モヤモヤの日々

夫の事、自分の事。
正直な気持ちを綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

気持ちの整理

2005年06月15日 | 夫婦の事
「この際だから本当の事を全部書いてしまおう」と始めたブログなんだけど、
ありのままの自分を文字で表現すると、イヤ~な自分が見えてくる。
気持ちが下向きになっている時は、相手を思いやる気持ちがあったにしても、自分の事が最優先。
そんなこんなで、自分の書いた物を見るたび落ち込んでいたので、ブログはお休みしていました。

とりあえず夫と一緒にいる事を前提に、自分なりに気持ちを整理してみました。
まず、過去の事を考えても始まらないので、これからの事だけ考る事に。
そして何事も良い方に考える。
嫌いな訳じゃないから一緒にいる間は仲良くしよう。でも私が死んだら実家に帰して欲しいと言いました。死んだ後まで悩むのはツライので。(死んでしまったらそれまでだろうけど・・。)
コメント (11)   トラックバック (1)

大切なもの

2005年05月23日 | 夫婦の事
男性は社会で評価をされる為に頑張るが、家庭で評価される事を望んでいない。
女性の場合は家庭が最優先、と何かで読んだ。

それなら気持ちが通じる事なんて期待できない。
どちらかが折れなければ、ず~と平行線。

だからなの?「私の思い」は、夫にとって一番先に考える事柄じゃないって事?
どんなに悩んで叫んで泣いたところで、夫には通じない。
その内、鬱陶しいとさえ感じるんだろうか・・
それじゃあ、あまりに悲しい。
夫婦で楽しく暮らす為の策は、「常に私が折れる」という事なんだろうか・・

毎日々、一人でこんな事ばかり考えていている私、何だか虚しい。
占いなんて信じなかった私だけど、最近は本屋へ行けば四柱推命の本を手にしてしまう。
「こうするのが一番良いのです」って誰かに言って貰いたい。
私の人生を他人が決めるなんておかしな事なのに・・
この頃、自分の弱さをヒシヒシと感じる。

コメント (1)

疲れた。

2005年05月22日 | 夫婦の事
ここ一週間、色々あったので一気に疲れてしまった。

まず、夫がやたらと機嫌を取ってくる。
食事の支度、風呂洗い等を進んでやる。
でも、言葉では何も言ってくれないので、何を伝えたいのかよく分からない。
結局、一人で生活するのは嫌なのかな・・
機嫌を取ってくれても何も解決しないのになぁ。

それからマンション購入計画がダメになってしまった。
私一人の名義で購入するのは無理みたい。
それもそうだ、この歳で何も持っていないんじゃ仕方ない・・

そんなこんなで、何もかもが面倒になってしまった。
考えるのも、怒るのも・・
何だかなぁ・・一歩も前に進めないよ。
コメント (1)

夫が私や子供の傍から離れない理由

2005年05月15日 | 夫婦の事
夫が土日で旅行に行こうと言った。
旅行と言っても夫の好きな競馬観戦。
何か進展があるかもと思いOKした。

ところが翌日「やっぱり止めるか。お母さんも(私の事)家にいた方がいいだろ?」と。
ホントに何なんだろう・・この人は。
自分の気が変わっただけなのに「お母さんも家にいた方がいいだろ?」って何?

小さな事かもしれないけど、振り回された事に腹が立った。

ところで、この旅行の計画途中で出てきた夫の言葉だけど「俺は来月の給料は少ない」と。
アルバイトなので、ゴールデンウィークの間が休みだったからなんだけど。
我家は家賃に始まり、光熱費諸々お金がすごく掛かる。
おまけに夫が働かなかった間に出来た借金もある。
バイトくらいしようと思えばいいのに・・結局遊んで暮らしていた。
足りない分は子供の給料を当てにする始末、情けない・・。

そして思った。
この人は自分の収入以上の生活をする為に私達と一緒にいたいんじゃないかな。
夫の給料じゃ、今の生活は到底無理・・

そんな風に考える私、ひねくれているのかな・・
この人と一緒にいると、どんどん嫌な人間になって行くような気がする。

コメント (6)

夜・・

2005年05月11日 | 夫婦の事
夫が私のベットに入ってきた。
そうすれば、どうにかなると思っているのかな・・
またウヤムヤにするつもりなのか。
この先、自分がどうしたいとか、皆でこうしようとか、そういう言葉は一つもないまま。
ホントに何を考えているんだろう・・と思う。


まぁ、何も考えていない訳ではないかもしれないけど・・
穏やかな人だから、他人を不愉快にさせる言葉を発することは無い。
およそ私の言動や行動に振り回されていると感じているんだろう。

それでも、自分の考えを本音で話して欲しいと願う私は間違っているのかな。
「白黒はっきりさせる事が相手の為なんだ」という、私の考えを強要するのは間違っているんだろうか。
私は自分の尺度でしか測れない、相手の気持ちを理解しようとしない自己中なのかな・・
なんだか自己嫌悪に陥る。


コメント (4)

