ウォーク更家の散歩 (東海道、中山道、日光街道、奥州街道)

http://www7b.biglobe.ne.jp/~akamine/
中山道を歩く(完全踏破の一人旅)

山手線に沿ってXmas(その11)

2009-12-25 20:51:33 | Weblog
(写真は秋葉原)

今日はクリスマス。

今晩も、仕事帰りに、山手線に
沿って、イリュミネーションを眺めながらの
ウォーキングを続けます。

駅前の再開発とつくばエクスプレス開業で、
秋葉原駅周辺の雰囲気もだいぶ変わりました。

でも、秋葉原には、イリュミネーションという
イメージが無いので余り期待してませんでした。

やはり、秋葉原は猥雑な電気街というイメージ
が強くて、見に行くまではピンと来ませんでした!

それは、以外なことに、駅から徒歩1分の
至近距離のビル街に、秋葉原には場違いな(?)
落ち着いた雰囲気の写真のイルミネーションの
並木ががありました。

写真の様に、電気街とは全く違った落ち着いた
雰囲気で、なかなかムードがあります。

コメント (4)

山手線に沿ってXmas(その10)

2009-12-24 22:12:39 | Weblog
(写真は丸の内仲通り)

今日はクリスマスイブ。

今晩も、仕事帰りに山手線に沿って、
イリュミネーションを眺めながらの仕事帰りの
ウォーキングを続けます。

大手町・丸の内界隈は、私の昔の職場ですが、
丸の内仲通り等は、当時とは比べ物にならない
くらいに、すっかりお洒落なファッションの街に
大変身しました!

丸の内から有楽町へ向かう丸の内仲通りには、
写真の様に道の両側の街路樹に、流行のLEDの
電飾がずっと続きます。
そして歩道には、写真の様に、びっしりと花が
植え込まれていて、もう春の様な雰囲気です!

しかし、ここは、かっては、年末のビッグ
イベントである”東京ミレナリオ”が
開催されていた場所なのです。

私も、ワクワクしながら長い行列に並んで、
”ミレナリオ”を興奮しながら
見に行ったものです。

毎晩、何万人もの観客が押し寄せた
あのミレナリオの興奮と比べると、
今年の写真のイリュミネーションには
往時の面影もなく、何となく色あせて見えてしまい、
寂しい感じまでしてましますが・・・
やはり、”ミレナリオ”、復活して欲しい!

コメント (4)

山手線に沿ってXmas(その9)

2009-12-23 19:45:30 | Weblog
(写真は和田倉噴水公園)

今晩も、仕事帰りに、山手線に沿って、
Xmasツリー、イリュミネーションを眺めながらの
仕事帰りのウォーキングを続けます。

皇居のお堀沿いの日比谷通りは、
ほとんど真っ暗なのに、寒風の中、今晩は
大勢の人々が歩いています。
そして、皇居のお堀に沿って、
少し寂しげな(?)イリュミネーションが
ずっと長く続いていて、お堀の水面に映えています。
お堀のイリュミネーションというのは、
ちょっと違和感もありますが…

そのイリュミネーションに沿って歩いていくと、
和田倉橋の暗がりの辺りで、
凄い人混みになってしまいました!
お花見の人混みの様な錯覚に陥ります。

和田倉橋を渡って皇居の方へ向かうと
和田倉公園の噴水辺りに、写真の「明り絵」を
たくさん並べて、「キャンドルパーク」なる
イリュミネーション展をやっていました。

何となく、お盆の灯篭流しを思い出す様な
光景です!
写真右端の噴水や、周りの樹木もライトアップ
されて、なかなかファンタジックな雰囲気ですよ!

いや~!
しかし、皇居がイリュミネーションの場所に
なっているとは知りませんでした!
コメント (2)

山手線に沿ってXmas(その8)

2009-12-22 23:23:58 | Weblog
(写真は恵比寿ガーデンプレイスのシャンデリア)

今晩も、仕事帰りに、山手線に沿って、
Xmasツリー、イリュミネーションを眺めながらの
仕事帰りのウォーキングを続けます。


写真の右半分が、毎年恒例となxった高級ブランドで
有名な恵比寿ガーデンプレイスのフランス・バカラ社製
のシャンデリアです。


そして、写真の左半分が、こちら側のセンター広場
に向かうプロムナードで、プロムナードの両側の
街路樹もライトアップされています。

確かに超豪華絢爛、という感じですが…
私には価値がよく分かりませんが、
多分、お値段の方も超豪華だからなのでしょう、
頑丈なガラスケースの中に、しっかりと
収まっていています。

寒風の中で、宝石店でケースの中の宝石を
遠くから眺めているだけ、という感じで、
このシャンデリアの前では、いまいち、
Xmas気分が盛り上がらないのは、
私が男だからでしょうか?
コメント (2)

山手線に沿ってXmas(その7)

2009-12-21 22:56:15 | Weblog
(写真は表参道)

いよいよXmasシーズン!

