ウォーク更家の散歩 (東海道、中山道、日光街道、奥州街道)

http://www7b.biglobe.ne.jp/~akamine/
中山道を歩く(完全踏破の一人旅)

中央線に沿って(その11) 2km

2010-03-26 13:12:56 | Weblog
(写真は国立の大学通り)

仕事帰りに中央線に沿って続き歩きます。

西国分寺→国立

地図を見ると、やはりこの辺りも、
中央線と並行して走る道路が無いので、
仕方なく少し離れた立川国分寺通りを歩きます。

私の東京23区地図は、もうこの辺りまで来ると
載っていません!
杉並区→三鷹市→武蔵野市→国分寺市→国立市と、
どんどん行政区が変わっていくので、毎日
その市の地図を買う訳にもいきませんし・・・

仕方なく、高尾山ドライブのアバウトな
道路地図をちぎり取って、これを見ながら
歩きます。

国立駅に着きました!

ちなみに「国立」の地名の由来は、
「国分寺」と「立川」の中間だから
だそうです!
歴史的な由来を期待していたのに、
東京の地名の付け方は、ホントに
いい加減ですよね!

駅の改札口では、学生風の若い人達が
ビニールのノートの様なファイルを、
駅員に渡して出てきます?
よく見ていると、通行証みたいです。

国立駅は、駅の南北の自由通路が無いため、
駅の南北を往来する際には、駅員に
これを借りて通行するルールらしいです。

駅前の大学通りの日本離れした
広々とした設計には、思わず感動します!

東京にもこんな桁外れの街並みがあるんですね!

通りはすごい広さの巾で、それぞれ車道、歩道、
自転車道、緑地帯が独立しています!

写真の中央が自転車道で、右が緑地帯、
そして更にその右が写真では見えませんが、
歩道です。

さすが!西武の総裁の堤さんが、設計した
学園都市だけのことはあって、札幌の
大通り公園かと思う様な壮大な道路です!

そう言えば、昨年のニュースで、この沿道に
建設されたマンションの上層階の削り取りの
判決が出たことを思い出しました。
なるほど!
この景観なら守らないとね!

大学通りの両脇は、一橋大学のキャンパスです。
一橋大学を過ぎると、大学通りの途中には
ベンチがあり、通り沿いは、素敵な住宅の間に、
お洒落なイタリアンレストラン、ケーキ店、
雑貨屋などが点在していて、ホントの高級住宅街
という感じです。
コメント (6)