脇道に映える一輪の花の如く

一人一人の内なる力を活性化しながら、外の環境に依存することなく、自身の内側を信じながら歩き続けましょう。

困る=絶好の機会

2021-03-04 07:37:23 | 日記
わたしたちはときに困る場面に出くわすときがあります

それは今の流れのままでは

先に進めないということであります

そこから迂回するのか

それともそのまま突破を試みるのか

それぞれの試行錯誤のもとで

次なる一手を模索しながら

それぞれの道を歩いていきます

事あるごとに

困るという場面は

わたしたちに色んなことを考えさせます

それは良くも悪くも

今にない行動を考えさせる機会でもあり

そしてまた

それをいかにして受け取るかによって

わたしたちはさらなる一歩を踏み出していくことも可能となります

端的な視点で捉えれば

困る場面に遭遇しないこと

それが大切なことでもありますが

長期的な視野に立てば

わたしたちはどこまでも自身の成長の機会を携えて進み続けることによって

果てない光への道を歩くことができます

いついかなるときも

わたしたちなりの誠意を以って

内なる力とともに

最善最良を紡ぎ切っていきましょう

感謝とともに

良心とともに

わたしたち自身の個性を開花させて

この世界にどこまでも澄み切った波紋を浸透させていきましょう

感謝の心を込めながら

周りを笑顔に変えていきましょう

そして感謝の継続の中で

わたしたち自身も豊かで静かな幸せの中に溶け込んで生きましょう

感謝ありきの日々の生活の中で慎ましく穏やかな時間を過ごしていきましょう

このブログを読んで頂きありがとうございます

この世界に生まれてきて頂き本当にありがとうございます
コメント   この記事についてブログを書く
« 基礎を踏み固める | トップ | 虎視眈々と研ぎ澄ます »

コメントを投稿