ウォーク更家の散歩 (東海道、中山道、日光街道、奥州街道)

http://www7b.biglobe.ne.jp/~akamine/
中山道を歩く(完全踏破の一人旅)

東武日光線「SL大樹」 と 鬼怒川温泉 (栃木県日光市) 2019.8.2

2019-08-17 06:07:20 | Weblog

(写真は、SL大樹)

 

前回ご紹介した東武ワールドスクエアの見物を終えて、一駅だけですが、SLで東武ワールドスクエア駅から、今晩の宿がある鬼怒川温泉駅へ向かいます。

東武ワールドスクエア駅(16:36)→ SL大樹5号 →  鬼怒川温泉駅(16:42)

「SL大樹」は、乗車券以外に座席指定750円 (乗車区間内一律料金)が必要です。

東武ワールドスクエア駅に「SL大樹」が入って来ました。

私は小学生の頃、将来なりたい職業は、蒸気機関車の運転手でした。

学校が終わると、毎日、近くの駅に蒸気機関車を見に行きました。

動力機関が丸出しになっており、躍動感に溢れています。

僅か8分の乗車で、鬼怒川温泉駅に着きました。

(鬼怒川温泉駅の連絡通路からSL大樹を見下ろす)

(鬼怒川温泉駅の外観)

上の写真の駅前の人だかりは、「日光さる軍団」の猿回しです。

SL大樹用の転車台は、鬼怒川温泉駅前の広場にありました。

なるほどね、「SL大樹」を下りたら、直ぐに駅前の広場で、方向転換する「SL大樹」を見物出来るという仕掛けです。

考えましたね~!

SL大樹Cは、ゆっくりと転車台へ近付き一旦停止し、それからゆっくりと転車台の中へ進みます。

それから、ぐるりと時計回りに半周回転すると転車終了です。

 

駅前の広場には、足湯があったので入ってみます。 

 

今晩の宿の「きぬ川ホテル三日月」は、駅前の広場から見えており、徒歩2~3分でホテルに到着です。(1泊2食付き13,000円) 

ホテル隣の建物が「全天候型ガーデンスパ三日月」のプールになっています。

チェックインすると、着替えて早速プールへ行きました。

プールは、結構広く、流れるプールやジャグジーが、上のホテルのパンフレットの様に1つにまとまっています。

久し振りに泳いだら、足がつってしまって・・・、早々に切り上げます・・・

(浴槽の入り口の温泉大回廊:ホテルのパンフレットから)

館内の温泉は、上のパンフレットの写真の様に、24メートルものもある細長い浴槽で、鬼怒川の渓谷美を一望出来ます。

他にも3つの露天風呂の他、様々なさまざまな種類の入浴が楽しめます。

また、館内の上の写真のパネルの様に、田中貴金属製作の1億円での「黄金風呂」もありますが、一人ずつしか入れません。

取り敢えず入ってみましたが、それがどうした、という感じでした・・・

部屋は渓谷側に面した和洋室で、V字型の渓谷を流れる清流の鬼怒川の絶景でした。

食事は、上のパンフレットの写真の様に、レストランでのバイキングでした。

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 東武ワールドスクエア (栃... | トップ | 日光江戸村 (栃木県日光市)... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
温泉めぐり (hide-san)
2019-08-17 10:40:08
今日は、

温泉巡りで、のんびり、平和ですね。

これでなきゃ、日本と言えませんね。

ごゆっくりどうぞお過ごしください。
のんびり温泉めぐり (ウォーク更家)
2019-08-17 11:51:33
ありがとうございます。

そうですね、日本人には温泉巡りが一番です。

このところ終戦の特別番組を色々とやっていますが、平和な時代に生まれてよかったです。
黄金風呂 (船橋原人)
2019-08-19 09:40:41
金のお風呂に入ったからといって、金運に恵まれるわけでもなし・・・
但し、現在は金の価格が急上昇中とか・・・
我々には関係の無いことです。
黄金風呂の御利益 (ウォーク更家)
2019-08-19 09:53:07
そうですか、現在は金の価格が急上昇中ですか。

一応、風呂場のポスターには、金の風呂に入れば金運に恵まれると書いてはありましたが・・・

まあ、お笑いの千原ジュニアが宣伝している文句ですので、あてにはなりませんが。(-_-;)
鬼怒川温泉  (もののはじめのiina)
2019-08-21 09:30:21
東武ワールドスクエアの見物後の温泉は、とてもいいです。
               鬼怒川温泉が此処から近いのですね。
それも、SLで向かったとは旅情にあふれています。


ハイ、「土方歳三資料館」見学は事前に下調べしてお出掛けください。



鬼怒川温泉とSL (ウォーク更家)
2019-08-21 10:58:40
ええ、鬼怒川温泉は東武ワールドスクエアの直ぐ近くです。

1駅だけのSL料金は勿体ないとは思いましたが、SLファンの私はどうしても乗りたかったので・・・

そうですね、SLに乗って宿泊地の温泉に向かうというのは、旅情にあふれて、遠い昔の夏休みを思い出しました。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事