日々、日常

日本酒、ワイン、プロレスや興味のあるライブ鑑賞の感想です。

7月ワイン飲み

2018-07-21 13:24:05 | 日記
1、グランポレール 甲州スパークリング(山梨県)
2、Pink Cat ロゼ(シラー100%)フランス
料理:イワシのコンフィ
  :アジフライタルタルソースのせ
  :牛筋煮込み
  :生しらすのペペロンチーニ


1本目あたりはまろやか、白ワインを飲んでいるようでしゅっとのど元に入っていく感覚、スパークリングと銘打ってあるのでシュワシュワに気づくが、なければ飲みやすい城に勘違いしてしまうほど発泡はやや少なめ。夏向きのワイン、レモングラスのようなハーブ系の香りがしました。
2本目はシラーなのにグラスに入った色合いが鮮やかなロゼカラー、さらっとバラや、サクランボ系統の味なんだろうと高をくくって飲むと、あらびっくり、色と反比例でこってりと渋みがありコクというか渋みまで感じさせる、さすがはシラーという感じ。葡萄の香りも高く深みと舌先に感じる冷たさがあって濃厚なイメージ。なにせ色と味のギャップが印象的な一本。
 お料理はイワシの味が濃い、濃厚な佃煮の洋風アレンジといった感じなので、日本酒なんかでも会いそうなお酒のあて。
 2品目は鯵がカリカリ衣とふわふわの身で、うみゃい、タルタルがまた良いアクセントで、もう少しあってもよかったかも、というか食べたかった。(本音)
 3品目はすじのコラーゲンの塊のようでゼラチンゼラチンしているけど、スライス生長ネギがこってり濃厚さを消していたけど、長ネギの香りが残りすぎたので、個人的には万能ねぎくらいでもよかったかな、味が筋にまでせっかく煮込まれて美味しかったので少し残念だったかな?
 4品目は生しらすの塩分とぺペロンのアリオリの香ばしさと辛さとのマリアージュが絶品パスタ。生しらすだけだと個人的にはうーんという食材だったけど、パスタ、しかもペペロンチーニとこんなに相性がいいというのは驚きで新発見でした。いいパスタに出会えました。
最近のお買い物
夾竹桃ジン「新・ちいさいひと4巻」

最近はなにか会というのもおこがましくなっているなぁ・・・無理せず人が来た時だけにすればいいのになぁ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 7月の日本酒会 | トップ | 8月の日本酒会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事