき、まずは幸福の科学の「精舎」に足を運んで、やり方を教えてもらって実際に体験してみるといいのではないでしょうか。

精舎が全国のどこにあるのか、どんなところなのか、そこでどんな体験ができるのかなど、詳しく紹介されたウェブサイトもありますので、興味がある方は、一度のぞいてみられることをお勧めしたいと私は思うのです。

 

『沈黙の仏陀』

大川隆法著

 

(↓ 更新の励みに、ブログランキングに参加しています。このアイコンを毎日1クリックすることで、応援していただけたらうれしいです!) 
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 今日は何の日? どんな方向で... »
 
コメント
 
 
 
ありがとう (シャチ)
2007-10-27 00:19:21
とても勉強になりました!ありがとうございました!
これからも運営頑張って下さい(^^)/
 
 
 
Unknown (ゆーぱ)
2007-10-27 15:12:24
シャチさん、こんにちは。
励ましのお言葉、ありがとうございます!こういうコメントいただくと、元気が出ますねー。

このブログも、もうすぐ開設一周年。あきずめげずに、頑張りたいと思っています。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。