ウォーク更家の散歩 (東海道、中山道、日光街道、奥州街道)

http://www7b.biglobe.ne.jp/~akamine/
中山道を歩く(完全踏破の一人旅)

深川 (お江戸 深川 桜祭り) 2019.4.2

2019-04-07 22:49:14 | Weblog


(写真は、大横川沿いの桜)

首都圏は、少しの間寒い日が続いたので、何とか桜の花がもっている様です。

と言う訳で、御殿山、桜坂に続いて、先週の2日に「深川桜祭り」に行って来ました。

「深川桜祭り」の場所は、地下鉄「門前仲町駅」の南を流れる「大横川」沿いの桜並木で、約270本のソメイヨシノが1.3キロも続いています。

「大横川」(おおよこがわ)は、江戸時代に造られた運河で、「竪川」と交差していました。

江戸城に対して”横”に流れているところから、“大横川”と名付けられました。

余談ですが、大横川と交差していた「竪川」は、江戸城に対して”縦”に流れているところから「竪川(縦川)」と名付けられました。

(大横川沿いの散歩については、(大横川に沿って)を見てね。)



地下鉄・門前仲町駅で下車して、4番出口から出ると、徒歩3分で「大横川」に架かる「黒船橋」に出ます。

ここの大横川沿いの両岸が「お江戸 深川 さくらまつり」の会場です。(3月23日~4月7日)

黒船橋から、水上バス乗り場の表示がある方向へ、大横川沿いに歩いて南下します。






直ぐに、大横川をオープンデッキの船で周遊する「お花見クルーズ船」の乗り場がありました。

(昼間は35分コースで2,500円、夜間は45分コースで3,500円:事前予約可能 : 3月23日~4月7日)


桜祭りの期間中は、夜桜のライトアップがあるそうなので、来年は、夜間のクルーズ船に予約して乗ろうと思います。

ポスターによると、更に、桜祭り期間中の土日には、櫓こぎで進む「和船」のお花見周遊船も運航されている様です。

また、「和船」には、新内流しや嫁入り姿の一行も乗り込み、江戸風情を盛り上げ様としているみたいです。

大横川沿いの満開の桜並木に感動しながら、更に、船乗り場から先に歩いて南下して行きます。







やがて、巽(たつみ)橋があり、その脇に大島川水門がありました。

この大島川水門の辺りで、桜並木は終わりなので、ここからスタート地点の黒船橋まで歩いて引き返します。



戻って来た黒船橋から、今度は、大横川沿いの反対方向の桜並木を歩いて北上します。







大横川の桜並木は、写真の様に、枝が水面近くまで低くせり出しているので、なかなか風情があり素敵です。



その、桜並木の中ほどにある上の写真の「石島橋」の脇には、下の写真のお休み処が設置されていましたが、平日だからでしょうか、閑散としていました。

ここのポスターによると、お祭り期間中の土日には、深川めし、焼鳥、甘味などの屋台村も出店し、獅子舞やストリートパフォーマンスも行われるそうです。

この石島橋から、大横川沿いの満開の桜並木沿いに、更に歩いて北上して行くと、巴(ともえ)橋の辺りで、桜並木は終わりました。

巴橋から黒船橋まで引き返します。


ここからは、来た大横川沿いの桜並木の道を戻らずに、大横川と並行して流れている上の写真の「古石場(ふるいしば)川 親水公園」沿いに黒船橋方面へ戻ります。


黒船橋の少し手前に、写真の「牡丹園」がありました。

この辺りの地名は「牡丹町」で、江戸時代、この辺りは牡丹を栽培する家が多かったことに由来するそうです。

牡丹園を右折して、スタート地点の黒船橋に戻って来ました。


(赤色線の矢印が今回歩いたコースです。)

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 桜坂・福山雅治(田園調布) ... | トップ | 高岡城 (日本100名城) (... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
深川桜祭り   (もののはじめのiina)
2019-04-08 09:19:43
ことしの桜 は長く咲いてますから、場所を巡っていろいろ楽しめますね。

現役のころは、門前仲町駅を縄張りにしてましたが、「深川桜祭り」にはご縁がなかったです。
やはり、水辺の桜並木は趣があります。

「お花見クルーズ船」の夜間コースの方が乗賃は高いのですね。つぎは、その見どころを期待します。

初代三笑亭可楽の法要供養には、ご縁がありました。^^



深川桜祭りは桜満開 (ウォーク更家)
2019-04-08 09:31:41
そうですね、今年の桜は長く咲いているので、色々な場所を巡ってお花見を楽しめます。

それに、入学式に満開の桜だったので、新入生達の嬉しそうな表情が印象的でした。
また、選挙会場の中学校も桜満開で楽しめました。

そうでしたか、iinaさんは、昔、門前仲町は縄張でしたか。

ええ、来年は、お花見クルーズ船夜間コースのブログをお楽しみに!
お酒は? (hide-san)
2019-04-08 21:40:58
お酒で盛り上がりながらのお花見クルーズ?

では無かったようですね。
お酒抜きで歩き (ウォーク更家)
2019-04-09 04:13:19
そうですね、川岸から乗り出して撮影しているために、写真だけ見ると、あたかも、お酒で盛り上がりながらのお花見クルーズの様に見えますよね。

でも、お酒抜きで、全て歩きで、健康のためのウォーキングの1日でした。
よくこの付近を歩きました (船橋原人)
2019-04-09 10:38:13
停年直前の職場が月島にあったので、この付近は出勤前の散策道でした。
桜の時期はなかなかの光景、通勤途中での花見は大分前のことになってしまいました。
出勤前にこの付近を歩いて (ウォーク更家)
2019-04-11 20:38:58
そうでしたか、月島勤務のときは、早目に家を出て、この付近を散策してから、余裕の出勤していたんですね、知りませんでした。

この付近、桜がない時期でも、早朝の散歩にはとても素敵な場所ですよね。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事