goo

メッセナゴヤ2018

今年もメッセナゴヤに行ってきました

1400社が色々な研究や商品開発を展示しています

面白いものが一杯で何時間見ていても飽きない

 ふと気が付くと足が痛いw

面白いと思ったブースがありました

液体ガラス     木材に処置するだけで燃えない腐らない変色しないそうです(三共衛研)

サンドウエーブG  ガラスを粉々にして砂の代わりに使うそうです(トーエイ株式会社)

竹筆        竹の先を髪の毛ぐらい細くほぐして作られています。力強い字が書けます(金沢竹筆の里IKIRU)

グランフィール   アップライトピアノに取り付ければグランドピアノの様なタッチになるそうです (グランドミュージックピアノ)

 

ここでついでに、究極に解りやすいピアノのお話

グランドピアノじゃなきゃメッチャ速く弾けません。

連打で説明すれば1秒間に14回打鍵が可能ですが、アップライトは1秒間に7回打鍵しかできません

要するに、ショパンのエチュードは弾けません

 

グランドピアノを買うことが1番いいですが、音楽家を目指さなければ、

アップライトピアノに、これを付ければ1秒間に13回連打が可能になるのでいいかも

 20万円で取り付けられるみたいです

  連打7回から13回可能になれば弾く曲が増えますよ(まあ、下手な人は連打7回で十分だけど・・・)

 

     これいいかも。。。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

谷汲山華厳時

新蕎麦の季節です。8月に行った美味しいお蕎麦屋さんに再度行ってきました

岐阜県本巣の「如庵」です

私は鴨せいろ

連れはニシンそば

やっぱりここのお蕎麦はすっごく美味しいです!

かなり遠いんだけどね。。。。。

 

ついでに織部の里「もとす」で猪肉と鹿肉を購入

後6kmに谷汲山がある。と道案内がありました

 西国33か所の33番のお寺だそうです

西国第1番札所 青岸渡寺 那智の滝にあるお寺です

有名なお寺としては、8番長谷寺 16番清水寺

四国88か所しか知らなかった^-^;

駐車場から1kmぐらい歩かなきゃ着かないけど、お天気が良かったので気持ちのいいお散歩ができました

お店もいっぱいあって楽しいよ!

 

ついでに、板取のモネの池にも行きました

紅葉はあと一週間あとかな?

7月に行った時より、鯉がめちゃ元気に泳いでました^-^

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

家庭菜園

家庭菜園を本格的に始めて3年目

今年は葉物の成長がいい感じ^-^

これは、日野菜かぶ

京都のお漬物用のかぶです

 市販のお漬物は、なぜか糖質がちょっと入っているので苦手です

 塩だけで一夜漬けにして食べると独特の辛味がありすごく美味しいです

これはチマ・サンチュ

焼肉を巻いて食べる野菜です。韓国料理の定番ですが

小さな苗の時は、葉がすごく柔らかくサラダにして食べるとレタスより美味しいです

これは辛味大根

ワサビの代わりに使います

蕎麦、うどん、刺身、焼肉。。。なんにでも合うので、かなり重宝します

これはコリアンダー

生春巻きをよく作るので、クルクルっと一緒に巻いて使います

パクチー鍋も美味しいね

これはロマネコス

カリフラワーの一種です

これは12月にならないと食べられないね

ビーツも蒔きましたが、まだ小さいです

 

去年、三つ葉を放置しておいたら

種が落ち芽が出ました。にらを収穫するのに踏みつけちゃうんだけど、踏まれても元気に復活します

三つ葉は茶わん蒸しにしか使い道がないです

 

  毎日、夕方にその日に食べる分だけ収穫して料理します

   究極の贅沢です^-^v

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

入鹿池(いるかいけ」

犬山市の入鹿池に行ってきました

広大な池ですが、実は農業用のため池です

国内最大級らしいです

貸しボート屋さんが一杯あり、わかさぎ釣りのシーズンは大賑わい

ボート屋&食堂のお店が何軒かありました

池の綺麗な景色が見渡せるところは、このお店屋さんの前あたりです

平日だったので釣り人はほとんどいませんでした

もうちょっと、寒くならないとワカサギは釣れないようです

お天気が良く、空も水も綺麗でシーンとしていて、どこか違う国に行ったような気分^-^

田楽定食もすごく美味しかったです!

