なすがまま (let it be)

政治談義から写真・音響・歴史話

取材は厳格に、己が主観が絶対じゃないと知るべき

2012-05-30 00:08:34 | 時事
フジテレビの迷惑行為
 鉄道のアマチュア写真家の迷惑行為を延々とながす。桜の時期なので春先からの取材なんだろう。正直、違法行為者など四半世紀前からいる。まだ最近などまだかわいいものである。それこそ畑など荒らすくらいは当たり前、ミカン畑の木を切るなど農作物被害、鉄道用地の進入、車両基地・駅備品の窃盗、乗客とのとラブブルと、酷いものだった。上野駅などでは、窃盗(置き引き)も横行したこともあり乗車目的以外の(写真を撮る者)を特急ホームから閉め出したこともある。そういう意味ではブームの時は大騒ぎだった。最近はニュースになるほどとは思わない。確かに跳ねっ返りがいて不祥事を起こすことはあるが、大勢のカメラマンはそういう連中をいやがる。だって撮影禁止箇所が増えたら困るでしょ。私もブームの最中にははルール無視の人間を叱ったことあるよ。
 問題は、こっちにもあるけどフジTVにもある。撮り鉄って何? それって、要するにマニアだからという別称でしょ? 20年前のブームの時は一般的ではなかったね。今回は動画サイトにニュースとして上がっていたけど、新幹線の金網に昇なんて怖くて早々できないし踏切事故とどっちがおおいの? 今回、私有地で写真をとた人間を追い回しているいたが、不法侵入であれば、写真を撮る撮らないじゃ無くて不法侵入の現場を押さえているし証拠があるのだから、身分証明をとり、フジTVが刑事告発するか、警察に通報して逮捕させるべき。そうで無きゃやらせじゃかと疑われる。
 今は機材が良くなったから、無理しなくても良い大変ありがたい。今回の被疑者は、コンデジだったね~。フィルムカメラ時代からの人間にしてみると、コンデジじゃあんまりきちっと撮影できないとおもうんだよね。小中学生って訳でもないし・・本当に鉄道写真目的かな? 

 フジはこういうマニアだからって何を報道しても良いというエンタメニュースをつくる。この間まではアニメファンの聖地巡礼と地域型アニメやゲームと舞台の土地の話題、いずれも不審者が来る、私有地に入るで、地元住民が大変迷惑している。私達フジTVは正義を断行しているという構図になる。なぜ鉄道会社やご当地アニメにやゲームに地元が乗っかるのだろうか、不心得者はいるがTV映像に写っている多くは、ルールを守っているはず。上記の様に一部の犯罪者を同じ映像で全国に放送して良いのか? フジTVが主張している盗撮行為である。緊急性の無い映像はたとえ報道でも盗撮になる、まあ公的な場所で撮影する場合、問われる法律はないが、犯罪と混同されるような構成をする場合は名誉毀損になるだろうな。フレームに入っている人に撮影許可を得たのか、不法侵入者を移した際私有地ないの建物が写っているが、許可は得たのか? 厳密に言えばそうなる。
 やはり繰り返しになるが、不法侵入は犯罪行為である。マイクを持って追い回すのでは無く、通報を前提に退去を勧告するべきだろうし、警察到着まで身柄確保は最低の条件だろう。取材第一ではやらせじゃ無いかと疑ってしまう。タイミング良すぎる。駅まで追っかけるなら最後まで追跡しなさいよ。 実際、こういう取材の場合、取材者の質問が字幕で簡潔すぎたり、回答をカットしていたり、取材に応答する人間がTV局の人間だったりとある、実際やらせとして問題になった事もある。そこらはちゃんとしてほしいと思う。
 くりかえすけど、ちゃんと侵入時点で注意したのかな? 知らないって事もあるし・・・自分も江ノ電の時は失敗したよ、電車に警笛ならされるわ、駅員に怒鳴られるわで、焦ったんだけど理由がわからない。用地からは出たつもりなんだけどまだ怒られる。取り敢えず列車いなくなってから、落ち着いて道路、踏切の配置を確認、そしたら併用軌道なんだっけど踏切が自分のいた位置よりずいぶん後にあって列車通過時は、鉄道用地になっちゃう場所だった。そりゃ踏切内で写真撮ってりゃ怒られるな。参った。怒鳴ってた駅員さんにごめんなさいしましただけですみましたけどね。とくにTV局は関係者じゃないんだから、説明と確認をして対処すべきだと思うよ、最近は、フジの報道で写真がやったら撮りづらくなった。自分達は棚に上げ、違法だ盗撮だ放送するから、法律を遵守してても因縁をつけられるし、こういう報道されると、鉄道アマチュアカメラマン=無法者ってなるから、わざとらしく立ちはだかるひともいるいるんですよ、20年前のマナーの悪い時期なら喧嘩だよね。でもこう言うのって趣味の世界だけなのかな? 自転車・バイク・車、電車やバスの乗り降り、車内マナーとか全体にいえるんじゃないかな。TVの取材もそうだよね。高校時代から報道機関やマスコミのくず取材やその結果の無責任体質は経験しているからね。社会全体のこととして取り上げてほしいと思う。

