日々、日常

日本酒、ワイン、プロレスや興味のあるライブ鑑賞の感想です。

4月日本酒会「酒屋の親父の選んだお酒」

2018-04-14 13:25:28 | 日記
1、澤乃井 特別純米(東京都) 日本酒度+3 酸度:1.6
  料理:ベーコンと春キャベツ炒め
2、SAKARIMASUワイン酵母で仕込んだ純米酒(神奈川県)日本酒度:-5 酸度:3.6
  料理:わかさぎのフリット
3、津島屋 純米吟醸 無濾過生原酒(岐阜県) 日本酒度:非公開 酸度:非公開
  料理:新じゃがとミートボールのカレートマト煮込み
4、真澄 純米吟醸 うすにごり(長野県) 日本酒度:非公開 酸度:非公開
  料理:色々キノコのクリームパスタ
OP湘南 純米大吟醸 (神奈川県茅ケ崎)


1本目はまずは、ふわりとチョコレートのような甘い香り、飲むとまろい、さらに力強い米香が現れる、最初のあたりは柔らかい甘さを感じるが、飲み後に苦み走ったからみがあり、香りと飲み味にギャップを感じるお酒。
 料理は厚切りベーコンの肉のような食感とキャベツになじむ、塩味のバランスが絶妙なとてもおいしい前菜。シンプルなお料理。
2本目はなんとなく、お味噌のような香りがする、飲むと最初に米の酵母の香りが鼻に効いてくる、最後に白ワインのような酸味のある香りが漂ってきてワインらしさがちょっとあるやや辛味がありひね香が感じられるかな? やや邪の道の日本酒。
 料理はいたってシンプルちょっと塩気のある丸ごとカプリと食べてほんのちょっとの苦みを感じながらも、酒の肴です。
3本目、べっ甲飴のような濃厚なクグモッタ甘さのある香り、飲んでもこってり濃厚で、吟醸香も青リンゴや梨を思わせるフルーティーさが口中に広がり甘みも感じられてうまし。最後にぴりりと辛みが引き締めてくれるが飲みやすさは抜群。
 料理はじゃがいもがほくほく、ミートボールが柔らかふわトロで、やんわり香るカレーの香りで食がすすむ君、ロールパンにはさんで手持ちで食べたいです。うみゃい。
4本目、濁りだからか、酒粕の甘酒のような香り、すきっとしていて、甘さと辛さのバランスがちょうどよい、どちらかというとお米の香りがやや強い。
 料理キノコの中で香りの王様がいるのがすぐわかる、ポルチーニ様、もうこの香りだけで、うまいといいたくなる最強の香りという武器、マッシュルームのシャキシャキ感がキノコの食感を楽しませ、香りはポルチーニ最強の組み合わせのキノコ堪能できるパスタ。キノコ好きのためにあるパスタ、超超超良い感じ、超超超良い感じ、濃厚こってりパスタ美味しかったです。!!!!
 オプションは甘酸っぱいはちみつよりの香り、甘さがありながらも中からピリ辛が顔をのぞかせる、すっきりとした切れ味のあるのど越し、最後に甘みがひょっこりはんとでてくるので飲みやすい、神奈川県なのにここまでのポテンシャルのあるお酒ができるのはやや驚き。
最近のお買い物
PS4 モンハンワールドのために買っちゃった。
WWE チケットまたプレミア席買っちゃった
熊之股鍵次「魔王城でおやすみ7巻」
小山愛子「舞妓さんちのまかないさん5巻」
九井諒子「ダンジョン飯6巻」
赤神諒「大友二階崩れ」
等々
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 3月ワイン会「フランスワイン... | トップ | 4月ワイン会「ソムリエお勧め... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事