義父

2005年05月08日 | 夫婦の事
義父は頑固で見栄を張る。自分の意見を曲げないし、人を見下す。
つい「大して偉くも無いのに」と思ってしまう。

義父に自分の意見を言おうものなら「なんだ、女の癖に」となる。

2年前、夫の事で精神的にも肉体的にもボロボロになった時、
義父は酔っては夜中に度々電話をしてきた。
「なんだお前は・・」と思いつく悪態をつく。
「俺は何もしてやらない、お前が全部やれ!」
(何をしてくれる訳でも無いのに・・何も出来ないくせに・・)

いい加減参ってしまった私は、子供の前で泣いてしまった。
しゃくりあげる程泣いてしまった。

翌日、高校生だった娘は義父に電話をした。
「お母さんを困らせないで!二度と電話してこないで」と。
あれから二年経つが、義父は娘に対し未だに意地の悪い事を言う。
子供っぽくて呆れる。
職場でも相当嫌われていたんだろうな・・と思う。今は退職したけど。

子供たちを巻き込んでしまい、本当に申し訳ないと思っている。

夫は義父の事を、
「酔っ払っていて翌日は何も覚えていないんだから仕方ない」という。

もし私が夫の親なら、
「息子のせいで申し訳ない」と言うだろう。
残った家族が辛い思いをしていないか?何か助けられる事があるか気になるだろう。

違いすぎる環境で育った者同士は感性も違いすぎる。
コメント (2)

マンションを買いたい

2005年05月05日 | 夫婦の事
離婚してマンションを買おうと思い、モデルハウスを見学してきた。
でも、離婚するとなると私にはお金が無い。
賃貸はもったいないし、犬が居るので物件が少ない。
買うと70歳過ぎまで払い続けなくちゃいけない。
離婚&購入となると随分エネルギーが要る。
でも今の状態から抜け出して前向きになりたい。

年金貰えるんだろうか・・心配・・。

コメント (2)

解って欲しい

2005年05月04日 | 夫婦の事
夫が帰ってきた。帰ってきたけど、プリペイド携帯の事は何も解決していないので再度聞いてみた。が使っていないの一点張り。
「じゃあ見せてよ」「嫌だ、見せたくない」の繰り返し。
子供たちも呆れて「何も無いなら見せればいいじゃん。見せたくない=見られたらまずい。って事じゃないの?」と問い詰める。夫逆切れ、私の声のトーンはついつい大きくなる。

解って欲しい。私にとって電話の内容とか問題じゃない。何があっても、何も言う気は無い。

少しだけでいいから私の事も考えて欲しい。ただ本当の事を言ってくれればいいだけ。
また騙されてるって思いながら一緒に生活するのは、とても耐えられない事なんだよ、私には。
コメント (2)

夫の良い所

2005年05月01日 | 夫婦の事
夫は優しい、すこぶる優しい。
酒もタバコもしない。
お金も使わない。私が何を買っても文句ひとつ言わない。
じゃあ何が気に入らないんだろうって思われるかもしれない。
まじめに働いているし、バイトだけど・・
そう、バイトの部分が気に入らないと言えば気に入らない。
もう歳だし、職が無いのは仕方ないんだけど。

4大卒で、ある程度の企業で働いていたが、結局リストラに遭い失業。
仕事に関しては、面倒な事は後回し。ニッチモサッチモ行かなくなってようやく動き出すタイプ。
これじゃぁ営業成績も悪いだろうな・・と思っていた。

夫は、私にはわからない所でまじめにやっていたと言う。
(ちなみに最後に正社員として働いていた時は自宅が営業所だった)
そんな事無いのに、本当にそう思っているんだろうか・・それとも本当は、自分の性格を解っているんだろうか・・
その辺を教えて欲しい。

「俺にそんな仕事ができるか」とか「俺にそんな仕事をさせるのか」という考え方。
もっと頑張る人だと思っていた。昔はそうだった。

ん~でも、すこぶる優しい。なんだか泣きたくなる・・
コメント

夫のこと

2005年04月30日 | 夫婦の事
数年前、ある事件があってから変わった。
以前は、もっと一生懸命だった。
「俺が何とかするから」という気持ちが伝わってきていた。
ある事件・・きっとその時に、のらりくらり逃げる術を身に着けたんだろう。

人はどんな環境でも適応する能力を持っている。
辛い立場にある時、無意識の内にその最中での最良と思う方法を見つける。
自分が少しでも楽になれるように。

「何とかなるだろう」「楽でいたい」そういう人間になってしまった。
やれる人間が何とかすればいい。俺はそんなの嫌だからやらない・・そんな感じ。

変わって欲しいとは思うけど多分無理。
実は、そういう感情は生まれ持ったものだと思う。
それが今になって表に出てきたのだから、引っ込めるのは到底無理。
だって努力しないで何とかなったら楽ちんだもの・・

ずいぶん前に「俺は浮浪者にもなれる」と言ったことがある。
その時は笑って聞いてた。でも今は、きっと浮浪者になっても苦ではないんだろうと思う。
コメント (2)