なすがまま (let it be)

政治談義から写真・音響・歴史話

ここ最近いろいろニュースを見て

2018-08-09 22:37:44 | 時事
ここ最近いろいろニュースを見て

東京医科大
 定員の不正問題。文科省が助成金を減らす方向で処分すると。確かに不正をしたので処分は理解範囲ですがでは、荷担した文科省の責任はどうなるのでしょうか、文科省は大臣以下幹部の処罰を断行するのでしょうか? 処罰しても天下りするのであればあんまり変わらない。前川前次官を処罰しましたが結局、行為そのものはなくなりませんでした。監督責任で届きで大臣副大臣は「解任」でしょうね。任命責任も問いたい。文科省にも罰が必要でしょう、JAXAの問題もありますしね。立て続くと学校法人と文科省との関わりの法律、私学助成金制度など根幹に関わる見直しが必要かも。。。私学助成金って本当は憲法の規定範囲外なんですよね。自衛隊と一緒なんですけどね。ここはあまり話題にならない。
 憲法的には、国家権力が私的教育事業に公金を持って深く関与するべきでないというところでしょうが、1975年「学校教育法および私立学校法」に定める教育施設に対しては、これが公の支配下に属する(一定の監督下にあるという解釈・・経営介入や思想信条自立性の否定はしないことでしょう)という憲法解釈の変更をしたことで私立学校にも国や地方自治体から助成が行われているのですが、このときの参院の内閣法制局長官が「率直に言って実は弱る規定であります」答弁しているので、ぎりぎりなんでしょうね。

今回の件は、文科省が公権を持って関与しているので憲法解釈範囲を超えているのですから重要な問題になるのですが。。

サマータイム
 政府は否定的なんじゃないの? 安倍ちょんは検討していると。。EUでは廃止検討なんですよね~。日本も役所がテスト導入しているんですがうまくいっていない。EUの話ではフィンランドが1Hではあんまり関係ない(白夜とかありますからね)のでという話で、EU全体で一斉に廃止しないと混乱するので全体で検討中のようです。経済成長・ラッシュ緩和・省エネ・夜間事故削減など利点は効果が確認されていません。最近の研究では1時間の時差に合わせるのに3~4週間かかるとの研究事例もあるそうで、健康によくないようです。僕が懸念した睡眠が一番問題でストレスがたまるだけのようです。安倍ちょんの「ぽんぽん」が危ないということです。自身の健康も危ないのでまじめに考えてほしいものです。

日大
 アメフト・ボクシング。。。。でチアリーダー部ですか? 日大はパワハラ天国なのでしょうか? この際ですが、日大のすべての部活動に関して競技団体が調査に入ってはいかがでしょうか? 理事会そのものに手を入れないといけないのではないでしょうか? 私学助成金がもったいないし、パワハラ指導者や競技者の給与とか育成費用では洒落になりません。膿は出し切らないといけないと思います。健全なる肉体に邪な精神が宿ってはいけないよう思うのです。

野田総務大臣
 この人、トラブルおおすぎ。情報漏洩して金融庁へ圧力かけて、大臣給与返納で何責任とった気になろうしてるのだろう。始終問題ばかり起こすんだからさ。。旦那の事業のためって明らかに刑事事件ですよね。機密保持法の処罰第一号に問いましょう。まさしく公人が私的利益目的に情報を流し、なおかつ安倍内閣各省として金融庁に忖度を行ったのですから当然ですよね。。。安倍ちょん

参照引用
産経新聞
毎日新聞
時事通信
日本国憲法
参議院
ウィキペディア日本語版
コメント

夏の高校野球大会って甲子園じゃなきゃダメ?

