ウォーク更家の散歩 (東海道、中山道、日光街道、奥州街道)

http://www7b.biglobe.ne.jp/~akamine/
中山道を歩く(完全踏破の一人旅)

ニヶ領用水に沿って(2/2) 5km

2009-11-27 21:47:07 | Weblog
(写真はJR鹿島田駅前のニヶ領用水の終点?)

仕事帰りに、ニヶ領用水に沿って
歩き続けます。

JR(南武線)武蔵中原→JR武蔵小杉
→JR平間→JR鹿島田(→JR尻手)

ニヶ領用水は地図で見ても、川が途切れ途切れに
なって、どこが終点なのか、よくわかりません。
また、インターネットで調べても、久地の
「円筒分水」についてはみんな詳しく記載して
ありますが、それ以外は、全長20キロだったり、
全長32キロだったりして、よくわかりません。

共通しているのは、江戸時代に稲毛領と川崎領の
二ヶ領を潅漑する用水であることから
「二ヶ領」用水と呼ばれるようになった事。
それから、二ヶ領用水は、多摩川の上河原と宿河原
の2カ所に堰を設けて、多摩川から取水している事。
そして久地駅近くで合流し、ほぼ多摩川に沿って
川崎市域のほぼ全域に枝分かれして、JR平間駅の
辺りまで流れている事、くらいです。

という訳で、二ヶ領用水の終点をこの目で
見極めるために、今晩は、武蔵中原駅沿いの
二ヶ領用水の遊歩道から歩き始めました。
暫く歩くと、遠方に武蔵小杉の超高層
マンション群が見え始めました。
二ヶ領用水沿いの広々として快適な遊歩道が
延々と続きます。

武蔵小杉駅の近くの御殿町付近は、特に
綺麗に整備されていて、水際まで階段で降りて
遊べる様になっています。
武蔵小杉から綱島街道を横切って、
二ヶ領用水沿いに進んで行くと、途中で
横須賀線の線路に当たってしまいました。
向こう側に渡る踏切がありません!
道に迷いながら、やっとのことで跨線橋を探して
線路を越えて、JR平間駅にたどり着きました。

JR平間駅を過ぎると、二ヶ領用水は、だんだんと
小さな遊水路となり、断続的に続きます。
そして、二ヶ領用水を追いかけて、ついに
鹿島田駅周辺まで来ました!
鹿島田駅前の写真のマンション前が二ヶ領用水の
終点だと思われます・・・
しかし、そもそもこれが二ヶ領用水かどうかが
確認できません。

でも、近くの案内案内版に、「二ヶ領用水の
建設は徳川家康の命をうけた代官小泉次大夫
によって始められ・・・」とあるので、これが
二ヶ領用水なのは間違いなさそうです。
もっとも、追いかけていたのは、ひょっとしたら、
途中で本流から分岐していて、これは支流の方
かも知れません・・・
だって写真の様に、川幅1~2メートルで
水深10センチ位のちょろちょろの小川なので
これが本流だという自信はありません・・・
どこかの分岐で間違えた?

このマンションの辺りで、暗渠化されて
地下に吸い込まれた二ヶ領用水が、
この先でまた断続的に地上に現れるかも!
という期待で、更にJR尻手駅まで歩きましたが、
二ヶ領用水は、とうとう姿を現しませんでした。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 散歩の道具(その6:ウォー... | トップ | 青山・骨董通りを歩く 1km »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これかも・・・ね! (亀の子タワシ)
2009-12-17 10:31:48
「二ヶ領用水の終点をこの目で見極める」なんていう目的で、夜の寒いなか、お疲れ様でした!
大変な道程でしたね。きっとこれがそれだと信じましょう!
誰か「これだよ!」と教えてくれる人が居るとスッキリするのに・・・居ませんよね?
信じます! (更家)
2011-04-06 22:43:37
そうですね。
もう、これが二ヶ領用水の終点だと、
思うことにします。
多分、当らずとも遠からず、
でしょう…
かな…

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事