 コメントの中に、車・バイクの方がとかおもしろい=鉄道なんて撮る者の気が知れない、という意味のコメントがあったけどね。「主観の相違」って言葉知らないんだね。こういう調子に乗った馬鹿がいるから困る。航空ショーやモーターショウー・レース会場周辺でも問題起きていたと思うけど。自分の主観が正しいって言う発想が、こういう問題を生むとおもう。今回は鉄道アマチュアカメラマン(撮り鉄ってなんか気に入らないから使わない)の問題だけど。たぶん結局のところ、どんな趣味だろうが同じ事だと思う。

おまけ
告発することができる者
誰でも、犯罪があると思うときは、告発をすることができる(刑訴法239条1項)。公務員は職務上、犯罪を認知したときは告発義務を負う(同条2項)
という事だそうです。許可なく他人敷地に侵入していると認識している場合、TVクルーは告発の義務を負わなくてよいのだろうか? 水着写真の時は犯罪行為が行われていないのに、逮捕してライフセーバ事務所に監禁しちゃったんだけど・・・・?

参照・引用
エンタメニュース(フジ・日本TV)
動画サイト
フジTV ニュース
読売新聞横浜市版
朝日ジャーナル
(記者:キム・ジャンジョン)
日本国 刑法

コメント

211系東京口乗り入れ終了記念

2012-05-27 20:38:06 | 鉄道と風景の写真
211系東京口乗り入れ終了
 東海道線の近郊型通勤電車の211系という型が、東京駅口での運用を終えるそうです。113系から東京以西の運用を引き継いできましたが、とうとう引退となります。国有鉄道の時代に開発された車両です。これで東京口の東海道・横須賀線は全車がJR発足後となるわけですが、時代を感じます。

こちらは先代の113系 最終運転をした時の物(急行 下田行き)

大きい写真はHPへ

こちらが211系電車(上記写真を撮るためテストで撮影したという豪快な手抜き更新)

大きな写真はHPへ

昨日の続き
 あー週刊誌の中吊りに、「ばれたから返却では納得いかない」とか「税金を払いたくなくなる」などの見出し。税金を払いたくないなら、記者や出版社が率先して払わなければ良い。どうなるかは知った事で無い。そもそも税金の支払いと生活保護受給の問題は関係ない。「憲法第30条に 国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負ふ。」 と書いてある。法律に定められた範囲で義務を負うわけで、無視するなら罰則を受ける。また日本国民でなければ払わないでも良いが(※)、日本国から何ら権利を保障されないのでのたれ死にしても誰の責任でもない。それこそ生活保護などもらえない。生活保護の法規に問題があるのは事実だろうが年金も同じだったろう。年金を無責任に払わなくて良いみたいな記事やネットの書き込みをみた。形骸右翼・金融至上主義者らが同調したが、年金は相互扶助システムであり、また万が一障害者などになり、収入を得られなくなった場合の生活費にもなる65歳云々ではない。東電の場合とは違う。これが正論になれば国家など不要である。非常に不愉快。橋下さんあなた民族主義者なら思いっきり言ってやんなよ。
 不愉快きわまりなかったのは、どこかの質問箱。知り合いに生活保護を受けているが、ヒモになっているので生活保護を遊技費に当てている。訴えたいが自分は法廷にも警察にも行きたくない・・・・・まず弁護士に相談しろと思う。ただヒモの人を養っている人が扶養義務を負っていなければ罪にならないんじゃないだろうか。自分は表に出たくないが人を告発したいというのはどういうこっちゃ? そんなことが日本の警察もいい加減だと思うが、それは東欧の秘密警察か? 日本は告発する場合相応の責任が生じる。もし事実無根であれば名誉毀損になる当然相手側に訴える権利ができる。人を告発する・訴えるというのは相応のリスクがあるんよね。権利・権利は良いけど、権利と義務は表裏一体だと知ってほしいな。

