脇道に映える一輪の花の如く

一人一人の内なる力を活性化しながら、外の環境に依存することなく、自身の内側を信じながら歩き続けましょう。

その裏に流れるもの

2021-03-04 07:37:23 | 日記
わたしたちは様々な場面の中で

その都度を生きていますが

その実

他者の行動や気持ちなども

自身の都合の良いように解釈をしてまうものであります

それは景色の断片だけを切り取って

あたかも本当のように振る舞い

だからこそ現実を歪曲して

わたしたちの想いを歪めるものでもあります

だからこそ

わたしたちは忠実に

今の想いを

他者との距離感や駆け引きを正確に捉えながら

その都度の最善を心がけていきます

外側ばかりを注視していれば

必ず翻弄されていきますが

自身の内側を観察することによって

確かな歩み

正確な道のりを辿っていくことが可能となり得ます

裏に流れる地脈のようなものを見つけるためには

ひたすらに自身の内側を見つめ続けてば良いのです

そのことを胸にして

今日という日も

その背景にあるものを察しながら

目には見えない流れるものたちを感じ取りながら

わたしたちなりの最善最良を紡ぎ切っていきましょう

感謝とともに

良心とともに

わたしたち自身の個性を開花させて

この世界にどこまでも澄み切った波紋を浸透させていきましょう

感謝の心を込めながら

周りを笑顔に変えていきましょう

そして感謝の継続の中で

わたしたち自身も豊かで静かな幸せの中に溶け込んで生きましょう

感謝ありきの日々の生活の中で慎ましく穏やかな時間を過ごしていきましょう

このブログを読んで頂きありがとうございます

この世界に生まれてきて頂き本当にありがとうございます
コメント   この記事についてブログを書く
« 基礎を踏み固める | トップ | 虎視眈々と研ぎ澄ます »

コメントを投稿