ウォーク更家の散歩 (東海道、中山道、日光街道、奥州街道)

http://www7b.biglobe.ne.jp/~akamine/
中山道を歩く(完全踏破の一人旅)

谷端川・小石川に沿って(3/3) 4km

2011-02-25 22:21:47 | Weblog
(写真は千川駅近くの粟島神社の弁天池)

今晩は、谷端川(やばたがわ)・小石川の
水源地を目指して、全長11キロの暗渠散策
の仕上げ、最終日です。

初日に、いきなり西武池袋線・椎名町駅
近くの谷端川南緑道からスタートしたので、
今晩は、仕事帰りに、椎名町駅から谷端川の
水源地まで遡ります。

「東京暗渠探検」によると、有楽町線・千川駅
付近の粟島神社を水源とする谷端川は、
西武池袋線・椎名町駅まで南下すると、
椎名町駅を囲む様に、Uターンして
有楽町線・要町駅方面へ北上しています。

これは、この辺りの台地が舌状に
南に長く伸びており、この舌状台地の突端部を、
谷端川がぐるっと迂回して、隣の台地との間を
北に流れるためらしいです。

という訳で、椎名町駅前の真っ直ぐな
サンロード商店街の道を北上して、
水源地の千川駅付近の粟島(あわしま)神社
境内の弁天池を目指します。

この商店街の外れの道路沿いに
粟島神社があるハズなのですが?

ん?

有楽町線・千川駅に到着して
しまいました?

来た道を引き返してみますが
見当たりません?

昭文社の詳細な東京23区地図で
調べますが、そもそも粟島神社
そのものが記載されていません。

付近の地図の看板を見ますが、
こちらにも載っていません!

・・・昭文社の地図は、大手の割に
不出来で不正確なんですよね・・・
足で確かめた形跡がありません!

それに比べて、携帯したもう一冊の
東京地図出版は記載が正確で
良心的です。

・・・ありました!

あまりにも小さな神社なので、
2度も、前を通り過ぎていました!

普通の個人の住宅程の敷地の
広さです。
写真の通り、水源の弁天池も
普通の住宅の池くらいの大きさです!

ガッカリ!

でも、とにかく、全長11キロを
完走です!
コメント

散歩の寄り道(その14:プラネタリウム)

2011-02-18 09:25:35 | Weblog
(写真は「コスモプラネタリウム渋谷」)

仕事帰りの散歩の寄り道に、
プラネタリウムは如何?

仕事帰りに、渋谷から徒歩5分の
コスモプラネタリウム渋谷に
立ち寄ってみました。
(渋谷区文化総合センター大和田
 :入場料600円:場内撮影禁止)

惑星探査機「はやぶさ」を主人公に
擬人化したCG映画「帰還編」を、
半円形のプラネタリウムの
スクリーンに放映しています。
ブームも一段落したのか、
19:30からの回に開幕直前に入り
ましたが、7割程度の入りでした。
「はやぶさ」の打上から、イトカワ到着、
帰還までを、CGで臨場感タップリに
再現しています。

巨大スクリーンに浮かび上がる地球、
イトカワへの接近、燃料漏れや通信不能
など、迫力のある映像です。
座席は完全なリクライニングシートで、
寝た状態で星空を眺められます!

でも、1週間の疲れが出て、
ついつい思わず睡魔が・・・
そう言えば開幕前のアナウンスで、
”イビキを掻かない様に!”
と言ってましたが・・・

余りの心地よさに・・・
短い時間だと思うのですが・・・
不覚・・・
それでも、任務を遂行し、大気圏突入で
燃えつきるシーンには、思わず
感動しました!
コメント (2)

谷端川・小石川に沿って(2/3) 6km

2011-02-10 21:33:32 | Weblog
(写真は「大塚三業通り」の入り口)
JR板橋駅 →JR大塚駅 →小石川植物園
→東京ドーム・小石川後楽園 →JR水道橋駅

前回は、JR板橋駅で、谷端(やばた)川の暗渠の
ルートを見失いました!