ここ数日、急に寒さが厳しくなってきました!

そういう訳で、今夜から、比較的暖かい
山手線に沿って、Xmasツリーや、
年末のイリュミネーションを見ながら、
仕事帰りに、楽しくウォーキングします。

タイトルは”山手線に沿ってXmas・その7”です。
(その1)から(その6)は、古くて恐縮ですが、
2006.12.19~12.26のブログをご覧下さい。

今年の一押しは何と言っても、11年ぶりに
復活した写真の表参道のイリュミンエーション
でしょう!

横断歩道橋の上は、このイリュミンエーションの
全景を撮影しようとカメラを構える人々が
鈴なりです!
(私もその中の一人ではありますが…)
ガードマンのお兄さんが、”危険ですから
立ち止まらないで!”と声をからして
叫んでいますが、ほとんど無視されています。

久し振りに表参道を端から端まで歩きましたが、
こんなに距離があったかな~?
11年前のイリュミンエーションが、
こんな感じだったかどうか、思い出せません…
でもイリュミンエーションに見とれて、
ずっと歩いても疲れは感じません。

途中の表参道ヒルズ前のクリスマスツリーは
なかなか洒落ていて、一見の価値がありますよ。

表参道の端の青山通りまで来ると、
その先は、12/3の”青山・骨董通りに沿って”
で書いた、ブランド店が並ぶ、みゆき通りです。
コメント (2)

本所深川散歩(4/6) 1km

2009-12-18 21:46:21 | Weblog
(写真はちゃんこ割烹「吉葉」)

今週も仕事帰りに「本所深川散歩」
(7/30~8/4)の続きを歩きます。

今週は、仕事帰りに、JR両国駅の北側を
歩きました。

この狭い界隈には、大江戸博物館、
国技館、横網公園、旧安田庭園など
多くの観光スポットがあります。

・横綱と横網
 両国国技館の地名は、墨田区横網1丁目。
 さすが相撲の聖地、住所まで横綱だ!と、
 たいていの人がは早とちりしてしまいます!

 しかし、良く見てみると『横綱(つな)』
 ではなくて、『横網(あみ)』なのです!
 横網(よこあみ)は、墨田区の地名で、
 JR両国駅の界隈で、江戸東京博物館や
 両国国技館の所在地なのです。

・ちゃんこ割烹「吉葉」
 今週は、写真の「ちゃんこ割烹・吉葉」で
 忘年会をしました。
 このお店は、昔、職場の忘年会で来て
 いましたが、今回は何と!10年ぶりです!

建物の外観も昔のままに、故・横綱吉葉山の
 宮城野部屋を割烹に改装した造りで、
 雰囲気の漂うお店です。
 (ちなみに、ここの地名も「横綱(つな)」
  ではなくて「横網(あみ)」ですよ!)

 写真の通りに、稽古で使われた本物の土俵があり、
 御覧の様に土俵中央の相撲甚句で忘年会も
 盛り上がります!
 (土俵際の席は早めの予約をお勧めします。)

 刺身なども付いた特製ちゃんこ鍋コースの
 6,300円也を注文します。
 料理のお味もなかなかです!
 それと、お持ち帰り出来る土俵の形の
 コースターも好評です。
 平日なのに満員です!
 お店も増築されて広くなっていました。

・横網公園
 大きくて立派なお寺風の建物が、
 公園の中にそびえています。
 関東大震災の犠牲者58,000人と、
 東京大空襲の犠牲者77,000人が
 祀られているとあります。
コメント (4)

綱島街道を歩く 9km

2009-12-11 21:05:38 | Weblog
(写真は武蔵小杉の高層マンション群)

今週は、仕事帰りに、綱島街道に沿って
歩きました。

新丸子→武蔵小杉→元住吉→日吉→綱島→菊名
綱島街道は、多摩川の丸子橋交差点が起点で、
ここで中原街道から分岐します。
そして終点は横浜の子安です。
道路の表示は「県道2号線」で、ほぼ東横線と
並行しています。

・武蔵小杉
 昔住んでいた懐かしい武蔵小杉を通過します。
 まるで新都心みたいで、写真の様な
 高層マンション群が林立していて、
 もう昔の面影は有りません!

