ウォーク更家の散歩 (東海道、中山道、日光街道、奥州街道)

http://www7b.biglobe.ne.jp/~akamine/
中山道を歩く(完全踏破の一人旅)

本所・深川界隈 散歩(6/6) 2km 2012.10.23

2012-10-26 22:48:46 | Weblog

(写真は清澄庭園)
ようやく、快適なウォーキング日和が続くよう
になって来ましたので、はるみんさんお薦めの
深川界隈のスポットを散策して来ました。

多分、サントリーの”グルコサミン&コンド
ロイチン”の効果が出てきたのでしょう。
膝の痛みがほとんど消えています!
サントリー グルコサミン&コンドロイチン 180粒
グルコサミン&コンドロイチン
サントリー

なお、これまでの本所・深川界隈散歩については、
2009.7.30(富岡八幡宮)、2009.8.3(森下交差
点)、2009.8.4(吉良邸跡)、2009.12.18
(吉葉)、2012.7.28(深川あさり丼)をご覧
下さい。

・清澄庭園(150円)

清澄庭園は、地下鉄大江戸線の清澄白河駅の
前にあります。
これまで、ウォーキングの際、何度か清澄庭園
の前を歩いていましたが、いつも仕事帰りで
閉園時間後で入れませんでしたので、入園は
初めてです。
紀伊国屋文左衛門の屋敷跡といわれ、三菱財閥
の岩崎弥太郎が買い取り、現在の回遊式の築山
泉水の庭園を造り、大正時代に東京都に寄付
しました。
想像していたよりも大きな池です!
この時期なのに、常緑樹の松の緑が綺麗です。
写真の様に、岩崎弥太郎が、全国各地から集めた
奇岩珍岩が配置されており、回遊路には、池の
中の飛び石や、石の橋など、変化に富んでいて
飽きません。





園内の案内によると、11月17日~25日は、夜間
ライトアップのため、21時閉園だそうです。

・江戸資料館(400円)

江戸資料館は、清澄庭園のすぐ近くにあります。


地下1階から地上2階までの吹き抜けに、江戸
時代の下町・深川の町並みが実物大で再現されて
います。

吹き抜けなので、写真の様に、火の見櫓は、3階
の高さがあります!

八百屋、米屋、油問屋、船宿、職人の住む長屋、
それに火の見櫓、舟が江戸時代の工法で作成、
再現されており、当時の息遣いが聞こえてくる
みたいに良く出来ています!





また、照明と音響効果で、一日の移り変わりを
演出しています。


・霊厳寺
資料館の隣が霊厳寺で、白河藩主の松平定信の
墓があります。
大江戸線・清澄白河駅の”白河”は、この白河藩
に由来しています。

写真は霊厳寺境内にある江戸六地蔵の一つです。

・冬木弁天堂

仙台堀川に架かるきさらぎ橋を渡ると、写真の
深川七福神の冬木弁天堂があります。

案内板によると、ここ冬木町一帯に広大な屋敷
を構えた材木商・冬木五郎衛門の孫が奉ったと
あります。

・深川閻魔堂

門前仲町駅へ向かう途中に、清澄通りに何だか
金ビカビカの深川閻魔堂がありました。

ウォーキング等の案内図には記載されていない
ので、この金ピカは、最近のものなのでしょうか?
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 中山道を歩く(踏破の準備) ... | トップ | 京都・高台寺の紅葉ライトア... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
代々木上原散歩 (はるみん)
2012-10-29 23:10:13
清澄庭園や深川江戸資料館へいらしてくださってうれしいです! 先日、友人から代々木上原をお散歩しない?といわれて、何があるのかしら、、、と予備知識なしで行ったのですが、連れて行ってもらったのは、大山町の「東京ジャーミイ・トルコ文化センター」(10時~18時)。 日本にこんな立派なモスクがあるなんて、びっくりでした。お天気が良かったのでステンドグラスがきれいでした。近くには某衣料品メーカー社長の豪邸もありました。長く続く高い塀を見ただけですが。もし、まだでしたら、お時間のある時にいかがでしょうか?
某衣料品メーカー社長邸 (更家)
2012-10-30 07:26:25
ご紹介頂いた江戸資料館などは、楽しかったですよ!!

大山町の豪邸街の散歩については、2010.11.19の
「宇田川遊歩道を歩く」で書いていますが、仕事帰りで
暗かったので、”某衣料品メーカー社長の豪邸”は
見つかりませんでした。

今度は、昼間にゆっくり散策したいと思います。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事