そこで、私の暗渠散策のバイブルである
「東京暗渠(あんきょ)探検」(洋泉社 1,200円)
を読み直しました・・・
今晩はこのバイブルを携えて歩きます。

ありました!!
バイブルによると、昔は、谷端川・小石川は
区の境界だった、とあります!!

板橋駅から先は、川が豊島区と北区の境界
だったそうです!

やった!!
板橋駅から伸びる数本の道路のうちで、
道路の右と左で区が異なる道路を必死で
探します!

ありました!!
道路の右側が豊島区・上池袋で、
道路の左側が北区・滝野川です!

この緩やかに蛇行を繰り返す道路を、
左右の区名を確認しながら、
ひたすら南下します。

道なりに進むと、何とかJR大塚駅に出ました。

バイブルには、大塚駅前の”三業通り”が
小石川の暗渠だと書いてあります・・・

”産業通り”の誤字ではなくて、
”三業通り”です・・・
「三業」とは、”料亭”、”待合”、
”芸妓置屋”を指す、とあります。

写真は三業通りの入り口ですが、
電柱に「大塚三業通」の文字が見えます。

三業通りに入ると、いきなり「性病科」
と大きく書かれた看板の病院があって、
ドキッとします。
そういえば、大塚駅の周りは風俗店が
多い様な気もします。

三業通りは、緩やかなS字カーブが続く
比較的幅の広い道ですが、車の通りも
ほとんど無く歩き易い道路です。

暫く歩くと、小石川植物園の入口に着きました。
植物園の長い塀に沿って歩きます。

更に南下すると、東京ドームが
見えて来ました。
東京ドーム前の後楽園遊園地は、
お店は全て開いていますが、
遊戯乗物は、例の事故で全て停止して
灯りが消えていました。
小石川の暗渠は、このJR水道橋駅辺りで、
神田川に合流しているらしいです。
コメント (2)

谷端川・小石川に沿って(1/3) 4km

2011-02-04 22:55:50 | Weblog
(写真は谷端川緑道)

最近、すっかり暗渠(あんきょ)散策
の楽しさにハマってます。

今晩は、池袋周辺の谷端(やばた)川
の暗渠の散策です。

椎名町(西武池袋線)→要町(有楽町線)
→下板橋(東武東上線)→板橋(JR埼京線)

この川は、上流の豊島区・板橋区では
谷端川(やばたがわ)と呼ばれ、
下流の文京区内では小石川(こいしかわ)
と呼ばれるそうです。

えっ!
有名な小石川植物園の小石川は、
川の名前なの?

西武池袋線の椎名町駅付近から、
写真の谷端川南緑道が始まります。

ただ緑道のスタート地点が分かりずらく、
駅から線路沿いに東へ暫く歩くとやっと
見つかりました。

住宅地の中を北上する全長約2キロ
の安心して歩ける素敵な緑道です。
所々にバラのアーチが作られ、
写真のレンガ畳の道は綺麗で
歩きやすいです。
また、緑道の途中の遊具も、
”巨大そろばん”等、ユニークです!

谷端川緑道は、騒音と排気ガスの
山手通りとほぼ並行して走りますが、
対照的に静かな通りです。

川越街道(首都高5号池袋線)を
越えると、緑道は谷端川北緑道の
名称に変わります。

緑道は、東武東上線に当たると
右に大きくカーブして下板橋駅に出ます。
下板橋駅の踏切の辺りで、一時、
緑道を見失いますが、すぐに
続きが見つかりました。

更にJR板橋の駅へと緑道を進みます。

板橋駅のホームの下のトンネルを
くぐったところで、緑道が終わる
と同時に、谷端(やばた)川の暗渠の
ルートを見失いました!

駅の前で分岐している周辺の何本もの
道路をウロウロしてみましたが、
暗渠の痕跡らしきものが全く
見当たりません!

この谷端(やばた)川探索シリーズは、
早くも本日の第一日目で終了でしょうか…

作戦を練り直してリトライしたい
と思いますが…
コメント (4)