ウォーク更家の散歩 (東海道、中山道、日光街道、奥州街道)

http://www7b.biglobe.ne.jp/~akamine/
中山道を歩く(完全踏破の一人旅)

桃園川緑道を歩く 5km

2010-09-03 17:40:48 | Weblog
(写真は桃園川緑道の入口)
仕事帰りに、桃園川(ももぞのがわ)緑道
に沿って上流を目指して歩きます。

末広橋(神田川に合流)→東中野
→中野→高円寺→阿佐ヶ谷

JR新大久保駅から、大久保通りを
真っ直ぐに西へ歩いて行くと
神田川の末広橋にぶつかります。

ここ末広橋が、桃園川の神田川への合流地点です。
ここに、南こうせつの「神田川」
の歌碑がありました!
ここから上流を目指して歩きます。

歩いていても、全く気がつかない
のですが、この遊歩道の緑道の下には、
下水管の桃園川が流れているそうです。

この辺りで多発した洪水被害を
防ぐために、昭和40年代に
全区間を暗渠化し、上部を遊歩道に
したそうです。

「江戸名所図会」に、この辺の桃園が
描かれており、川の名称は、この桃の木の
園があったことに由来するそうです。
桃園川は、ほぼ大久保通りと併走する
形で、東西に流れています。

南北に走る山手通りを横断します。
歩いていても、川の上だということに
全く気がつかないのですが、緑道には、
所々に橋の欄干等が残っています。

また、多くの小道と交差する
その交差点の名前には、全て
「xx橋」の名前が付いていて、
この桃園川緑道が暗渠(あんきょ)
の上に造られたことに気付きます。

暫くは、混みあった住宅街、そして
中小のビルの乱立する街並みの真ん中
のタイル貼りの緑道を歩きます。

環七を渡り、杉並区に入ります。
タイル張りの遊歩道が、アスファルト道に
変わりました。
途中に歩行者用のトイレもあります。
都内の住宅街のど真ん中に、よく
こんな散歩道があるな、という感じです。

JR阿佐ヶ谷駅近くが緑道の始点でした。
写真は、阿佐ヶ谷の桃園川緑道の始点
の入口のアーチです。
コメント (2)