ゆーぱの部屋 ~幸福の科学の教えから~
幸福の科学の教え(大川隆法先生の書籍)で、みなさまの人生の悩みや疑問などを解決するお手伝いをします。
 



私って、愛の気持ちもってると思ってるんだけど、みんなに避けられてる気がするんだよね。あの子のところには、みんな集まってワイワイやってるんだけど、なんで私のところには集まってくれないの? なーんて悩みもってる人、いませんか?

幸福の科学の大川隆法先生は、『幸福へのヒント』(幸福の科学出版)で、こう教えておられます。

 人間というものは、やはり隠せないところがあります。「愛の泉」から水が滾滾(こんこん)とわいている人のところには、いろいろな人が「貰い水」に来ます。一方、その人のところに行くと、傷口を錐(きり)で刺されそうな人のそばには、人々が寄ってきません。
 その点を見れば、自分がどちらのタイプかが分かります。数多くの人から相談を受ける人は、愛の泉から水がたくさんわいてきているのですが、人々が寄ってこない人は、愛の泉が滴れているのです。
 「自分の欠点に気が付くと、他の人を積極的に感化することができない」と思うかもしれませんが、それに対しては、「自然にあふれてくるをもって、よしとせよ」ということなのです。
 努力して悟りを深めていけば、その過程で、自然に愛の泉がにじみ出てきます。その証拠として、「桃李もの言わざれども下おのずから蹊(みち)を成す」という言葉のように、徳を求めて人々が集まってくるのです。
 自分が、裁く目で人を見ていると、人々は、「欠点を指摘されそうだ。怒られそうだ」と思い、寄ってきませんが、自分の周りに優しい雰囲気が漂ってくると、人々が自然に集まってきます。不思議なものです。その点では、誰もが〝霊能者〟なのです。
(54~55ページ)

自分で自分のことを客観的に見るって、むずかしいですよね。

人があんまり寄ってこないという事実がある。

それは、自分では愛深いつもりでも、他の人からはそう感じられないってこと──。

まずはそこに気がつくこと。

そして、どうしてなのかを考えてみること。

それこそが、愛深き人生を歩み出すための出発点なんだろうと私は思うのです。

 

『幸福へのヒント』

 大川隆法著



(↓ 更新の励みに、ブログランキングに参加しています。このアイコンを毎日1クリックすることで、応援していただけたらうれしいです!) 
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« アトランティ... 今日は何の日? »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。