・元住吉 - 東横線の車庫
 綱島街道を右折して、元住吉駅の横の”踏切を
 渡って”ブレーメン通り商店街へ向かいます。
 ”踏切を渡って”?
 この辺りの東横線は全て高架だから踏切は無いハズ?
 確かに、この踏切の真上の高架を東横線が
 走っています!
 では、この踏切は何?
 踏切の線路の先に・・・
 ありました!
 東横線の車庫です!
 車庫に入る時だけ電車が高架を降りてくるのかな?
 そうか!
 それで元住吉終点の電車が多いのか!
・元住吉 - ブレーメン通り商店街
 東横線の元住吉駅から伸びる商店街です。
 私は元住吉駅の周辺は何も無い、という
 イメージだったので、とにかく長~い
 商店街にビックリです!

・日吉 - 慶応大学
 日吉駅前の慶応大学のイチョウ並木が
 黄色く色づいてとても綺麗です!
 日吉駅もお洒落な複合ビルに生まれ変わっていました。
 やはり、東急は京成などと違って
 お金があるんですね!
・日吉 - 渋川(しぶかわ)
 日吉駅の横を渋川が流れていました。
 かなり大きな川です。
 武蔵小杉駅近くで川崎堀から分流している
 とあります。
 (川崎堀はニヶ領用水の一部)
 そうか!
 こちらが実質的な二ケ領用水の主流だったのか!
 途中で用水の名前が変わっていたのだ!
 それで二ケ領用水が途中の鹿島田で消えた謎が
 解けました!
 (11/27の”ニヶ領用水に沿って”を見てね。)

・綱島温泉
 家に帰るとテレビの”空から日本を見てみよう
 (東横線)”をやっていて、ちょうど綱島温泉
 の説明をしていました。
 鉄道が発達して熱海へ日帰りで行ける様になる前は、
 東京の人達は綱島温泉に来ていたそうです。
 それで、今の綱島駅は、綱島温泉駅という名前で、
 駅前には数十件の温泉旅館があったそうです。
 今は1件だけですが・・・
 (1件だけの温泉は、2007.1.21の”散歩の寄り道”
  を見てね。)
コメント (2)

青山・骨董通りを歩く 1km

2009-12-03 01:58:56 | Weblog
(写真はブルーノート東京の入口)

今晩は、仕事帰りに、青山の
骨董通りに沿って歩きました。

・ニッカ本社
 青山通りを、青山5丁目交差点から
 骨董通りに入ると、通りの中ほどに
 ニッカウィスキーの本社があります。

 ニッカ本社のB1は、直営の”うすけぼー”
 と”ブレンダーズバー”です。

 ”うすけぼー”はチェーン店を展開して
 いますが、ここは、本社直営バーならではの
 原酒が揃っていますし、店の雰囲気も
 お気に入りです。
 それに、何といっても、私はニッカウィスキー
 のファンなのです!
 私は、ウィスキーは、サントリーよりニッカ
 の方が断然美味しいと思いますよ!

・ブルーノート東京
 骨董通りを真直ぐ進むと、六本木通りの
 高樹町に突き当りますが、その一つ手前の
 信号を左折するとすぐに写真の
 ”ブルーノート東京”があります。

 ニューヨークの名門ジャズクラブ「Blue Note」
 の姉妹店で、世界各国から一流のジャズマンを
 招いている贅沢なお店です。

 入口を覗いてプログラムを見てみます。
 何と!
 12/14~16は、”サンホセへの道”等の
 かの有名なディオンヌ・ワーウィック
 ではありませんか!
 最近ではオバマ大統領就任ダンスパーティの
 司会も務めましたよね!
 でもかなりの歳のハズなのに、入口の写真が
 やけに若いな~?
 ところで、チケットのお値段は?
 24,150円!
 う~ん、やはりね!

 もう昔の話ですが、一流の生のジャズを真近で
 聴けるという魅力に感動して、しばらくの間、
 この店に通いましたが、値段が1~2万円と高く
 (当たり前ですが…むしろ内容からすると安い
 くらいです)続きませんでした・・・。
 でも、いつの日か、米国南部で、生のジャズ
 演奏を聴くというのが夢でした。

 そして、そうです!
 とうとう今年4月、ニューオーリンズに旅行して、
 生のジャズ演奏を堪能したのでした!

 ブルーノート東京を少し先に歩くと
 根津美術館があり、そこを左折して、
 コムデギャルソン等のブランド店が並ぶ
 みゆき通り沿いに歩いて、青山通りに戻ります。
コメント (2)