野田総理と橋下市長どちらが総理にむいているか?・・・中吊り広告から
 野田総理だと思う。憲法との兼ね合いで法律を作成している事。派閥争いや自民党の阿保らしい妨害を受けながらも、我だけで政治をしていない。橋下さんの場合、とにかく邪魔者は幼稚園児でも排除する。また条例が憲法や法規を逸脱していても関係ないという姿勢が困る。実際に発言が憲法と合わないと抗議を受けた事がある。これは片山元鳥取県知事や、光母子殺害事件に関係し弁護士会からの抗議があった点でもわかる。一地域なら良い。大阪市でどんな条例が出来ようとも、大阪市に行かねば良いだけのこと。しかし、内閣を組織し総理となれば別。上記の件だけを見ても不適任であると思う。

参照・引用
日本国憲法
週刊現代
過去ニュース記事

コメント

生活保護受給の話(大幅改訂)

2012-05-26 19:19:14 | 時事
生活保護受給の話
 確かに生活保護の不正受給は、過去から問題になっていた。自己申告制度で有り完全に追跡ができるわけではない。私の聞きいたケースでも、親からお金をもらいながら受給を受けているというオッサン(15年くらい前かな)聞いた事があります。それにしても今回の件は少しおかしいし、どうもヒステリック過ぎるのでは無いかとおもう。確かに高額の年収のある芸人が、その親を資金的に援助しないというのは、不自然な点も無いわけではないが、親子の間でで殺人事件が起きる事に比べれば大したことないだろう。民法上、成熟した子が親を扶養する義務はあるとのことですが、事情がある場合はべつに扶養義務を無理に背負い込む必要は無いし兄弟が見ても良い。そういういみで親が子を扶養する義務のような強い拘束はうけないのだそうです。ただ、扶養義務があるという事例もあるようで、後述の判例がそれに当たるのだそうです。親に医大を卒業させてもらい開業医となり、安定した収入があったにもかかわらず、親を扶養しなかったということで扶養義務の責任を問われたとのこと。親は子に対し開業医になるまで適正な扶養義務を果たし、子も親のおかげで現在の地位と収入を築いたと言うことのようです。ただ厳密には子が安定した収入がり扶養可能な場合は金銭的な扶養を行いなさいということのようで、不可能な場合は子供にたいする養育義務違反のようにはならないようですね。結局はそれぞれの家庭の事情のようです。旧民法ののような家督という概念はないですね。

 今回の件にはそれよりも気になる点があります。まず第1点、誰がこの件を不正受給として国会議員の片山・世耕しへ報告したのかです。この件が”不正”という犯罪では無く、でなく”世俗の一般的見解”であったとすれば問題です。意見を行った人間は片山氏の不正発言のおかげで、名誉毀損になってしまいます。また受給に関しては、一般的には民生委員や役所の受給担当と言うことになります。もし請求に不正があれば、本人・家族との話合いか警察への通報が普通です。この場合日本国民の多くが、本来、知るべきではない個人情報を知ることとなってしまいました。これは守秘義務違反になり片山氏・世耕氏通報した人間が刑事罰を受ける可能性があります。
 新聞のニュアンスの感じでは、支給を受けた時点では全く問題ない申請であり、後に芸能人が有名になり所得が上がり、扶養可能となったという書き方のようです。所属会社では弁護士を説明し、片山・世耕両議員も道義的な責任という非常に曖昧なもので合意したと欠かれています。手続き不備ということで受給金額の返金(手続きの不備というのであれば、「人生いろいろ社長もいろいろ」言ってのけた小泉元総理の勤務実績無き厚生年金はどうなるのだろう)で話がついたようである。
 別紙では、今後も追求すると片山氏は吠えているが、それらの私文書・公文書の偽造に関する問題は、警察の仕事で有り国会議員の仕事では無い。国会議員に捜査権はない。国政調査権というのはあるが国会法を見ても、一私人の刑事事件の捜査をするための物では無いようである。片山議員は手持ちの証拠を直ちに、警察へ提出し捜査をいらいするべきであろう。でなければ、事件性のない事例において一個人の名誉を著しく毀損したわけであるので相応の責任をとるべきではないのだろうか。
 国民の特にインターネットのblogやツイッター・Yahooなどのアンケートは過剰反応で怖い。彼らの言うことが正しければ、旧民法の家長制度の復活を意味する。いま、それが出来うる状況なのか? 派遣労働者やリストラ、今年のボーナスは景気がやや上向きといわれている中、一向に回復していない。2007年度分以降は貧困率の発表がなされていないようだが、リーマンショックを経てどうなっているのだろう。一般の日本人の家庭状況含めどう考えているのだろう。ちなみに、私は長男だが残念ながら現状親を扶養する事は不可能。精神疾患であり会社をいつ首になるともわからないし、いまの給与の状況では扶養する余裕は無い。おまけに親より虚弱体質である。インターネットみて思うが、いつからこんなに日本人は親思いだったのかと感心する。むかしから「孝行したい時分に親はなし」という言葉を思い出します。今のネット世代はすばらしい。笹川良一氏もあの世で喜んでいるのではないでしょうか?

