FavorAdd

2004/10よりNewZealandにてワーホリ中。日々の出来事をupdate。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

@準備スケジュール

2004-08-20 13:00:53 | ワーホリ準備
①4月頃   …決断
②6月頃   …歯科検診
③5月-7月 …情報収集
          エージェントに問い合わせ、など
④8月初   …航空券購入
⑤8月中   …学校・ホームステイ依頼海外送金
⑥8月下  …入学許可
⑦9月初   …海外旅行傷害保険加入申し込み
⑧9月中  …保険証書到着
⑨9月下  …ホームステイ先決定
⑨10月初 …
転出届、携帯解約、荷造り
⑩10月中 …出発
コメント

@英語の勉強

2004-08-20 12:57:39 | ワーホリ準備
下記は私がやった勉強方法なのでご参考までに。
英会話スクール行ってないとなかなか自分自身だけで勉強を続けるのは
大変ですが、自分の興味のあるトピックをみつけたりするといいんじゃないかな。

①通信教育 (有名なところだとスペースアルクユーキャンでしょうか)
 とりあえずは長続きするかはわからないので、2~3ヶ月で完了するようなものを
 申し込んだらいいと思います。
②英字新聞 (asahi weekly)
 というと何だか小難しいように感じますが、weeklyのものなどにすれば
 続けられると思います。最初からすべての記事を読むなんて無理なので
 (私は購読してから半年程度経ちますが未だにすべての記事には目を通せていません…)
 自分の気になるものや短い記事などのものを読んでみましょう。
 難しい単語などは下に脚注がついてるので比較的読みやすいと思います。
③ペンパル 
 (Japanese Penpal、などいろいろあります。
 ペンパルで検索してみて下さい)
 自分の行きたい国や、興味のある国の人に英語でe-mailをしましょう!
 もちろん自分で広告を載せて募集するのもOK。
④ペーパーバッグの英書版
 かなりハードに思えますが、例えば日本語版で読んだことのあるものや
 映画で見たことがあるものなどを選べば細かい単語がわからなくても
 何となくわかるものです。
 わからない単語をいちいち調べてたのでは到底読めないし、
 うんざりするはずなので斜め読みで何となくわかればいいと思います。
 この文の○○って単語がわからないと分全体の意味がわからない
 などの場合にだけ引くといいんじゃないでしょうか。
 私はハリー・ポッターに挑戦中で今は3巻を読んでいます。
⑤ヒアリング
 書店などでCD付きの本が売ってるのでそれを聞いたりしましょう。
 私は通勤中にMDに録音したものを聞いています。
 朝だからぼんやりして聞いてるんだけど何度も聞いてるうちに、MDに意識を戻すと
 「あ!こんなこと言ってたんだ。」とわかる瞬間がたまにあります。
 やっぱり継続は力なりってことでしょうか?
 ちなみに、NZはイギリス英語ですが本屋で売ってるのはほとんどアメリカ英語です。
 よく探してみるとたまにイギリス発音の本も売ってたりします。
コメント

@歯科検診

2004-08-20 12:56:57 | ワーホリ準備
基本的に海外旅行保険では歯の治療は保険適用対象外です。
最近は海外旅行中(長期滞在・留学生向け)でも歯の治療をカバーする
保険もありますがあまりないのが現状のようです。
また、国民保険などに加入のまま渡航された方は帰国後に払い戻しを受けられます。
その際には一定の条件や注意事項があるので日本歯科医師会
ホームページなど確認してみて下さい。

ワーホリに行くことを決めたなら、早めに歯科検診に行きましょう!
歯医者の治療ってなんだかんだ長引いたりしますから。
(知り合いに渡航前に治療が間に合わず週に3回歯医者に通った人がいました…)
本当は常日頃から(半年に1回位?)定期的に検診を受けた方がいいんでしょうが、
何かと歯医者に行くことって逃げ腰ってになってしまいます。
検診だけを受けに行ったからか、数分の検診なのに1500円位取られました。
治療だと保険が効くけど、検診は効かないのかな…??
コメント

@滞在都市

2004-08-20 12:55:36 | ワーホリ準備
NZへ行くことを決めたら次はどこの都市に滞在するかを決めなくては。
私はとりあえず最大都市のオークランドに滞在しよう、と軽い気持ちで決めました。
まずは語学学校に行くので選ぶ幅も広がるだろうし。
あとは到着後に別の都市に引っ越してもいいかな。
コメント

@航空券

2004-08-20 12:54:02 | ワーホリ準備
ちなみに私は日本航空(JAL)の直行便をチョイス。
8月頃では9月末までの航空運賃は発表されてたものの、
10月からの料金は未発表なところが多かったので
あまり選択の余地がなかったのがほんとのところです。
端境期のせいか日本航空と大韓航空以外はほとんど売り出してませんでした。
ほとんどの航空会社が9月下旬発表となっており、
それじゃ遅いんじゃーーー(ーー##と思ったもんです。
基本的には直行便で行きたかったので良かったものの、直行便と経由便だと
大体3万円程度の差があるようです。結構大きいですね。
ちなみに私はHISで購入しました。
比較検討するならエイビーロードがいいかも。

これは余談ですが、航空券を購入した際にHISの方に言われたのですが
私が乗る便はニュージーランド航空との共同運航便だそうで、
日本航空だけれど機体はニュージーランド航空だそうです。
なんかとっても微妙な気持ち。出来れば、機体が日本航空の方が良かったような…。
渡航したら後日感想などもupdateしたいと思います。

航空券は大きく分けて直行便or経由便、オークランドorクラストチャーチ行き。
自分のお財布と体力と相談して決めましょう。
下記は2004/9現在の情報なのでご参考までに。

①直行便…最短時間(東京→AKL)で行ける
        運賃が割高
        あまり時差ボケせずにすむ…かも?

 ・日本航空
 ・ニュージーランド航空

②経由便…運賃が安い
        フライト時間が長い
        ストップオーバーして経由都市で遊べる

 ・大韓航空 (経由:ソウル)
 ・キャセイパシフィック航空 (経由:香港)
 ・シンガポール航空 (経由:シンガポール) 
 ・カンタス航空 (経由:オーストラリア)
 ・エバー航空 (経由:台北)
 ・マレーシア航空 (経由:クアラルンプール、ペナン・ランカウイ)

※注意※
復路の変更に手数料がかかる場合や、ストップオーバーするのに
別途手数料がかかる場合があります。
また、留学生用の航空券は入学許可書の提示や年齢の上限などの制限もあります。
各航空会社や旅行会社で必ず確認しましょう。
コメント