FavorAdd

2004/10よりNewZealandにてワーホリ中。日々の出来事をupdate。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

~⑦ミルフォード・サウンド(Milford Sound)編~1/3,4

2005-05-05 11:20:19 | 南島一周旅行inNZ
ミルフォードへ行く途中にテアナウ(Te Anau)の
YHAで宿の予約をすることに。
ここのi-site(インフォメーションセンター)だと
なぜか他の地域の宿を予約するのに有料になるから
だったら直接YHAに行けば無料で予約してもらえるし。
そして、私たちは大胆な?案を計画。
それは旅の予定を変えること。
なぜならどうしても、どうしてもマウント・クックで氷河が見たいから!
という理由であっさりと旅の予定を変更。

ミルフォードへ向かう途中にミラー湖(Mirror Lake)があり
そこは名前の通り鏡のように周りの風景が
湖に映し出されることに由来されてます。
さてさて、お天気は良いものの風があったせいか
湖面が波立ってあまりキレイには見えなかった。
その湖の際にはMirror Lakeと"逆さ"に書かれた
看板があり、それが湖に映し出されると
ちゃんと読めるようになってたりします。
更に一時間ほど良くとキャズム(The Cathum)。



そこには長年に渡り水に侵食された
大きな奇岩が見られます。
岩に大きな穴があき、見ようによっては
「ムンクの叫び」のように見えないことも…ない?私だけ??
そしてミルフォードに到着する前には
1200mも続くほとんど明かりのない原始的な
トンネルがあって、岩がそのままむき出し!?
って感じのスペースマウンテン並みのスリル満点な
アクティビティ?も体験しました(笑)

宿に着いて荷物をおろして一段落。
それにしても山だから仕方ないんだけど、仕方ないけど!
虫が多すぎます。多過ぎです。多多過ぎますです。
ちょっと洗濯物を干そうとか、外の公衆電話に行こうとか
それだけなのに虫がどこからともなく寄ってくる。
こんなに虫にモテたこと一度もありません。
そして5箇所も刺されて痒いこと痒いこと。
こちらの蚊?は激しくて日本のやつの3倍位痒い!
こんな状況なのに外でテント張ってる人も多い。
うーーん、やっぱり山女にはなれないってこと。
山登るのも苦しいし、虫たくさんいるし。ごめんです。

さて、山での愚痴も終わったところで(笑)
ここでは迫力のある山間を船でクルーズします。
迫力のある岩山(マイターピーク)を見たり、
ところどころ岩山から滝(雪解け水)が流れて
そこに虹がかかってるのが見れました。



途中、アザラシ(野生の!)が大きな岩の上で
お昼寝をしてるのまで見れて本当に楽しかった。
アッという間の1時間半のクルーズでした。

余談ですが、ここの宿(今回はYHAじゃない)でお夕飯を
作っているときにパスタ(ショートパスタ)をそのまま
ポリポリ食べてる人がいた。もちろん茹でてないやつ。
ここに来て初めて、パスタはそのままでも食べられる
ことを知る…そんなにお腹減ってたのかな?
あとは、同じく夕飯を作ってるカップルが皮を剥いただけの
人参を丸ごと料理しながらかじりつつコーラを飲んでた。
うーん…前菜かな?やっぱり山男・山女はワイルドだなぁ、
と実感する今日この頃でした。
コメント   この記事についてブログを書く
« 4/29 Fish & Chipsの巻。 | トップ | 4/30 Sweetheartsの巻。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

南島一周旅行inNZ」カテゴリの最新記事