Invitation to W★ING

<東日本大震災>で被災された皆さまに心からお見舞い申し上げるとともに一日も早い復興をお祈り申し上げます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

清正の井戸……?

2010-05-20 02:00:15 | 日記
◇明日のブログは,どんな事を書こうか? などと外出した時など写真をよく撮ったりしていますが,書く事が色々ある時には"ボツ"になったものなんかも結構あるんですよ。
さて,明日は……と考えていたら何と,鶴巻伸洋選手から掲載した写真が送られて来ました。これは,今月3日のブログに明治神宮の<パワー・スポット>に行こうとしたが,数時間待ちという事で”断念”した事を書いたのですが ,私のブログの愛読者である(笑)鶴巻選手から「良かったらブログで使って下さい」と送られてきたというものです。
私が”運を呼び込もう”と,訪れようとした<パワー・スポット>が,写真の〈清正の井戸〉なるものなのです。清正……といえば,豊臣秀吉に仕えて,秀吉の死後は徳川の家臣となって”関ヶ原の戦い”の働きが認められて肥後・熊本藩主となった"虎退治”で有名な加藤清正の事です。その〈清正の井戸〉なるものが何故に明治神宮の中にあるのかは判りません。
加藤清正といえば,港区白金にある我が家の”菩提寺”の近くに通称「清正公」(せいしょうこう)というお寺があります。加藤清正を奉ったお寺ですが,正式には「日蓮宗最正山 覚林寺」というんだそうですが……私の母親が子供の頃,毎年5月の3日~5日に,この”清正公”で<清正公大祭>というお祭りがあり,祖母が露店を出して”煎餅”を売っていたそうです。
何故,祖母が露店を出していたのかは,母親も子供だったので分からないそうですが,母親が生まれたのは,この”清正公”に近い明治学院の(通りを挟んで)真向かいだったそうです。当時は家の前を"都電"が走っていたそうですが,正に”三丁目の夕日”の世界ですよね。地名も"白金台"ではなく"白金丹波町"といったそうです。今度,母親の"思い出の地"を訪ねて見ようと思ってます。<茨城>
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ”夢”のつづき | トップ | 大相撲が面白い! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事