2018-08-07 00:44:42 | 日常の話
夏の高校野球
 甲子園球場じゃなきゃダメなのかな? 正直、今の季節に野外での運動や応援とかちょっと信じられない。根性論でいいのかな。。。こういう気象状態では選手の体もプレーも万全にならないし、応援団がかわいそう。甲子園っていうのが、ブランドだし、甲子園球場は土と天然芝の状態、阪神タイガースの本拠地で経営も阪神電鉄なので設備も、足もしっかりしているのは認めるんですが。。。。大阪ドームとかダメなのかなと。。安全を考えると。。。。その場合は、人工芝について考えないといけないかな? 地域による予選試合数をどうするかかな。ナイトゲームも含めて考えていかないと。。。。30℃超えれば熱中症危険情報という形で気象庁が注意をだしているのだし、newsでも不要不急な外出は避けるよう呼びかける日も、プールですら中止になるいまだから、高校野球っていう学生スポーツも考えないといけないかもしれないと。甲子園大会ですら中止になる。それが学校・教育現場に影響を及ぼせば、不幸な人災も防げるような気がするんですが。
コメント

酷暑の対応そのまま

2018-08-06 17:16:56 | その他
お題「残暑をどうしのぐ?」に参加中!
 室温の管理と水分の補給。夜眠ること。具体的にはノンカフェインの飲料・冷房と扇風機で26度~28度に室温維持、寝るときにはアイスノンで足か首を冷やし睡眠しやすいようにする。ですか。。。ここ数年おもうのですが、残暑じゃないですよね。暑さで暦など溶けてながれてしまい、夏と秋との区別さえつかない気もします。
コメント

木を見て森を見ず さすがは蜃気楼(森喜朗)・・サーマ-タイム制度の愚かさ

2018-08-06 14:17:40 | 時事
サマータイム制度

政府・与党は、平成32(2020)年の東京五輪・パラリンピックの酷暑対策として、夏の時間を2時間繰り上げるサマータイム(夏時間)導入に向け、本格検討に入った。与党はお盆明けにも制度設計に入り、秋の臨時国会への議員立法提出を目指す。平成31、32両年の限定導入となる公算が大きい。複数の政府・与党関係者が明らかにした。東京五輪では、暑さ対策としてミストシャワーや大型冷風機導入などを進めているが、今夏の記録的な暑さを受け、選手や観客らの熱中症対策には抜本的な運営の見直しが必要だとの声が高まっていた。五輪組織委員会の森喜朗会長は先月27日、首相官邸を訪れ、安倍晋三首相にサマータイムの導入を要請した。これを受け、政府・与党で検討したところ、国民生活に直結する案件だけに、政府提出法案ではなく、議員立法として超党派で成立を目指すべきだという方針に傾いたという。(産経新聞一部抜粋)

 サマータイム制度は日本の標準時間を狂わす事になるので、当然コンピュータや電波時計、GPSなどすべてのシステムを変更することとなる。たかが東京五輪のためにこんな金かける必要ない。経済効果もあると言われているが、なぜそうなるのかよくわからない。労働力や生産能力、労働時間が変わるわけではないので大きい需要がどこにあるのかわからない。アジア地域は特にサマータイムを使っている国がないので、アジア地域では不便になると思う。また2年限定と短期であれば、長期的な経済効果を呼び込むとも思えない。 せいぜい、事前作業に経費が掛かり価格転嫁なんかあったりする程度ではないだろうか、深夜残業が普通残業になり経費がうくのと残業を強要できる環境が整うぐらいしか・・・経費に見合った経済効果は無いように思う。オリンピックの建設工事と一緒で、短期の臨時雇用が増えると思うが、それで個人需要が伸びるとも思えない。

気温の認識
 時間をいじってみても気温は日が出ればすぐ30度を超えるし、深夜だって27度以下にならないのだから焼け石に水。まあ「アスファルトに打ち水」もとい「東京オリンピックにサマータイム」というべきか? マラソンが現時間17時(ST16:00)ごろ開始でき明るいうちに終わるし気温も下がっているいうが、その時間ではも気象庁の発表でも30度はある。熱中症の運動制限は10時頃(ST8:00)には出て解除は日が暮れてからになるので効果の程はわからない。しかも湿度があるし、東京や首都圏はヒートアイランド現象(都市の気温が周囲よりも高くなる現象。気温の分布図を描くと、高温域が都市を中心に島のような形状に分布することから、このように呼ばれる。ヒートアイランド現象は「都市がなかったと仮定した場合に観測されるであろう気温に比べ、都市の気温が高い状態」と言うこともできる。都市化の進展に伴って、ヒートアイランド現象は顕著になりつつあり、熱中症等の健康への被害や、感染症を媒介する蚊の越冬といった生態系の変化が懸念される。気象庁より)が重なるるため気象庁の観測より気温は高いと思われる。湿度も高いので汗が揮発しにくいのも問題。時間を数時間ずらしたとしても大勢に影響ない。科学的な根拠のない意見であるよう思いますが。まっ、さすがは蜃気楼(森喜朗)といいますか。

