ウォーク更家の散歩 (東海道、中山道、日光街道、奥州街道)

http://www7b.biglobe.ne.jp/~akamine/
中山道を歩く(完全踏破の一人旅)

熊本電鉄 (熊本市内) 2015.2.9

2015-02-17 08:11:36 | Weblog

(写真は、東急の「青ガエル」)

今月の6日(金)から11日(水)まで、所要で
実家の熊本へ帰省した際に、鉄道ファンの私は、
久し振りに市内の北部を走る「熊本電気鉄道」
に乗ってみました。

実は、熊本電鉄は、実家の脇を走っているの
ですが、それにも拘わらず、熊本電鉄には、
生まれてこのかた未だ3回しか乗ったことが
ありません!
それほど、熊本電鉄は、熊本市内でもマイナーな鉄道なのです・・・

でも、熊本電鉄には、懐かしさ溢れる”見どころ”があります!
それは、何と!!懐かしの東急電鉄「青ガエル」
が、未だ現役で走っているのです!
そう、ここで、ひっそりと第二の人生を送って
いるのです!
先ず、始発駅の上熊本駅に向かいます。

熊本電鉄の上熊本駅は、JR上熊本駅と市電上熊本
駅と同じ場所にあります。

しかし、下の写真の様に、鉄道の始発駅とは、
全く気付かずに、前を通り過ぎてしまう様な
小さくて寂しい駅なのです。

しかも、始発駅にも拘わらず、改札口も無く、
いきなりホームです!


東急電鉄の「青ガエル(5000形)」がホーム
に入って来ました。








始発の上熊本駅から5駅目の北熊本駅で、
藤崎宮前始発の御代志(みよし)行きの
電車に乗り換えます。






上の御代志行きの電車も、都営三田線で働いて
いた6000形の”第二の人生”の電車です。

乗換駅の北熊本は車両基地でもあるので、”撮り
鉄”さんが、カメラを手に、電車の間を走り
回っています。

”撮り鉄”さんのカメラの先を見ると、何と!
写真の1928年製造の「モハ71形」が止まって
います!

今でも、この1928年製造の電車が構内を走って
いるというから驚きです!
乗換えの時間待ちの間に、下の写真の「青がえる
飴」(200円)と「記念乗車券」(500円)を
買いました。











北熊本駅で乗換え、終点の御代志駅へ向かいます。



(途中の実家の最寄り駅の八景水谷駅にて)

何と!
乗客が、自転車のまま電車に乗り込んで
来ます!!

これは便利ですよ!

ラッシュ時間帯以外は、自転車の持ち込みが可能
で、しかも無料なんだそうです!
これは、他の鉄道では見られない光景ですよ!
終点の御代志駅のホームは、下の写真の様に、
同じホームの反対側がバス乗り場になって
います!

そう、何と!電車とバスが同じホームを使って
いるので、電車からバスへ、同じホームで乗換え
が出来るのです!
終点の御代志駅から引き返しますが、北熊本駅で
乗換えずに、そのまま、もう一つの始発駅である
藤崎宮前駅へ向かいます。

(藤崎宮前駅にて)
de
コメント (8)