ゆーぱの部屋 ~幸福の科学の教えから~
幸福の科学の教え(大川隆法先生の書籍)で、みなさまの人生の悩みや疑問などを解決するお手伝いをします。
 



もう適齢期をすぎかけてるのにな。大事な仕事もあって、なかなか結婚に縁がないの。これだけ縁がないってのは、もしかしたら、今回の人生では結婚しないことになってるんじゃないのかな。でも、家庭生活が大事なんでしょ、無理にでも結婚しないといけないの? なーんて深刻な悩みもってる人、いませんか?

幸福の科学の大川隆法先生は、『幸福への方法』(幸福の科学出版)で、こう教えておられます。

 人生の幸福には、一時的、刹那的な幸福もあるでしょうが、そうしたものが真なる幸福なのではありません。長く続けていける幸福、そして、あの世にも持っていける幸福こそ大事であるという観点を、いつも忘れないようにすべきなのです。
 家庭のことについて述べましたが、もちろん離婚や再婚をする人も数多くいます。あるいは、独身で一生を送る人も一定の割合で存在します。
 そうした人たちのなかには、魂修行において必要があるために、そうなっている人もいます。その場合には、人と違う人生を生きているということを考えすぎ、悩みすぎるのは、よくないことだと思います。
 「私の人生において、天が普通の家庭生活を許してくださらないのならば、いま与えられている環境のなかで、私はベストの生き方をしよう」という考え方を持つことが、非常に大事なのです。
 この世には、独身の人によって支えられている職業、そうした人がいなくなると成り立たない職業が数多くあります。そうした使命を持った人もいるのです。
 また、何度か離婚や再婚をしても、そのなかで尊い魂修行をしている人もいるので、それが悪いというわけではありません。新しい縁ができたのならば、その新しい縁のなかで、またユートピアを築いていこうと努力することが大事なのです。
(46~48ページ)

大川隆法先生は、全人類を見据えたときに、その大部分の方にあてはまる教えとして、まず、結婚し家庭生活を営むことの大切さを説いておられます。

けれども、一定割合で独身で仕事をしていく人がいることもまた、認めておられます。

そして、離婚、再婚をせざるを得なくなった方の人生も、認めておられるんですよね。

要は、その与えられた環境の中で、ベストの生き方をしようと決意し努力していくことが、とても大切なんだと、改めて納得できた気が私はしているのです。

 

『幸福への方法』

 大川隆法著

 

↓ 更新の励みに、ブログランキングに参加しています。このアイコンを毎日1クリックすることで、応援していただけたらうれしいです!) 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )


« 学歴がない? 昔の人は救わ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (Letgo)
2008-06-02 23:41:08
どのような状況下でも、真理の実践は可能なんですね!

肝に銘じましょう!

ありがとう!
 
 
 
Re:Unknown (ゆーぱ)
2008-06-03 21:25:53
Letgoさん、こんにちは!

いつもさりげなく温かいコメント、ありがとうございます。励ましていただいてます!
 
 
 
Re:恋愛に関する本 (ゆーぱ)
2008-06-05 20:30:26
こんにちは!

今日は、非公開希望のコメントで、「恋愛に関する本の紹介を」というリクエストをいただきました。

まずストレートにお勧めできるのは、『青春の原点』です。第2章として「恋愛論」が収められています。

すでに読んでおられる場合は、たとえば、『限りなく優しくあれ』などはどうでしょうか。結婚愛や家庭愛の教えと、恋愛についての教えを読み比べてみることで、気がつくところがあるかもしれませんね!
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。