学習塾ジール│貝塚市西町の個人別指導塾

大阪府公立高校入試のC問題採用校(令和3年3月実施予定分)

令和3年度入試(令和3年3月実施予定)の採用校数=
27校

「27校の分類」

◎C問題採用教科による分類

①国語・数学・英語の3教科とも採用(16校)
 →北野,大手前,高津,
  天王寺,豊中,茨木,
  四條畷,生野,
  三国ヶ丘,岸和田
  (文理学科10校)
  春日丘,八尾,
  泉陽,鳳,和泉
  (普通科設置5校)
  千里(国際文化科・総合科学科)

②国語・英語の2教科のみ採用(5校)
 →清水谷,夕陽丘,池田,
  富田林,住吉
※いずれも数学はB問題

③国語・数学の2教科のみ採用(1校)
 →三島
※英語はB問題

④国語のみ採用(4校)
 →旭,市岡,今宮,佐野

⑤英語のみ採用(1校)
 →市立大阪ビジネスフロンティア

◎評定にかける倍率による分類

①タイプ「Ⅰ」
(学力検査:調査書=7:3)(24校)
 →北野,大手前,高津,天王寺,
  豊中,茨木,四條畷,生野,
  三国ヶ丘,岸和田
 (以上,文理学科10校)
  夕陽丘,池田,春日丘,
  三島,八尾,富田林,
  泉陽,市岡,鳳,
  和泉,佐野,住吉,
  千里,今宮

②タイプ「Ⅱ」
(学力検査:調査書=6:4)(2校)
 →旭,清水谷

③タイプ「Ⅲ」
(学力検査:調査書=5:5)(1校)
 →市立大阪ビジネスフロンティア

◎昨年度からの変更
『難化』
・和泉:数学B→C
『易化』
・富田林:数学C→B
・三島:英語C→B
・佐野:英語C→B
・泉北:国語C→B
・牧野:国語C・英語C→どちらもB

◎まとめ
・3教科ともC問題の学校では,倍率タイプが「Ⅰ」
・(当然だが)文理学科は3教科ともC問題
・市立大阪ビジネスフロンティア高校を除き,全校が国語にはC問題を採用
・いわゆるトップ校では,数学もC問題を採用


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最近の「情報等」カテゴリーもっと見る