ゆーぱの部屋 ~幸福の科学の教えから~
幸福の科学の教え(大川隆法先生の書籍)で、みなさまの人生の悩みや疑問などを解決するお手伝いをします。
 



さわやかに生きるってことを、前に教えてもらったよ。そこのところ、もう少し詳しく教えてもらえないのかなあ? なーんて疑問もってる人、いませんか?

幸福の科学の大川隆法先生は、『感化力』(幸福の科学出版)で、こう教えておられます。

 『幸福への道標』では、さわやかに生きていると言えるための条件として、まず、「潔さ」ということを挙げています。
 現代では、潔い人をあまり見かけなくなりました。弁解や言い訳が多くて、なかなか反省ができず、非常に理屈っぽくなっているのが現代人の特徴です。学校の勉強や、社会に出てから経験することの影響もあるのでしょうが、現代人には言い訳をする癖があります。知恵がつくと、いろいろと理由をつけたがる傾向が生じてきて、心の素直さを失っていく面もあるのです。
 したがって、「自分は、弁解や言い訳をする傾向が少し強くなってきた」と感じたときには、潔さということを思い出してください。
 人間には失敗が付き物ですが、失敗したとき、それを潔く認めることは、魂が前進するための方法です。失敗したときに潔さがないと、次のステップに、なかなか踏み出せないのです。
 潔さを言う人は、現代では、ほとんどいなくなりました。そういうことを言うのは「忠臣蔵」の時代あたりが最後であって、現代人は言わなくなっていると思います。
 しかし、「潔い」という言葉の意味を心に刻んでおくだけでも大事なのです。(中略)
 次には、「多くの人たちに分け与えて、見返りを求めない態度」を挙げてあります。
 こういう人は、ほんとうに少なく、百人に一人もいませんが、よく目を凝らして見ると、やはりいることはいるのです。
 したがって、そういう人間になろうと思うことが出発点です。
 朝、「おはようございます」と言って、人々の胸に花をサッと差し込んで、スーッと通り過ぎていくような人格を目指すことです。
 いつも心掛けていると、やがて、風のように自然に通り過ぎていける性格になることができます。ぜひ努力してみてください。
(238~241ページ)

さわやかに生きるための第一の条件は、「潔さ」。

「潔い」という言葉の意味を心に刻んでおくだけでも大事である。

第二の条件は、「多くの人たちに分け与えて、見返りを求めない態度」。

まずはそういう人間になろうと思うことが、出発点である──。

そして、その先の条件は? というお話は、また次の機会に!



『感化力』

大川隆法著


(↓ 更新の励みに、ブログランキングに参加しています。このアイコンを毎日1クリックすることで、応援していただけたらうれしいです!)
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« アメリカの正... 成功の条件っ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。