goo

UO活動ブログはKIPのHPへ。。。。

ブログを閉めても、毎日50人ぐらいの人が見てくれています

       ありがとうございます m(_ _)m

うるてぃまぶっくまーくに張ってもらってるからなのかな?

  なので。。。。。KIPの日記を真面目に更新する事にしました^-^

     こっちを見てくださいね! 
 
      ttp://members2.jcom.home.ne.jp/kip/top.htm



     ミュシャ2000ピースパズルできあがりました
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

番外編  ムハ(ミュシャ)美術館

教授がミュシャの大ファンらしい

   なので、今回は教授限定 「ミュシャのステンドグラス」


旧市街地の一角にあるムハ美術館



  前を通っても美術館の存在が解らないぐらい、普通の建物の1階です
  
  中はさほど広くないけど、有名なポスターの原画がずら~と展示

     ポスターとは全然違う 

      繊細で初々しい透き通る肌

      これを見たら、恋しちゃうよ^-^

この美術館に、
プラハ城の聖ヴィート大聖堂にあるステンドグラスの原画があった

  素敵な原画だったので、翌日大聖堂へ



   これが大聖堂の中のステンドグラス


迷カメラマンなので写真が呆けてるけど。。。。




 更にズーム!


    この教会には20枚以上のステンドグラスがあったけど

    この絵だけは特別にすばらしかった


 教授 是非このステンドグラスを見にいって下さい!
 
    交通費・宿泊代出してくれたらガイドのお姉さんで付いていくよ^-^v
  
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

おまけ その3 お土産編

やっぱり楽譜^-^


 できるだけ軽い楽譜をチョイス
 スメタナ「モルダウ」ピアノバージョン
     ワルツ
  モルダウのピアノジャージョンは私が弾くと軽く楽しそうに弾けちゃうな・・
  我が祖国の感じにならないw

 リスト  「ラ・カンパネラ」
  この曲は手が大きくて柔らかくないと弾けません
  高校生の時、ギブアップした曲><
  なんとかクリアしたいな。。。。

チェコ人形
  お店の中でじっと私を見ていたので購入



   可愛いでしょ
   顔と手と足は陶器なので、トランクルームに詰め込むのが大変でした
   無事、ケガもなく持って帰ってきました

トカイワイン



    トカイ地方でできる貴腐ワイン

    メチャ甘い  
    3プットニでもしっかり甘いのだけど更に甘い4,5,6プットニもあった
    左から順に3,4,5,6と列んでます

        食前酒として有名なワインです

        
ミュシャの2000ピースジグゾーパズル

 1番大変そうな物を選んだので時間がかかりそう^-^


    これができるまでUOは休憩w


後は
フォアグラの缶詰 高かったけどまずかった><
フェラガモのショルダーバック これがあり得ないぐらい高い
Diorの乳液・香水・ネックレス・・・・・・


       来月のカード請求書見るのが怖いな
 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

おまけ その2 ブダペスト編

世界一夜景が美しいと言われるブダペスト
街の中央に流れるドナウ川をはさんでブダ地区とペスト地区に分かれています

ブダ城があるブダ地区は小高い丘で、ヒルトンブダペストが城内にあるので2泊

ブダ城は国立美術館になっていて、メチャメチャ展示物が多い

          すばらしい絵がいっぱいありました

ペスト地区にあるインターコンチネンタル・ブダペストから見るブダ城の眺めが最高!
    と観光の本に書いてあったので2泊まってみました



   ネット予約時にブダ城の綺麗に見える部屋をクリックしたら高額だったので
   うは?!と思ったけど、さすがに景色良かったです

まあ、外に出れば同じ景色なのでこんなに高い部屋に泊まる必要はないと思うよw

すぐ傍に「ドナウ川クルージング」の船着き場があるので乗ってみました



  乗る時、どこの国の人ですか?と聞かれたのでどうしてかな。。。。と思ったら

4人の添乗員のお姉さんが、順に各国の言葉で説明!

ハンガリー語・チェコ語・英語・フランス語・スペイン語・ポルトガル語。。。。。
   だんだん何語か解らなくなり10カ国語以上話してから、最後に日本語
        それもとても良く解る日本でびっくり^-^

         

ブダペストに来た目的はフォアグラ
 
ハンガリー音楽を聴きながら料理を楽しむ事のできるREZKAKASという名前のレストラン

  冷たいフォアグラを注文しました


   2個お皿に取り分けちゃってから
     気が付いて写真を撮ったので1個しか残ってない><
   
   ねっとりして、口の中で溶け出すと、ちょっと臭みが残るかな。。。

         
もう1件は

  るるぶにもマップルにも載ってる「グンデル」の暖かいフォアグラ



    付け合わせにあま~いタマネギの炒めたのがあった

          見てる間にドンドン脂がわき出てくる感じw

           脂っこい事が苦手な私には苦痛だよ。。。。

 ワインとかビール飲みながらじゃ食べられない

         私はお酒が苦手なので炭酸の水で完食!

         6時間ぐらい気持ち悪かった
 
                    
                   今度はお土産編書くね!
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

おまけ その1  プラハ編

プラハは世界で1番美しい古都と言われている町

 丘の上には綺麗なプラハ城 
 旧市街には昔のままの素敵な町並み



 モーツァルトが交響曲38番「プラハ」 オペラ「ドン・ジョバンニ」を書き上げた場所

 スメタナやドボルザークが生まれた場所でもある

 毎日コンサートが開かれていて、チケットが路上で売っているし安い

    さすが本場だけあって演奏はすばらしい!


まあ、音楽の話は置いておいて。。。。


通貨はコルナ「 K醇L 」 普通の買い物ではユーロは使えない

気候は北海道の南の方ぐらい 夜はぐっと冷える

トイレは有料 ホテルとかレストランや美術館は無料
       4日間居て1回有料トイレに入っただけ(記念に入ってみたw) 
       金額も提示してあるし100円以内

交通機関  タクシーは観光客目当てのぼったくりがいるらしい
      市内はトラム(路面電車)が走っているので1日乗車券でOK


んでもって びっくりするほど美味しい食べ物は無い!

町の至る所にカフェがあるけど、美味しいコーヒーは飲めない
その代わり景色はいい

宿泊しているインターコンチネンタルホテルの
     最上階レストランで、チェコ料理を頼んだらこれが出てきた

ダックのワイン煮・ザウアークラフト・クエドリーキ(ジャガイモの蒸しパン)


 
  シリアル番号4274のダックが出てきた
  
  量の多さに撃沈  1/4も食べられませんでした


グラーシュ(豚の煮込んだスープ)

 
 骨付きなので量は少ないけど、ゼラチン質多くてベトベト

その代わり、最上階レストランなので、プラハ城は綺麗に見える

      景色がご馳走だね

      さすがに観光地なのでホテルのサービスは行き届いてる

      コンサートチケットとか1日観光とかクルーズは全部手配してくれる

 4日間歩き回ったら、見る所が無くなったので飛行機でブダペストに移動

    その2はブダペスト編書くね^-^
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )