FavorAdd

2004/10よりNewZealandにてワーホリ中。日々の出来事をupdate。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

~⑤スチュワート島(Stewart Island)編~12/31,1/1

2005-03-16 08:22:40 | 南島一周旅行inNZ
ダニーデンを朝早く(6時前位?)に出発し、
南島の最南端の都市、インバカーギルの先のブラフへ向かいます。
新しい年を最南端島(有人島として)で迎えたい!
という単純明快な理由からスチュワート島へ行くことに。
ブラフへ着き、Foveaux Express(フェリー:$81.00/約6,500もする)に乗り込む。
この日は朝からずーーっと雨で天気が悪いせいか、
フェリーは揺れに揺れまくり、お尻が何度宙に浮いたことか。
生まれてこのかた、乗り物で一切酔ったことのない私は
最初はいつもとおり余裕なき分でいたけど、
あまりの揺れの激しさに半分あたりから段々気持ち悪い気が…
最初は気のせい、気のせい!と自分に言い聞かせてたけど、
確実に自分の唇から血の気が引くのがわかったし。
それでも寒いせいだと言い聞かせてたけどダメで、
そんな時に限って頭の中で思い出すのは食べ物のことばかり。
乗客の1/3~1/2はみんな吐いてた。まるで地獄絵図
乗組員は紙袋(吐いたとき用の)を配るのと、回収するので大忙し。
幸い私は何とか吐かずにスチュワート島に到着。
2004年最後の日に人生で初めての乗り物酔いを体験するとは予想だにせず。
そんな年末の過ごし方はいかがでしょうか?

島に着いても一向に天気は回復せず、冬かよ!?ってくらいに寒いし
もちろん雨も降り続くし、気持ち悪いし。
そんな中、重いバッグパックと食料を持って宿に向かわねば。
港からは歩いて5分位で着くと言われたけど、今のこの状態では
5分すらも長い…日ごろは友達共々節約をしてるけれど
この時ばかりはタクシーがあったら即乗る気分にさせられた。

今回の宿はYHA(そもそもスチュワート島にはユースはない)ではなく、
バッグパッカーで今まで泊った宿で一番安いところ。
どんな宿なのかと思ってちょっとドキドキしてたけれど、
ちょっと雑然としてて落ち着かないけれど宿の主人は親切そうな
様子で一安心…と思いきや!とんでもないっっ!!
すっごい細かい性格でとてつもない小舅ヤローなことが
すぐに発覚するはめになる。
・食器は水をためて洗え
・テフロン加工のフライパンには木ベラを使ってね
・階段は危ないから手すりにつかまってゆっくりおりて…etc
って小学生じゃねーんだよっ
狭いキッチンで夕飯を作ってるときも、ヤツはダイニングのソファーで
くつろいでるフリをしつつ、めちゃめちゃチェックされてた。キモい!
余ったスープを小さな鍋に入れ替えて冷蔵庫にしまおうとしたら、
「鍋は皆が使うからこっちのタッパに入れてね!」って
いつの間にキッチンに登場したの!?
「スープは冷めてから冷蔵庫に入れてね。他のものが傷むから…」
あぁーーーー、ハイハイハイ!

部屋は暖房器具もなくて寒かったけど、
たまたま2人部屋でテレビがあったから
自分達の部屋に引き上げてワインとともにカウントダウン。
だって、ヤツがいるダイニングには全然いたくなかったもん!
日本のようにゆく年くる年があるわけじゃないし、
カウントダウンをテレビでやってくれるのかも不明。
でも、いきなり10秒前くらいになってからカウント始めた。
だからあれよあれよと言う間に年が明けてしまった。
とりあえずYasukoと一緒に乾杯

一夜明けても、相変わらず悪く寒くて雨が降る一日。
とくになにかアクティビティを予定してるわけでもなく、
とりあえず公衆電話から日本の家族と彼氏に電話。
その後、インフォメーションへ行ったけど、行っただけ(笑)
特に興味を惹かれるものもなく、宿から直径500m程度が行動範囲。
宿に帰ってもすることがなく寝正月。
そんなNZ最南端のお正月いかがですか?
お天気が良かったら景色もキレイだろうし、
また違った感想になったかもしれないけど、
とりあえずスチュワート島お勧めしません(笑)
あ!鳥が好きな人にはお勧めです。
この島にしか住んでない鳥やこの島から30分位の
ところにあるウルバ島は鳥のサンクチュアリ(楽園)です。

そして帰る日の1/2になってようやく天気が回復。
あの恐ろしい船酔いを考えるだけど恐ろしいので、
Yasukoの助言通り酔い止め薬を飲んで乗船。
帰りは行きの揺れがうそだったかのようにあまり揺れず、
2人共爆睡しちゃいました
コメント   この記事についてブログを書く
« 3/11 寒い!の巻。 | トップ | 3/12 初めての朝出勤の巻。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

南島一周旅行inNZ」カテゴリの最新記事