ウォーク更家の散歩 (東海道、中山道、日光街道、奥州街道)

http://www7b.biglobe.ne.jp/~akamine/
中山道を歩く(完全踏破の一人旅)

”みなとみらい”で Xmas

2008-12-24 00:25:11 | Weblog
(写真はみなとみらい・帆船日本丸)

今日は24日(水)、クリスマスイブです。
みなとみらい地区のクリスマス期間中の
オフィスビルの全館点灯も、今年は、
地球温暖化防止に配慮して、24日のみとのこと。
見られるのは今日だけか!
・・・という訳で、仕事帰りに、東横線の
みなとみらい駅で降りてみました・・・
が・・・
どこを見てもアベックだらけで・・・
考えてみれば、そうですよね・・・
写真は「みなとみらい」の帆船「日本丸」です。
コメント (2)

甲州街道を歩く(3/3) 6km

2008-12-22 23:53:43 | Weblog
(写真は京王線・調布駅前)

今夜は、仕事帰りに、甲州街道沿いの続きを
歩きます。

千歳烏山→仙川→柴崎→国領→布田→調布

・千歳烏山~仙川
 甲州街道と十字に交差する仙川の
 遊歩道沿いに、ずっと歩いてみます。
 遊歩道は綺麗に整備されていて、
 なかなか快適な散歩道です!

・仙川
 仙川駅前の通りは活気があり、
 車が入れないので歩き易い商店街です。
 しかし、それにしてもパチンコ屋や
 ゲームセンターが多いですね!
 あっ!
 アドアーズもありました!
 アドアーズは私の知人が社長を
 やってるんですよ!
 先日、有楽町駅前のアドーアーズに招待されて、
 ブラックジャックをやってきましたよ!

・柴崎~国領
 甲州街道と十字に交差する野川の
 遊歩道沿いに少し歩いてみましたが、
 川も遊歩道もあまり綺麗ではなかったので、
 途中でやめました。

・調布駅
 写真は京王線の調布駅前のXマスツリーです。
 しかし考えてみると調布市まで
 来てしまったんですね。
 甲州街道をこのまま甲府まで歩く訳にも
 いかないので、そろそろ、この辺で
 甲州街道散歩も終わりにしますか・・・
 
コメント (4)

有栖川公園散歩

2008-12-20 12:58:09 | Weblog
(写真は有栖川公園の有栖川公の銅像)

今日は、千駄ヶ谷で忘年会があり出かけました。
時間が余ったのと、スッキリと晴れて暖かかったので、
地下鉄広尾駅で途中下車して、有栖川公園と
その周辺を散歩しました。

・有栖川宮記念公園
 有栖川宮記念公園は、地下鉄日比谷線の広尾駅
 のすぐ近くにあり、丘の起伏を生かした日本式の
 庭園で、都心とは思えないほど静かなです。
公園の中にブランコ等の遊具場があり、
 小さな子供たちが大勢、元気よく遊んでいます。
 でも、よく見ると・・・
 何と! みんな外人で日本人の子供がいません!!
 ここはどこ?

 写真はこの公園の有栖川宮(ありすがわのみや)
 熾仁親王(たるひと)の銅像で、公園の中の
 丘の斜面を登りつめた所にあります。

 2003年に、有栖川宮家の末裔と名乗る男女が、
 ニセの結婚披露宴で、大勢の芸能人を巻き込んで
 祝儀を騙し取った詐欺事件を思い出します。

 しかし、銅像の主は、先週に最終回を迎えた
 NHKの大河ドラマ”篤姫”で、
 堀北真希(和宮)との婚姻を破棄されたて
 悔しい思いをしたその人の銅像です。

 婚姻を破棄された有栖川宮は、やがて
 堀北真希の住む江戸城を総攻撃する軍勢の
 総大将となり江戸城に入りますが、
 その時の参謀が有名な西郷隆盛でした。

 そして皮肉なことに、のちの西南戦争の際に、
 この二人は敵味方となり、この有栖川宮率いる
 政府軍が西郷隆盛の軍を打ち滅ぼしてしまい、
 西郷は自害します。
 う~ん! 事実は小説よりも奇なり!

