おかみのひとりごと

不動産、工務店を切り盛りするおかみの日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

猛暑

2006-07-27 14:20:04 | Weblog
 
 二三日前までは 土砂降りの雨で 各地での被害がニュースで報じられていたのに

 昨日今日のこの暑さはなんとも言いがたい。 現場で働いている人たちのことを

 思うと クーラーの中で 仕事をしている私は なんて 幸せなんでしょう!!!

 現場にでている主人など 汗で上下びっしょり!! 何回シャワーかぶっても

 大変だ―。。。 家の中も やっと 湿気臭さが 抜けたようだ。

 日本の四季はとても 情緒があって素晴らしいのだが 梅雨のジメジメ

 蒸し暑さは ホトホトくたぶれる。

 日本の四季を快適に過ごすために いろいろ開発され 外断熱を使ったりして

 強制換気のもとに 建てられた家。。。。主人など 従来の工法しか納得いない

 人なので 冬は寒く 夏は暑く それに耐えうる生活を強いられて??いる私で

 ある。 お陰で 体力気力も すこぶる元気。

 もし この異常気象で クーラーも使えなくなりしたら どんなになるのだろう?

 恐ろしいことだ。 今までしてきたことが これからの世の中 しっぺ返しが

 無ければよいが。。。。
コメント

親ばか!

2006-07-24 17:05:29 | Weblog

 いつまで経っても子供の心配は 尽きない。

 末っ子の大学に行っている息子が 今年の1月 自動車の免許を取得。

 その前は 50ccのバイク。 それも ハラハラドキドキ。。。。。

 去年の5月深夜2時ごろ 電話がなり 警察からの知らせで 取るものもとりあえず

 翌朝の新幹線で神戸へ。。。。 軽傷で済んだものの相手の車の修理代。

 本人の治療代。。。。と  しっかり 親の役目をさせられた。

 今度は又 自動車。。。今ごろ 快適に山陽道を走っているに違いない。

 期限付きで貸車であるが 自分ひとりでの事故はしかたないが 同乗者を

 乗せての運転に 目が届かないだけに 心配は尽きない。

 事故をしながら 運転も上達するのだが 親というものは とり越し苦労ばかりで

 困ったものだ。 いづれにしろ 人様に迷惑をかけないように 祈るばかりである。

 私も免許をとって 35年 いろいろ事故もあったっけ!。。。。と思い これも

 ひとつには 成長の過程と あきらめるより他に無い。
コメント

もったいない!

2006-07-18 10:30:49 | Weblog
 
 海の日の祝日 久しぶりにゆっくり休日になった。

 基本的には 週一回の家掃除。 雑巾を20枚くらいもって 雑巾がけ。

 夫婦ふたりなので 余り汚れてないとおもいきや 結構 わたぼこりで

 汚れている。 掃除のたび 一箇所づつ サッシの掃除もする。

 少しずつやっていると 気持ちの上で負担が少ない。

 11時ごろ終了。 たまには ひとりで温泉も悪くない。

 近場で 気に入っている湯野温泉へ。。。国民宿舎は 値段も安く

 打たせ湯 水風呂 と 私のお気に入りである。

 水風呂には行っていると 丁度 年頃は私くらい。 次が会話である。

 10万円だして大切に思っている洋服も 人にあげれば ありがた迷惑

 そうかといって 捨てるに捨てられない。 フリーマーケットに

 だすのも。。。いずれ 私が死んだら 嫁なんて ごみで さで捨てるに

 ちがいない。 だから どんなに高価でも3年着なかったら 捨てることね。

 そして いいものを 2,3枚 持っていればいいのよ!!!

 この会話を聞いて いずこも同じ考えなんだな。 もったいない!

 もったいない!で ずいぶん家の中の場所をとり 納戸を作ったり

 物置を買ったり。。。そんなお客さんが多いこと。

 さあー 私も できるだけ 体ももっているものも スリムになろう。
 
コメント

もったいない!

2006-07-18 10:08:32 | Weblog
コメント

梅雨の晴れ間

2006-07-14 14:29:59 | Weblog

 一昨日までのじめじめした家の中も 昨日今日で 湿気くさい我が家も

 風がとおり 一安心!!