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

そば処長江

犬山市にある蕎麦正まついがお引越しして跡地にできたお蕎麦屋さん

友達が「美味しかったよ」と教えてくれたので行ってきました

そば処 長江

 もう新蕎麦の季節だね

1日15食限定の蕎麦ランチを食べました^-^

さすが新蕎麦なのでお蕎麦が綺麗!香りもすごくいいです

そばめし?蕎麦ご飯かな

 このご飯がすごく美味しかったです

この場所は、犬山市民健康館「さら・さくら」という日帰り温泉の隣にあるので温泉帰りのお客さんが多いです

そばの美味しいお店ってなかなか無いよね

        ここはお勧めです!

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

狸のため糞?

食事中の人は読まないほうがいいかも。。。のお話です^-^;

庭の一番奥の塀のそばに大量の糞

野良犬や猫の糞もたまに庭にしてることがあるけど、犬や猫は同じ場所には絶対にしない

芝生の真ん中や足場の良い土の上にするのが多いですが

畳み半分ぐらいの場所に一杯してありました

猫の糞に比べれば臭くない(臭くないのでずっと気が付かなかった^-^;)

小さなバケツ1杯分ぐらいあったので30回分ぐらいかな?

 

綺麗に全部片づけて、石灰をまき、狸が嫌いだというコーヒー豆の出がらしをまいてみましたが効果なし

じゃあ、何か地面に敷けば嫌がるかな?と思い。。。

結果は関係なく糞が。。。

それも3個  む!3匹もいるのかな?

1回の量はこのぐらい

ちょっと軟便w

全然効き目がないっぽい

 

狸情報は、この地域には多いです

稲刈りの途中に飛び出してきたとか、猫の餌を食べちゃうとか。。。

 

  捕まえてみたいけど、たぶん無理だよね

  「ここに糞をするのはやめてください!」という立て札でも出そうかな。。。。w

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

中古ピアノの大掃除

30年以上前に使っていたヤマハのアップライトU3が静かに眠っています

ゆづちゃんに使ってもらおう思い、運ぶ前に大掃除

調律師さんにお願いしました

鍵盤も全部外し、一個一個丁寧に掃除して

鍵盤の下も丁寧に掃除

ペダルもしっかり磨き

そこまでしなくても。。。。と思いつつw

 2時間かけてピッカピカ

ヤマハの30年物はフレンジコードが切れちゃってるので全部交換だそうです

 よーく見ると切れてるんだけどね

調律師さんお持ち帰りで修理してきてくれるそうです

思ったより大変そう^-^;

  綺麗に修理して運送屋さんに持って行ってもらうと10万円ちょっとらしいです

 

30年以上使っていないのに凄く綺麗だね。と調律師さんが褒めてくれました

普通はハンマーがカビてたり金属の部分の腐食がひどかったりと凄くひどい物が多いそうです

  隅々までピカピカ! 面白かった^-^

 

ちなみに、このピアノを売却するとしたら9万円

綺麗に掃除して修理して25万円で中古ピアノとしてお店に出るそうです

 中国ではヤマハの名前が圧倒的に人気が高く売れるんだって。。。

    

     中国じゃなく神戸に行けてよかった

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カンボジアの生胡椒

カンボジアで食べた料理の中で1番美味しかったのは生胡椒です

ライスの左上の牛肉のソースに使われてました

これが生胡椒。2㎝ぐらいの房が多めに入っていて衝撃的な味でした

香りがよくすーとする清涼感もあり牛肉には最高の取り合わせだと思います

美味しい!美味しい!とポリポリ噛んでたら、その後に来る生唐辛子に近い辛味w

  ほお、これが胡椒なんだ。。。と感動しました

 

とりあえず、生は持ち帰れないので乾燥の胡椒を買ってきました

我が家にあるミルが古いので、アマゾンで購入

黒と白の2種類が入るタイプです

両サイドからカリカリできるので使いやすく便利です

 

胡椒育ててみようかな。。。。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カンボジア・シェムリアップ旅行

連れが「カンボジアへ行こう」と

・・・・・(カンボジアってどこだっけ?)

「アンコールワットがあるぞ」

・・・・・アンコールワットって寺院だっけ?

