ウォーク更家の散歩 (東海道、中山道、日光街道、奥州街道)

http://www7b.biglobe.ne.jp/~akamine/
中山道を歩く(完全踏破の一人旅)

ゲートブリッジ 2012.3.4

2012-05-19 06:26:39 | Weblog
2月12日に「東京ゲートブリッジ」が
開通しましたので、早速、橋を歩いて
みようと思い行って来ました。
橋の全長は、2.6キロ、高さ60メートルで、
二頭の恐竜が向かい合っている様に見える
ことから、「恐竜橋」とも呼ばれるそうです。
歩道から東京湾と東京都心が一望できる
そうです。
但し、江東区・若洲の海沿いの公園と、
中央防波堤の埋め立て地を結ぶ新たな橋
なので、橋の行く先は、埋め立て地です。
従って、橋を若洲側から歩き始めても、
埋め立て地側に降りることが出来ず、
また戻って来ないといけないそうです。

ゲートブリッジへの交通は、意外と
不便でした。
地下鉄有楽町線・新木場駅前から、
若洲キャンプ場前行きのバスに乗ります。
バスで、広大な倉庫地区を抜けて、
約20分も掛かります。
しかも、11時~15時の時間帯は、
何と1時間に1本しかありません!
倉庫地区に通勤する人達のための路線バス
みたいなので、9時台のバスを目指した方が
無難です。
9時台に出かけて、帰りの時刻をメモしてから、
橋に向かう必要があります。
終点の若洲キャンプ場前のすぐ近くに、
ゲートブリッジに登る写真右側の
エレベーター塔がありました。

塔の中に入ろうとすると、
”本日は強風のため閉鎖”の張り紙が!
え~っ! ここまで来て、何で?
”風、吹いてないじゃない!入れてよ!”
と、押しの強そうなオバサンが、
しつこく警備員に食ってかかっていましたが、
国土交通省の判断が変わるハズもなく・・・
また、橋の上を見上げると、歩道の位置が、
車道の脇にあるので、かなりトラックの風圧
とか受けそうな感じです。
なお、天王洲から、「東京ゲートブリッジ
見学クルーズ」が出ているそうですので、
こちらの方が、欠航の可能性も少なく、
かつ、楽で良いかもしれません。

・本日の教訓
①風速15メートル以上は、歩行禁止になるので、
当日の風速(陸上ではなく海上の風速)を
事前チェック要。
②バスの本数が少ないので、時刻表を事前
チェック要。
コメント (2)