ウォーク更家の散歩 (東海道、中山道、日光街道、奥州街道)

http://www7b.biglobe.ne.jp/~akamine/
中山道を歩く(完全踏破の一人旅)

三陸鉄道リアス線 (旧JR山田線区間) 2019.4.30

2019-06-07 08:24:51 | Weblog

(写真は、浄土ヶ浜)

前回に続いて、今回は「三陸鉄道リアス線の旅」の2日目です。

本日は、全国的に激しい雨と風、という天気予報です。

このツアーは、三陸鉄道の車窓からの風景を楽しむのがメインなので、雨風が激しいと何も見えない恐れが・・・

ホテルの部屋から外を眺めると、未だ曇り空なので、何とかこのまま天候がもって欲しいのですが。

朝、宿泊先の田老「グリーンピア三陸みやこ」を出て、バスで約40分の三陸の絶景ポイント「浄土ヶ浜」へ向かいます。






曇り空でしたが、それでも、「浄土ヶ浜」の海の青と砂浜の白のコントラストがとても綺麗で、浄土ヶ浜のうたい文句である”極楽浄土のような景色”と言っても大袈裟ではない美しい風景です。








写真の「浄土ヶ浜レストハウス」の2階の上部には、津波の高さのを示す「津波浸水ライン」(写真の赤矢印)が青色で描かれていました。

え、えっ~、あんなに高くまで津波が押し寄せたんだ!
怖っ~!!


浄土ヶ浜の絶景を見学したのちに、「三陸鉄道リアス線の旅」の昨日のゴールの「宮古駅」に着きました。

宮古駅から釜石駅までの55キロの「旧JR山田線」は、震災時からずっと不通のままでした。

このため、JRは、山田線(宮古~釜石)を廃止して、「BRT」(注)に転換しようとしましたが、沿線の釜石市・大槌町・山田町・宮古市はこれを拒否しました。

(注)BRT:鉄道の軌道を舗装して、バス専用道にした定時運行バスの輸送システム。

そこで、JRは、鉄道を現状復旧をしたうえで、三陸鉄道に移管する提案をしました。

沿線の4市町と三陸鉄道がこの提案を承諾したため、JRは、2015年に復旧工事を開始し、今年3月23日に全線が復旧しました!

今回、旧JR山田線に乗った感想として、新型の車両を新たに作って無償で譲渡したり、立派な駅舎を建てたり、枕木なども全て新品に入れ替えたりと、同じ鉄道マンとしてのJRの誠意を感じました。

旧三陸鉄道の「宮古駅」の駅舎は廃止され、これまでのJRの「宮古駅」の駅舎が「三陸鉄道リアス線」の新「宮古駅」の駅舎になりました。


少し話が長くなりましたが、それでは、3月に開業したばかりの三陸鉄道の新区間(旧JR山田線区間)に乗ります。


(三陸鉄道リアス線の宮古駅の駅舎)




ここ「宮古駅」から約150分の乗車で、旧JR山田線の終点の「釜石駅」を目指します。






(車内のユニークな吊革)




宮古駅を出ると、列車は直ぐに、閉伊(へい)川に架かる鉄橋を渡ります。



雨風が非常に激しくなってきて、車窓からは、段々と、ほとんど何も見えない様な状況になってきました・・・

何とか少し小降りになって欲しいなあ~・・・


「八木沢・宮古短大駅」

リアス線の開業に伴い新しく出来た駅です。


「陸中山田駅」



ここ山田町は津波の被害が甚大でした。

この陸中山田駅は、津波とその後の火災で焼失してしまったとのことです。


「岩手船越駅」

この駅は津波被害を受けなかったせいでしょうか、駅の周りの民家も少し古い印象です。

近くに平成4年オープンの「鯨と海の科学館」があるそうです。  


この辺りは、電車は海の近くを走ります。


「浪板海岸駅」

 この駅自体は海から離れていましたが、近くに川が流れていたため津波が押し寄せたそうです。


「吉里吉里駅」

この駅の近くの海岸は、歩くと”キリキリ”(吉里吉里)と音がする「鳴き砂の海岸」で有名だそうです。

また、井上ひさしの小説「吉里吉里人」の舞台でもあるそうです。


「大槌駅」

ここ大槌町は津波の被害が甚大でした。

大槌駅の駅舎が津波により流出してしまったため、新しく駅舎を再建したそうです。  


強い雨風のため写真では見辛いですが、駅付近では新しい防波堤が工事中です。(写真の左手)


「鵜住居駅」(うのすまい)

この駅も津波で流失したそうです。

駅の近くに、ラグビーワールドカップの会場となる「釜石鵜住居復興スタジアム」があるそうです。

強い雨風の中、何とか車窓からの風景写真を撮ろうと、運転席の横の最前列に陣取ったのですが、前方の窓のワイパーが作動しないのでうまく写真が撮れません・・・


「旧JR山田線」(宮古駅~釜石駅)の終点の「釜石駅」に到しました。

今回の旅行のハイライトである、3月に開業したばかりの三陸鉄道の新区間(旧JR山田線区間)の150分の乗車でしたが、強い風雨のためにイマイチの旅行になってしまいました・・・




(上の写真の赤枠内が、「三陸鉄道リアス線」のうち、今回の乗車区間の「宮古駅」から「釜石駅」です。)
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 三陸鉄道リアス線 (旧北リア... | トップ | 三陸鉄道リアス線(旧南リア... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
雨で (hide-san)
2019-06-07 17:44:30
せっかくの電車旅が雨で残念でしたね。

快晴の日を選んで、
もう一度お訪ねになるのが宜しいかと・・・・。

お疲れ様でした。
雨でガッカリ (ウォーク更家)
2019-06-07 22:06:10
ええ、電車旅の一番メインのスポットが、土砂降りで何も見えずガッカリでした。

そうですね、次回は個人旅行で、天気の良い日に、面白そうな駅で途中下車しながら、駅周辺を散策したり、地元の食堂の海の幸を楽しみたいと思います。
浄土ヶ浜  (もののはじめのiina)
2019-06-09 08:31:09
浄土ヶ浜は、まるでお浄土のような景色でしたが、雨の中をおつかれさまでした。

三陸鉄道リアス線移管は、JRは国鉄ではないため、このような顛末になった気がします。
iinaは、10年前に訪ねてました。
https://blog.goo.ne.jp/iinna/e/207bcc93076b93a1f782b09c818f7362


スカイツリー定点観測のために出掛けたわけではなく、浅草に懇親や寄席に行ったついでに撮りました。
展望の利く日に上りたいです。



浄土ヶ浜の島めぐり観光船 (ウォーク更家)
2019-06-09 10:28:09
ええ、浄土ヶ浜までは、何とか天候も持ちこたえていたのですが・・・

そうでしたか、10年前の浄土ヶ浜で、島めぐり観光船に乗ったんですね。
遊覧船からの姉ヶ崎も素敵です。
次回は是非遊覧船にも乗ってみたいです。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事