 しかし 現場で働く 職人さんたち 特に 屋根の吹き替えをしている方々には

 頭が変になるくらいの この暑さ! 現場から 麦茶の差し入れ要求に行ってみて

 脱帽!!!! 脱水状態にならねばよいがと。。。 職人さんに限らず 炎天下で

 働く人たちにとって 厳しい暑さ。 もう少しすれば 梅雨も明け 本格的に

 猛暑がやってくる。 近年 異常気象の関係で 夏の温度が非常に高いように

 思う。 我々事務所のものは エアコンのなかで 快適に過ごさせてもらっている。

 大気汚染もフロンの関係おおいにありで 子供たち 孫たちの時代になった時

 私たちのつけが どんな形になるのだろう。 

 暑い時は汗をかき 寒い時は それに耐えうるように 日々をすごすことが

 本人にとって何よりも得がたいことであるが 一度覚えた 快適に暮らすことに

 ついつい甘えてしまうのは 私独りではあるまい。

 世の奥さん方 私も含めて ご主人様に一日の感謝込めて おいしい料理で

 夕食の 準備いたしましょう。

コメント

山口の温泉

2006-07-09 10:00:51 | Weblog
 
 末っ子が大学に入り 夫婦二人の生活で 何の変化の無い日々の中に

 一ヶ月に一二度 近辺の温泉めぐりをしている。 山口県にも

 全国的に知られている 湯田温泉 湯本温泉とあるが 地元の湯治的温泉も

 沢山ある。 近場では 湯野温泉である。 ここの湯は 湯質もよくフアンで

 あるが もうひとつ 観光的に集客数にかけるのは 残念!!

 温泉と名うっている山口県のそれは 58件位あるらしい。 その中で 行った事の

 ある温泉は 35箇所 。。。約60パーセント。 

 掛け流しを主体にした 地元の元湯を 基本にたづねて歩く。

 最初ころは そこの名物料理をたづねていたが これといって とりえもなく

 最近では おにぎりとたくわん。 そのセットが常備食となった。

 田舎に行くと かならず 道の駅に遭遇。 そこで なにか美味しいものは??

 と 探しておかずに。。。野菜など新鮮なものが沢山。 お陰で 野菜はいつも

 たっぷりの在庫。   有名な温泉は別にして やはりぬるぬる感のある温泉が

 印象に残る。 山陰地方 特に島根よりの 湯質が好きだ。

 山口県にかぎらず 広島 島根と かけ歩く。 遠出の時は朝7時くらいに

 出発。 先日は島根の美又温泉に行った。 片道4時間 期待の温質。

 自動車道も使わず 山道をかける。 緑がとてもきれい! 漁港に行き

 魚を買い クーラーボックスへ。。。楽しみのひとつでもある。

 ひとそれぞれの 楽しみ方があるだろうが 私たち夫婦にとって 仕事の

 合間のささやかな時間である。 海外旅行も楽しいが 日本の田舎を身の回りから

 たずねる旅もまた 乙なものである。
コメント

山口の温泉

2006-07-09 09:28:15 | Weblog
コメント

反省

2006-07-06 10:39:50 | Weblog
 
 先日 目の血管がきれ 驚いて眼科へ。。。

 たいしたことも無く 早めに退社し 自宅で ゆっくり。 と 思い

 久しぶりに テレビでも。。。 突然 キューガー  何事かとおもったら 

 お隣さんが リフォーム中。 毎日仕事で出掛けているもので 隣の騒音なんて

 まったく 気が付かなかった。 事前の挨拶も無く ガンガン音を たてられたら

 近辺はたまったものではない!!! うーん わが社は どうなっている???

 夕食時の テーマは 騒音について。                                                                日曜祭日の仕事は 出来るだけしない。

  夕方5時をメドに終了。

  事前に近隣への挨拶。

  職人への指導。

 改めて よい教訓をえた。 ちなみに その日は 7時近くまで 音がして

 イライラが アップ!!  酒量が又 増えてしまった。
 
コメント