・ドイツ大使館
 公園の前は、丘の斜面に沿う様に建てられた
 広大なドイツ大使館で、高い塀と頑丈な感じの
 ビルに囲まれて、まるで要塞の様です。
・フランス大使館
 少し離れた場所に、洒落た感じで
 これも丘の斜面に沿う様に建てられた
 広大なフランス大使館があります。
・ヨーロッパの大使館巡り
 その他にも、スウェーデン、デンマーク、
 フィンランド等、ヨーロッパの大使館の殆どが、
 この広尾駅の周辺に固まっています。

 多分そのためでしょう、この周辺の道を
 歩いている人の半分以上が外人です!
 カフェ等のお客も外人の方が多く、家族連れで
 オープンテラスでくつろいでいます!
・CICADA
 その外人のお客で賑わっているのが、
 地中海料理のお店のCICADAです。
 特徴は米を主にしたモロッコ料理ですが、
 好みを言えばお店の人が親切に料理や
 ワインを選んでくれます。
 お金にシビアな外人の客が多いということは、
 多分、値段が安くて美味しいということだ
 と思いますよ。
コメント (2)

清洲橋通りを歩く 8km

2008-12-12 19:54:10 | Weblog
(写真は清洲橋)

今夜は、仕事帰りに、
清洲橋通り沿いに歩きます。

清洲橋通りの起点の上野の入谷から
真直ぐに浜町まで南下し、そこから
東へ真直ぐに、終点の江東区の東砂
へ向かいます。

入谷→秋葉原→馬喰町→浜町→清洲橋
→清澄白河→南砂→東砂

・明治座
 明治時代の始めに出来たので明治座
 という様ですが、平成になってから
 普通のビル(浜町センタービル)に
 建て替えられたとのことで、
 期待に反して詰らない外観で残念!

・浜町公園
 明治座の横に、浜町公園の入り口となる
 銀杏並木があって、こちらはまっ黄色に
 紅葉した銀杏並木がライトアップされて
 ホントに見事です!

 浜町公園は隅田川沿いにあり、
 運動場や遊具施設などの有る結構広い
 公園ですが、細川藩の庭園跡らしいです。

・清洲橋
 隅田川に架かる写真の清洲橋を初めて渡りましたが、
 なかなか落ち着いたロマンチックな大人の雰囲気の
 ライトアップで、勝鬨橋に勝るとも劣らない
 素敵な橋です!

 隅田川沿いのテラスから橋を眺めると
 ライトアップの灯が川面にゆらゆらと映って、
 とても幻想的で綺麗ですよ!

 また、夜は交通量も少ないので、
 橋の上から隅田川の両岸の夜景を
 ゆっくり眺めるのもお勧めです。

 ドイツのライン川のケルンの吊り橋を
 モデルに作られたそうで、
 なかなか夢のある話です。
 
 しかし、清洲橋の名前の由来を調べてみると、
 東岸の「清澄」と、西岸の日本橋「中洲」から
 一文字ずつとって、清洲と付けられたそうで、
 これは歴史も夢もない話で残念!

 大森区と蒲田区が合併して大田区になった
 のと同じで雑な話ですよね。

 話が脱線しますが、やはり、
 大森区と蒲田区が合併したら”大田区”で
 ”大蒲区(オカマ区)”では変ですものね?
コメント (2)

英連邦軍墓地

2008-12-06 00:01:02 | Weblog
(写真は英連邦軍の墓地)

今日は、スッキリと晴れて、暖かかったので、
横浜の郊外を歩きました。

保土ヶ谷駅からバスで10分ほどで、
国道1号線沿いの有名な権太坂に着きます。

その権太坂を登りつめたところにある
児童遊園地の近くの英連邦軍墓地が
本日の目的地、写真の場所です。

写真がメインとなる墓地ですが、
イギリス「連邦」軍の墓なので、
イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、
南アフリカ、インド、パキスタン等
に分かれているため、写真以外の小さな墓地も
この周辺にあります。

名所案内や散歩の本には出ていませんが、
隠れた穴場として私のお薦めの散歩場所
の一つです。

写真の通り、墓地は一面、凄い数のお墓ですが、
それもそのはず、太平洋戦争でに日本で死んだ
約1,800人もの人が葬られているそうです。

お勧めの時期は初夏で、芝生の緑に
墓石の白が映えてとても綺麗で、
まるでアメリカ映画のラストシーンを
見ている様な感じで、
とてもここが日本だとは思えない雰囲気
がありますよ!
コメント (2)