脇道に映える一輪の花の如く

日常の中で、何かひとつでも変化が起きるようであれば幸いに思います。

余分なものを削いでいく

2020-05-23 08:37:38 | 日記
わたしたちは

気づくと

色んなものをかき集めています



不用に関わらず

意識、無意識に関わず

色んなものが集まってきます

思考や考えも同じで

色んなことが駆け巡っては

どこかの彼方へと消えて行ったり

自身の内側へと構築されていきます

その中で

今を見つめるために不用となるものは

一つずつ丁寧に手放していきましょう

今あるものをそのままにして前に進むよりも

不用なものを一つずつ手放しながら

身体を軽くしていき

直感と良心の声を聞きながら

実直に前を見ていき

その都度その都度

削ぎ落としを繰り返し

目の前の大切なことだけに取り組みながら

感謝とともに

この人生を生き切っていきましょう

感謝の心を込めながら

周りを笑顔に変えていきましょう

そして感謝の継続の中で

わたしたち自身も豊かで静かな幸せの中に溶け込んで生きましょう

感謝ありきの日々の生活の中で慎ましく穏やかな時間を過ごしていきましょう

このブログを読んでいただきありがとうございます

この世界に生まれてきてくれて本当にありがとうございます
コメント   この記事についてブログを書く
« 一期一会を巡る中で | トップ | 今の中に生き切っていく »

コメントを投稿