「ゴルフ場もある」

・・・・・えっと全然イメージがわかない国だ

     カンボジアと言えば、ポルポト政権しか思いつかないのは無知?^-^;

 

ということで、カンボジアのシェムリアップへ行ってきました

5月から10月までは雨季なので雨ばかりのはずですが、ずっと晴れて観光日和でした(私は超晴れ女です)

シェムリアップに世界遺産のアンコールワットやアンコールトムがあります

アンコールワット

この上に登って眺めると綺麗に全体を見渡せるらしいのですが長蛇の列でパス

広すぎて全部見て回る気しないです^-^;

アンコールワットやアンコールトムの世界遺産を回るには別の場所で入場券を購入してから行かなければ入れません

 

トンレサップ湖にも行きました

乾季面積は2500k㎡、雨季は1万6000k㎡

乾季の水位は1m程度、雨季になると10m

高床式の家にもかかわらず、雨季になると建物が水の中に沈んでしまうらしいです

家が沈んでしまっても、乾季になると戻ってきて生活をするらしいです

 家には畑や鴨の飼育場所もあり電気も小さな太陽光発電もついてました

 自家用船もあり、お店も学校もあるので住み慣れれば問題ないかも?。。。。

 学校がお休みだったので、子供たちはお父さんやお母さんと楽しそうにしていました

 

面白かったのは、雨季になると食べ物が無くなる牛はガリガリ

  水草を食べないのでふらふら 骨と皮しかついていません

 それに比べ、水草を食べる水牛はデブデブ

 

あとは、ホテルのプールやスパで遊んだり、ゴルフも2回行きました

 

ホテルは「ボレイ・アンコール・ホテル&リゾート」で連泊

ここの4階のレストランの料理がすごく美味しくてビックリ

ガイドさんに連れてもらったレストランも美味しかったです!

 脂っこくなく、酸っぱくなく、辛くもなく日本人には合うと思います

    (安いお店に行ってないので解らない^-^;)

 

シャムリアップへ行く人のために

お金は全部ドルでOKでした。ドライバー付きガイドさんで観光しないと大変かも。

治安は良いらしいのですが、飲酒運転OKの国なので夜のお散歩は危ないそうです

昼間でも道を渡るのに勇気がいります

 (ホテルの前にある市場を見に行こうと思っても怖くて渡れませんでした><)

時差2時間なので、朝5時に目が覚め夜9時にはベッドの中へ

 雨季に行くと空いていて、どこも閑古鳥。

 ガイドさんによると雨季でも午前中はお天気が良い日が多いそうです。

  

連れに「1度行った国には行かない!」と私が宣言したため

だんだんマイナーな国の観光に。。。w

  

 

 

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ヘンレ版の楽譜

ちょっとマニアックなお話です

ピアノの楽譜は日本でもたくさんの出版社があります

がしかし、ちょっとレベルの高い曲の楽譜になるとヘンレ版の楽譜がいいです

上の4冊は比較的新しいもので下の2冊はかなり使い込んだものです^-^;

長所は、楽譜がゆったり書いてあるので読みやすいです。

変な所で次のページに移らなし、余分な書き込み(作曲家が書いてない強弱記号などなど)がしていない

原典版なので音間違いもないです

 楽譜は使い込んでいくうちに、より使いやすくなります

       欠点は、ちょっと値段が高めです><

 

とにかく「読みやすい」を強調したいです

 ぱっと楽譜を開いたときに「これ無理!」と思わないw

 簡単そうなので弾いてみよ~と思う楽譜です

 中高生の皆さん、楽譜は一生ものなので買うならヘンレ版をパパママにおねだりしてみてください

 

ここからが本題

 10月1日よりヤマハピアノの価格設定が変わり、アップライトが3万から5万円上がります

 グランドピアノは10万円上がります

  電化製品の様に新商品とか、新デザインとはまったく関係なく価格が上がるので

  買おうかな。。。。と思ってる人は30日までに注文したほうがいいかもw

  

 楽譜を買ったらパンフレットが入ってたのでブログに書いてみました^-^

    ピアノの価格を知らない人のために。。。(ヤマハピアノの場合です)

      アップライトピアノは90万から198万まで

       グランドピアノは176万から305万まで

習い始めに小さな子供なら中古ピアノで十分です

 ピアノって100人習って1人ぐらいしか上手にならないので、99台のピアノは、インテリアになってしまいます

     弾けるといいですね。とよく言われますが、一生弾き続けないと下手になっちゃうので大変

     弾けなくなる恐怖?で毎日弾いてるような感じかも^-^;

 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