ウォーク更家の散歩 (東海道、中山道、日光街道、奥州街道)

http://www7b.biglobe.ne.jp/~akamine/
中山道を歩く(完全踏破の一人旅)

水戸街道を歩く(その6) 6km

2010-06-25 09:45:25 | Weblog
(写真は利根川河川敷のゴルフ場)

仕事帰りに、水戸街道(国道6号線)に
沿って歩き続けます。

我孫子→天王台→取手

我孫子から、水戸街道(国道6号線)沿いに
歩き続けますが、天王台を過ぎた辺りから
道路の左側は一面の畑に変わります。

途中は、電力中央研究所の立派な敷地と
建物があるくらいで、他にはめぼしい建物
もありません。

道路の右側の柴崎地区は、古くからの
町並みでしょうか。
立派な門構えの古いお屋敷が点在します。

いよいよ、利根川!
大利根橋を川を渡ると茨城県です!
しかし橋の長さが半端ではありません!
歩いても歩いても・・・
さすがに、歩いて渡る人はほとんど
いない様です。


大利根橋から撮ったこの写真の様に、
両岸の河川敷はゴルフ場です。
とても河川敷とは思えない程広くて
立派ゴルフ場です。

写真が茨城県側の利根パークゴルフで、
対岸の千葉県側にも同じ様な
東我孫子カントリークラブがあります。

河川敷に下りて散歩します。
冒頭の写真のゴルフ場の前は、常磐線の
鉄橋へ向かって、気持ちの良い広々とした
開放的な打ち放しの練習場でした。

対岸の千葉側にNECの大きな工場ビル
が見えます。

大利根橋を渡ると、すぐにJR取手駅でした。

千葉県の地図を買おうか否か迷っている
うちに、茨城県に入ってしまいました!

取手駅前は東急ストアです。
東急ストア以外は、ほとんど何もない
寂しい駅前です。
茨城になぜ東急が進出?
コメント (2)

水戸街道を歩く(その5) 5km

2010-06-18 11:12:07 | Weblog
(写真は手賀沼公園)

仕事帰りに、水戸街道(国道6号線)に
沿って歩き続けます。

柏→北柏→我孫子

柏から、水戸街道(国道6号線)沿いに
歩き続けますが、道路は広いけど歩道は
狭く、風景は単調です。

しかも、国道6号線沿いにずっと歩道が
続いている訳ではなく、所々、V字形に
一旦、道路の下の街並みまで降りて
また坂を上って6号線沿いに戻る
という繰り返しです。

道路の両側には、釣り具の上州屋、
結婚式場のマリベール、立正佼成会、
チェーン店のびっくりドンキー等が
所々に点在しますが、いずれも人影は
ほとんどありません。

松戸の人と同様に、柏の人は、
夜は出歩かないのでしょうか?

JR我孫子駅に着きました。
有名な割には、驚くほど小さな田舎駅で、
駅前の商店街も、ほとんど何もありません。

駅前の案内図を頼りに手賀沼へ向かいます。

この辺りは、大正時代、ここには
武者小路実篤、志賀直哉など
白樺派の文人が多く住んでいたそうで、
駅前にその文人達の集合写真と案内版が
ありました。

公園には、ボート乗り場があり、
沢山の貸しボートはもちろん、
遊覧船乗り場やミニSL乗り場まで
あります!

手賀沼公園沿いに気持ちの良い遊歩道が
ありました。
手賀沼大橋まで約1キロを快適な散歩です!
手賀沼大橋の辺りには、ヨットやカヌー
などの船着き場もあります。

白樺派の文人達が、なぜこの辺りの土地を
愛したか、分かる様な気がしました。
コメント (2)

水戸街道を歩く(その4) 8km

2010-06-11 17:42:29 | Weblog
(写真はJR柏駅)

仕事帰りに、水戸街道(国道6号線)に
沿って歩き続けます。

馬橋→新松戸→北小金→南柏→柏

馬橋から、水戸街道(国道6号線)沿いに
続きを歩きますが、道路は広いけど
歩道は狭く、風景は単調です。

所々に畑も見える様になりました。

道路沿いには、イオン・ジャスコ等の
巨大な郊外店舗も点在しますが、
人影はまばらです。

松戸の人は、夜は出歩かない
のでしょうか?