ここ数年の豪雨問題
 東京オリンピック開催中に今年のような大規模災害が発生した場合どうなるのかと言う問題。西日本や東北かも知れないが2020年には関東かも知れない。無いかも知れないけど、近年の状況から確率的には上がっていると思える。内閣府による荒川決壊の想定雨量は72時間で550mm(内閣府)、多摩川は72時間687mm(48時間で457mm京浜河川事務所から数値から計算)となります。鬼怒川が東日本豪雨災害では72時間で610mmの雨がふりました。両河川が氾濫する可能性もあります。ハザードマップなど見ると、荒川の氾濫は23区東側で高いところで3m~5m、多摩川は太田区・世田谷区・川崎市で同程度の浸水が想定されています。荒川の場合1400万人に影響があるとも。鶴見川なども併せて氾濫する恐れもあるので、大災害にになります。これは時間をずらすというか、時期をずらさないと駄目なわけです。西日本・東日本豪雨のような事があればオリンピックの進行が出来るのかも疑問です。。。期間前・期間中の場合ですが。

人の問題
 安倍ちんの言うように「国民生活に直結する案件」ですから、議員提案ではいけません。ちゃんと政府が影響を調査し導入すべき案を提示して自治体・企業・国民に問うべきであり、何の調査能力も無い自公・維新の雑魚議員に任せられても困るのです。強行採決されても対案無視されても困る。自公はもう総裁選のため安倍一択状態です。独裁政党です。公明は自我を喪失していますし、維新は提灯持ち政党。野党もばらばら、、国会が機能していない状態で国民の生活の根幹に関わる事は決めてほしくないです。混乱するでしょうね。ほとんどの世代がサマータイムを知りません。今年のような気象条件はより悪手かもしれまません。2年限定はさらに悪手かも・・・自分は辛いですね。睡眠障害ですから昼夜逆転の要因になるかも。。。。時差ボケなんかもあるでしょう。事前準備や労働時間で企業のブラック化が加速し、価格転嫁による物価の上昇なんてあるかも。消費税すらまとまりがないいまはまさに悪手としか言えない。すでに五輪建設現場で過労死(労災認定もでていると)が頻発しているとの報道もありますし、蜃気楼(森喜朗)と安倍ちんらしい軽挙妄動だと思うのですが。冗談ではないんですよ。つきあわされる方は。


総裁選がらみのパフォーマンス?
 「東京五輪では選手だけでなく観客も極度の蒸し暑さによる熱射病で死亡するリスクにさらされている」(英国「タイムズ」紙 2018/1)と海外メディアに「打ち水」レベルの場当たり的酷暑対策を批判されたのでプライドだけで能力の無い短気な蜃気楼(森喜朗)らしいとおもいのですが。また、菅官房長官は8月6日の記者会見で、2020年東京五輪・パラリンピックの暑さ対策のため、国全体で時計の針を1~2時間進めるサマータイム(夏時間)制度を導入する案に重ねて否定的見解を示した。「国民の日常生活に影響が生じ、大会までの期間が2年と限られている」(産経) と発言しています。官房長官の意見ですから、政府の正式見解になります。政府は反対で首相は議会へ丸投げ、近く総裁選やら参院選挙があるわけで、選挙を控えた参院自民党や公明が賛成するのだろうかと疑問がある。蜃気楼の暴走を体よく無視した感じにもとれます。どうも総理の発言が軽過ぎパフォーマンスのように思います。確かに蜃気楼老は引退したとはいえ総理の母体派閥の重鎮です。そういう意味では総裁選を視野に入れれば総理のパフォーマンスのようにも思えます。権力と優越感を求めるだけの賞味期限切れ総理は早々に退陣すべきではないでしょうか?

