ゆーぱの部屋 ~幸福の科学の教えから~
幸福の科学の教え(大川隆法先生の書籍)で、みなさまの人生の悩みや疑問などを解決するお手伝いをします。
 



悲しくて涙が流れるの。言葉にできないくらいなの。どうすればいいの? なーんて悩みを抱えてる人、いませんか?

幸福の科学の大川隆法先生は、『愛から祈りへ』(幸福の科学出版)で、こう教えておられます。

悲しみの時にこそ、
自己と対面せよ。
真実の自己の姿を知れ。
自分の本心を知れ。
自分の仮面をはいで、真実の姿をさらけ出せ。
泣きたい時には泣け。涙を流せ。
涙を流したその時に、
自分がいかに偽りの多い人生を生きていたかを
知ることもあるであろう。
そのような時に、
あなたがたの魂は、確実に一歩前進しているのだ。

悲しみの時には、真実の自己を発見せよ。
悲しみの時には、自分の本心を発見せよ。
悲しみの時には、大いに嘆くがよい。悲しむがよい。
その時に、自分の偽我を涙でもって洗い流せ。
その涙が晴れた時に、
清新なる自己というものが、よみがえってくるであろう。
その新しい気持ちを忘れるな。
涙でもって、自分の塵や垢を洗い流せ。
そして、新たな気持ちでもって、
ふたたび人生を歩みはじめよ。
そこに、次なる飛躍台があるのだ。
次なる道への最短距離があるのだ。
(75~78ページ)

悲しみの時にこそ、真実の自己の姿を知れ。

その涙が晴れた時に、清新なる自己がよみがえってくる。

そして、新たな気持ちで、ふたたび人生を歩みはじめよ──。

悲しみのさなかではなかなか分からないかもしれません。

でも、通りすぎて振り返ってみると、たしかにこれが叡知の言葉だと分かってくると思います。

この仏の言葉をかみしめて、悲しみのときを乗り切っていきたいものだと改めて私は思っているのです。

 

『愛から祈りへ』

 大川隆法著

 

↓ 更新の励みに、ブログランキングに参加しています。このアイコンを毎日1クリックすることで、応援していただけたらうれしいです!) 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 神さまは地獄... 信仰に迷った... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。