ウォーク更家の散歩 (東海道、中山道、日光街道、奥州街道)

http://www7b.biglobe.ne.jp/~akamine/
中山道を歩く(完全踏破の一人旅)

日比谷線に沿って(3/3) 11km

2011-07-26 19:27:31 | Weblog
(写真は新御徒町のIL Candito)

直下型の大地震に備えて、先日、
東横線に沿って渋谷から横浜まで、
そして渋谷から日比谷線に沿って、
職場近くの築地まで歩きました。

ついでに、築地から日比谷線
の終点の北千住までについても
歩いてしまうことにしました。

築地→八丁堀→茅場町→水天宮前
→小伝馬町→秋葉原→仲御徒町
→上野→入谷→三ノ輪→南千住
→北千住

職場近くの築地本願寺から
スタートします。

築地本願寺の入口に、
”通り抜ける人は一礼して
通り過ぎましょう”
とあります。

そうか、
通り抜けして良いのか!

本殿の入口に、親鸞750周年の
大きな看板が!
そう言えば、我が家は、
親鸞の浄土真宗でした。
今年は、浄土宗の法然800周年と、
その弟子親鸞750周年なので、
仏教界はビッグイベントなの
でしょうね。

水天宮前の交差点を左折して、
人形町に入ります。

江戸時代からの歴史ある人形町の
街並みには風情があります。

人形町を歩いていると、
人形焼きの甘い匂いが
漂ってきます。

そして、甘酒横丁にも、
ふらりと足を延ばしてみます。
雑貨、あんみつ等の商店街の
散策は楽しいです。

間もなく、街並みは、小伝馬町に
変わります。

小伝馬町の牢屋跡の表示が
あったので、期待して立ち寄って
みましたが、看板以外には
何もありませんでした。

がっかり・・・

仲御徒町駅から春日通りを
新御徒町方面へ5分位歩くと、
新御徒町駅の近くに写真の
IL Canditoというイタリアン
のお店があります。

何でこんなに目立たない場所に、
こんなに素敵な店が!
という感じです。

店内は、上品で落ち着いた
雰囲気で食事やプライベートな
会話を楽しめます。

IL Canditoのオーナーは
同じ職場の人の妹さんです。

コースとアラカルトが
ありますが、どちらも充実して
います。
一品一品が丁寧に作られた
料理で、とても美味しいです。
コメント

日比谷線に沿って(2/3) 5km

2011-07-19 21:50:17 | Weblog
(写真は西新橋のラ・マンマ)

直下型の大地震に備えて、先週は
炎天下を、日比谷線に沿って、
渋谷から職場近くの築地までの
道程の残りを歩きました。

六本木→神谷町→霞が関
→日比谷→銀座→東銀座→築地

六本木通りを、六本木交差点で
右折し、板倉へ向けて、
外苑東通り沿いに歩きます。

板倉を左折して、桜田通り沿いに、
神谷町~霞が関と歩きます。

霞が関の官庁街は、
歩道の幅が非常に広くて、
とても歩き易いです。

桜田通りが皇居に突き当たって
から、目的の築地まで、
晴海通り沿いに歩きます。

霞が関から日比谷の間は、
日比谷公園の中を晴海通り沿い
に歩きます。

日比谷公園の遊歩道が余りに
素敵なので、つい寄り道をして、
日比谷の交差点を直進せずに
右折して、そのまま日比谷公園
の中を、日比谷駅から内幸町駅
方面まで歩きました。

内幸町駅の外堀通り沿いの
西新橋の歩道橋の脇のビル
の地下に、イタリアンの
ラ・マンマ(La Mamma)が
あります。

ラ・マンマのオーナーは
私の知人です。

大変な努力家で、気さくで、
気配りのきく、素敵なオーナー
です。

店内はかなり狭いですが、
料理も家庭的な雰囲気で、
スパゲッティが美味しく、
仲間内で心置きなく
おしゃべりとお料理を
楽しめます。

日比谷公園の中を日比谷交差点
まで戻り、晴海通り沿いに、
真っ直ぐ目的の築地本願寺に
着きました。
コメント

瀬戸大橋上空散歩

2011-07-13 15:30:26 | Weblog
(写真は瀬戸大橋)

9日(土)~12日(火)に熊本へ
帰省しました。

熊本も東京も猛暑は同じですが、
熊本は、夕方には雷を伴った夕立が
降ります。
南国のスコール、といった感じです。

写真は瀬戸大橋です。

写真の奥の陸地が四国の坂出、
手前の陸地が岡山の児島で、
これを結ぶ海の中の中央の縦の線が
瀬戸大橋です。

瀬戸大橋が架かる写真の上方の島が
与島、写真の下方の島が櫃石島
(ひついしじま)です。

1988年開通の瀬戸大橋は、
海峡部9.4kmに架かる6橋の総称で、
瀬戸中央自動車道(児島・坂出ルート)
の通称だそうです。

”日本地図と全く同じ風景が眼下に”
・・・当たり前と言えば当たり前
ではありますが、でも私はいつも
感動します!

私は、この日本地図を見る様な
下界の眺めが大好きなのです。

このためだけに航空券代を払っても
惜しくないと思うくらいです。

飛行機に搭乗すると、外の景色が
見える限りは、子供の様に窓に
額を付けて、ずっと眼下の景色を
飽きずに眺めています!
コメント

散歩の寄り道(その17:ライブ「ジャズ」)

2011-07-07 09:48:34 | Weblog
(写真は六本木・STB139)

ウォーキングの後に、ライブハウスに
寄って帰るというのはいかが?

「散歩の寄り道」については、映画、
演劇、コンサート等を紹介してきましたが、
本日は「その17:ライブハウス」です。

昨晩は、仕事帰りに、六本木の
ライブハウス「STB139」に
寄って来ました。(4,000円)

六本木駅から徒歩2分で、アマンドの
角から芋洗い坂を下った処にあります。

館内は二階席もあり、外から見た感じより
広いです。

ハーブをベースにしたピザなどの
美味しい料理を楽しめるライブレストラン
です。

演奏は、7:30開演なので、
ウォーキング帰りのサラリーマンでも
十分に間に合います。

観客は若いグループ 、一人で来ている
中年のおじさん、おばさんグループと
幅広い客層です。

昨晩は、写真の様に、ビィブラフォンの
大井貴司のバンドで、九月の雨などの
スタンダードジャズやルパン三世のテーマ
等をやっていました。

ビールを飲みながらジャズ鑑賞!!

いや~!
やはり、ジャズは生に限る!

コメント (5)