参照・引用
MSN産経
タイムし(イギリス)
気象庁
国交省京浜河川事務所
内閣府
東京都
コメント

選手の賭博は駄目でも機構が胴元なら良いのか?

2018-08-03 23:49:32 | 時事
選手の賭博は駄目でも機構が胴元なら良いのか?

 昨年、読売巨人軍の複数の選手が野球賭博に関与しているとして追放処分を受けました。主力選手ではなく勝敗に関係はあまりありませんでしたが、選手の賭博行為には厳格に対処するとしていたのでしょうがないでしょう。過去にも賭博/八百長の黒い霧事件などでは球団の存続危機というほどの衝撃あったと思っていたのだが。。その日本プロ野球機構が「サッカーくじ」のようなものをしようとしている。
 僕としてはとんでもない事だと思う。黒い霧事件も暴力団が選手と安易に接触出来る下地があった事に問題がある。昨年の読売巨人軍の場合も裏賭博をしていた選手から広がった。当然胴元は暴力団関係者であろう。まだ事件から1年程度のうちに機構が胴元で賭博解禁というのはいかがなものだろうか。選手を処分した上で機構が胴元となり博打を行う。矛盾してはいないだろうか。胴元が選手を抱えているのだからある意味「八百長」だって可能。
 そもそも教育を司る文科省がサッカーくじの胴元をする事すら反対(正確な胴元は関連の団体・・元は学校給食に関する業務だったが)なのに。まず機構が考える事は胴元になる事ではなく、プロ野球の底上げ(選手の育成)とポスティングシステムの見直しだと思う。僕は野球観戦は、まず好きな球団があり、そこを応援するのが基本である。だから生え抜きの選手が少なく米国の3A出身の選手だらけでは気が抜けるし、メジャーリーグへ移籍した選手には興味が出ない。別に米国の球団に何の思い入れもないので活躍しようがしまいが関係ないわけです。球団が魅力あるようすべきが先で、賭けで人をつるような阿呆なまねはしない方が良いと思うのです。相撲協会が良い例で親方派閥に人種派閥、暴力の常習に星の分配、賭博。最悪ですし醜態です。アマチュアボクシングの協会でもなにやら不正判定や暴力団との関連が噂されています。今賭け事を行えば間違いなくトラブルや不正の温床になると思えます。こういうなか何一つ改善しないなか賭博カジノは我が国の害にしかならないと言わせていただきます。安倍・菅・・・IPNはナベツネあたりでしょうかこの発想は? 正直思います責任とれるのかお前たちと、日本の国体を破壊する国賊共がと。。。ネット右翼風にいいますとですが。ボクシングは日大の関与も。。。

①サッカーくじの廃止
 文科省が胴元はよろしくないし、予算外枠事業がない文科省のごり押しだった。現在文科省は問題を抱えすぎ酷い状態になっている事業・幹部のゼロベース見直しをして受益に関し排除しなければならない。
②IR法の廃案
 賭博法などと整合がとれない。第三者委員会が監視役にならない、経済効果も不明なうえ新たな問題を抱える可能性が高いので早急にので廃案にすべき。日本には不向き
③日本相撲協会
 地位剥奪。運営から親方を外し経営と機構運営の分離
④日本野球機構・東京読売巨人軍
 渡辺恒雄と周囲の人脈の退陣(読売新聞グループ全体にも言える事)
⑤日本大学
 経営層が良くない。何らかの形で強制力をくわえられないものか・・トカゲのしっぽ切りで終わらせてはいけない気がする。日大は理事・経営陣が非常に質がが悪い状態にあると思える。企業もそうなので日本の人材の枯渇なのかもしれませんね。ただ過去にも日大は経営陣の放漫経営のツケを学費転嫁しようとして、当時盛んであった学生運動を刺激し最終的に東大安田講堂紛争まで言ったような? 東大の紛争でしたが東大生の逮捕者がいなかったンですよね・・・バリケード設営は日大工学部でしたし日大や地方の大学生ばかりが籠城していたと記憶しています。 

2018/08/04 1:01 経営陣組織など確認し記事内容の修正しました。


参照・引用
YahooNews
ウィキペディア日本版
東大落城 佐々淳行著
コメント