道路の両側には、トイザラス、結婚式場の
日本閣、カラオケ、ネットカフェ等が
点在しますが、いずれも人影はほとんど
ありません。

JR武蔵野線、東武野田線を越えますが、
私自身、こちら方面の地理感が無いので、
何処と何処の間を走っている鉄道なのか、
ピンときません!
ホントに、関東は広くて、あちこちに、
知らない鉄道が走っているのは驚きです!

JR柏駅の周辺は、写真の様に高島屋があり、
また駅の反対側にはそごうもあって、
なかなかお洒落な感じの街です。
でも、一歩、街中に入ると、都会という
雰囲気ではなくて、お洒落なのか、
田舎なのか、よくわからない街です!

ps.
 松戸に住んでいる人の話です。
 江戸川を渡ってから、私が歩いていた
 松戸の東側の歩道が無い車道専用道は、
 水戸街道ではなく、松戸の6号線バイパス
 だったらしいです。
 水戸街道は、JR松戸駅の西側を走っており、
 こちらは、キチンとした歩道が
あるとのこと。
 そうだったのか!
 やはり、千葉の地図を買おうかな?
コメント (2)

熊本城散歩

2010-06-09 22:50:45 | Weblog
(写真は坂本龍馬と横井小楠の銅像)

6/5(土)~7(月)、熊本に
帰省しました。
熊本城の石垣は、新緑が眩しい初夏
の風景です。

熊本城の前に、NHK大河ドラマ「龍馬伝」の
坂本龍馬の銅像がありました。

でも銅像の中心は、坂本龍馬ではなく、
幕末の熊本の思想家「横井小楠」です。

写真の中央が横井小楠(山崎一)で、
左端が坂本龍馬(福山雅治)、
その隣が勝海舟(武田鉄矢)です。
そして右端は松平春嶽(夏八木勲)
です。

勝海舟は「氷川清話」の中で、二人の偉人
として、横井小楠と西郷隆盛をあげている
そうです。 

大河ドラマ「龍馬伝」に出てきました様に、
横井小楠は、越前藩の松平春嶽の政治参与
として海軍創設などに寄与しました。

そう言えば、小学校の時、同じクラスに
横井君が居ました。
そうです!
横井小楠の子孫です!
コメント (4)

水戸街道を歩く(その3) 8km

2010-06-03 19:51:11 | Weblog
(写真はJR馬橋駅)
仕事帰りに、水戸街道(国道6号線)に
沿って歩きます。

金町→新葛飾橋(江戸川)→矢切→松戸
→北松戸→馬橋
江戸川を渡って暫く歩くと、水戸街道の歩道が無く
なって、車道専用道になってしまいました。
仕方なく、狭い道へ降りて、JR松戸駅を
目指します。
しかし、水戸街道と並行した道がなく、
どんどん違う方向へ進んでいきます。

まずい事に、江戸川を渡って千葉県に
入ったため、もう手持ちの東京地図
には、現在地が載っていません!
仕方なく、適当な方向へ歩いて行きます・・
迷いながらも、何とかJR松戸駅に到着!
松戸は大きな街ですが、八王子の様な
広がりはありません。
駅前の「聖徳大学」と書かれた巨大な
ネオンのイルミネーションが印象的です。

JR松戸駅からは、水戸街道沿いに
歩こうと思い、水戸街道を目指します・・・
しかし、これまた、真っ直ぐな道が無く、
松戸市役所の前まで来たところで、
また道に迷ってしまいました・・
仕方ないので、JR松戸駅に戻り、
駅前の案内地図で、水戸街道までの道順を
確認してから歩き始めます。

水戸街道に沿って、松戸から、北松戸、
馬橋と歩きますが、途中は、余り変哲のない
風景で、これといって見物するスポットもなさそうです。

北松戸から馬橋の間は、水戸街道と常磐線が
並走していて分かりやすいです。
写真の馬橋駅は、いかにも田舎の駅といった感じで、
だいぶ遠くまで歩いて来たな~!
コメント (2)