ディメンション・ウェンズデー

トレーディングカードゲーム「ディメンション・ゼロ」カードゲームの攻略ホームページです。水曜日深夜更新。リンクフリー

続・サイドボードの使い方~サイドボード選択の罠!クレーターには「絨毯爆撃」ってほんと?~

2014-07-23 | 雑考察


 こんばんは! 水曜は「ディメンション・ウェンズデー」の更新の時間です!
このホームページ「ディメンション・ウェンズデー」は㈱ブロッコリーから発売のトレーディング・カードゲーム「ディメンション・ゼロ」の攻略ホームページです。

 あらためまして、「ディメンション・ウェンズデー」管理人の千里夜行(せんりやこう)です。
暑い日が続いています。汗をかくのも時に気持ちが良いモノですが、脱水症状や熱射病などにならないよう、日除けや水分補給に留意しましょう!



先日7月13日に、仙台D-0祭りの参加が締め切りとなりました。
自分も参加予定ですので、参加予定のみなさん、是非仙台で遊びましょう!

主催者ブログでの、イベント概要・暫定タイムスケジュールはこちら。

●第1回仙台D0祭り、開催!(おかのうえからみわたせば
http://blog.livedoor.jp/team_oth/archives/1001540891.html#more

イベントについてのご質問等は、上記ブログまたは主催者こかげさんのツイッターアカウント(@phannatics116 )までリプライをしてみてください。




 さてさて、暑さに負けないよう記事を進めましょう!
 今回のお題はこちら!

<今回のお題>

1.続・サイドボードの使い方~サイドボード選択の罠!クレーターには「絨毯爆撃」ってほんと?~
・サイドボード選択時に陥りやすい罠について。
・相手のデッキがエネルギー破壊なら【絨毯爆撃】だ!・・・ってホント?

2.2:注目デッキチェック~D-0RSS投稿デッキより~
D-0 RSSに投稿されているデッキから、千里夜行の注目デッキをピックアップして紹介!


1.続・サイドボードの使い方~サイドボード選択の罠!クレーターには「絨毯爆撃」ってホント?

 
7/9掲載の「サイドボードの使い方」では、サイドボードのルールと基本的な考え方についてお話しました。
 今回は、サイドボードを構築するときに陥りやすい罠についてお話したいと思います。


●サイドボードの作り方
 サイドボード構築に不慣れなプレイヤーがサイドボードを作る際、仮想敵となりそうなデッキを思い浮かべ、それらに対して有効なカードを選択して順次サイドボードに組み込んでいきます。
「墓地利用対策に墓地除外カードと、ビートダウン対策に除去と、コントロール対策に手札破壊と・・・」

 しかし、仮想敵にいかにも効きそうな対策カードを反射的にサイドボードに組み込んでいくのは、本当に正しいのでしょうか。
 この方法にはいくつかの危険が潜んでいますが、私が最も危惧すべき事だと考えるのは、そもそものデッキ戦略に寄与せず、かえって強さをスポイルしてしまう可能性があることです。

●エネルギー破壊対策に【絨毯爆撃】だ……?
 今年開催予定の全国最強決定戦はファーストセンチュリーが使えるという事で、【大巨人クレーターメーカー】(1-1)を採用した緑系のエネルギー破壊が注目デッキの一つと言われています。

「相手がこちらのエネルギー破壊してくるなら、【絨毯爆撃】(1-3、3-1)で防ごう」


 Wait!ちょっと待って。プレイバック、プレイバック。
 なるほど、エネルギーゾーンに【絨毯爆撃】があればクレーターメーカーなどによるエネルギー破壊は防げますね。しかし、あなたのデッキに【絨毯爆撃】を組み込んで大丈夫か? また、組み込むとしてどう扱うのか。そういった計画を立てずに特定のテーマに有効なアンチカードだというだけで選択してしまうのは大変危険です。


 例えば、低速の赤緑大型ユニットデッキを使っているとしましょう。
「デッキ戦略として主力として大型ユニットを展開するまで相手のエネルギー破壊にさらされ続けるのは不利になる。また、エネルギー破壊デッキは自身が大型ユニットを使う事も多いので、【絨毯爆撃】自体が相手の大型ユニット対策として機能するだろう。したがって、【絨毯爆撃】を組みめるようにデッキを組みたてよう」

 この思考は、先述の「相手がエネルギー破壊してくるなら【絨毯爆撃】」というだけの考えと違い、サイドボードとして採用に至る理由とデッキとしてカードの有用性の検証を行っています。その仮想敵デッキがどれだけ嫌がる対策カードだったとしても安易に選んで採用してしまうと、幾つもの危険にハマってしまう可能性があることに留意しなければなりません。


 例えば、あなたが使っているのが積極的に相手を攻める赤単で軽量ユニットを中心としたビートダウンデッキだとしましょう。【大巨人クレーターメーカー】によるエネルギー破壊を防ぐことを考えたら【絨毯爆撃】はその有力な選択肢になります。相手がつかってくるであろう大型ユニットも倒せる。しかし・・・問題は、【絨毯爆撃】はビートダウン戦略に全く寄与しないことです。ユニットでもなくコンバットトリックとしても期待できない【絨毯爆撃】を組み込むのは明らかにデッキの弱体化ではなかろうか・・・。


●実際の対戦を想定して選択せよ
 どれだけ優れた対策(アンチ)カードだったとしても、無計画に組み込もうとしてはサイドボードを活かせないばかりか、デッキの弱体化も招きかねません。
 今回例に挙げた【絨毯爆撃】に限らず、サイドボード候補のカードを見出したら、自分のデッキに合ったカードなのか、また実際のゲームでどう使うのか想定して使っていくことが、有効なサイドボーディングを身につける事に繋がるでしょう。




2:注目デッキチェック~D-0 RSS投稿デッキより~ D-0 RSS
D-0 RSSに投稿されているデッキから、千里夜行の注目デッキをピックアップして紹介!

☆置行堀
http://komekkun.com/d0-rss/decks/44
 メインボードは手札破壊がテーマの黒単ビート。【冥王の刻印】までも採用した徹底ぶり。コンボデッキに近いエネ破壊デッキなどに対して力を振るいそう。
また、【冥界の通路】(1-1)や小型ユニットを破壊できるカードが多数採用されており、覚醒デッキ・ビートダウンデッキにも威力を発揮しそう。




 といったところで、今週はここまで。
 それではまた、次回の更新でお会いしましょう!


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 緑単ビート「アメーババガー... | トップ | [デッキ紹介]白単ゴーレムデ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

雑考察」カテゴリの最新記事