 ちなみに片山氏は、「一番の問題は“もらい得”ということ。そこさえ解決されれば個人攻撃のように追及する意図はない」を言っておられますが、個人情報や氏名を明らかにし、国会・TVで個人攻撃していたじゃ無いですか。それにもらい得というなら、宗教団体のお布施(推定数字すら見えない)・消費税システムの問題による未納分(2兆円以上)・新幹線・高速道路・水利利用料・八ッ場に代表される底なし公共事業はどうなんだろう。たしか、文春の記事では生活保護者200(300だったかな)万人/300億円だったかな。もらい得っていえば経団連から政治団体経由で分配される自民党の党員のお金って良いのかな? 政治資金規正法では企業献金に規制があります、それを自民党と経団連が運営する政治団体を経由して党員へ分配します。これは限りなく黒(灰色ですが)もらい得にはなりませんか、確か国民政治協会でしたか? サンデープロジェクトで、小沢問題を責め立てるUFO町村さんに、亀井氏がこの件を話したらお怒りになっていましたよね。それに以前は赤字企業のJALからの迂回献金(政治資金規制法上問題)、今でも電力会社から多額の資金が入っているようですね。あくまで噂ですが。ねェ片山さん。

ツイッターにおもしろい意見がありました。
「公明・共産の議員・弁護士がいくとすぐ申請が通る」
ずるいといいたいのかな? 窓口で2時間以上熱いトークをした人間の感想から言えば、横浜市は15万(家賃込み)だそうです。で、支給はお生活が出来なくて、明日にも死んじゃうかもしれないというのが原則。手続きも煩雑ですし、相手も支給を切り詰めようと必死です。体力・気力が萎えていて負い目でもあれば、簡単に丸め込まれるでしょうね。公明は知りませんが、共産党は派遣村以降、経済困窮者の相談を行っているようで、党にメールをだしそれが生活相談(困窮)であれば、担当がついてあれこれアドバイスや調べておしえてくれます。で、地方議員に弁護士がいる場合、直接話を聞き場合によっては役所へ付き添ってくれるわけです。元町金弁護士の橋下市長とは違う方面の弁護士がついてくれることもあるので話は通りやすいでしょう。私は共産党員ではありませんが、このあたりの福祉事業は案外と面倒見がよいのです。曾祖母も共産党の病院に入院したら、退院した後も近所の診療所から定期的に医師・看護師が様子を見に来てくれていたのだそうです。正規ではなく見回りなので診療報酬や謝礼を受けないので、その期間「赤旗」を購読したとか・・・・ようはサービスでしょうね。弁護士もリストラされたりして地域労組などに行けば斡旋はしてくれるでしょう

最近、政治家や文化人がツイッターやblogで重要な発言をします。私のような阿保はまだ良いです。世間に波風たてるようなことなど出来ません。でもそういう人たちのblogやツイッターは根拠無く発信者の見解だけが一人歩きします。得にネットへ依存傾向が強い昨今、匿名性や煽る行為を目的な書き込みが目立ちます。私は形骸右翼と呼びますが、村八分を目的とした内容に不安を感じます。中田前横浜市長はメディアを使いましたが、レギュラー番組がよみうりテレビ(大阪)でしたし、橋下大阪市長はツイッター・blog・TVの片側通行で、直接、激論というのはあまり聞きません。個別標的に的を絞ったやり方には疑問を感じます。形骸右翼をあおり立てるだけです。危険な行為だと思います。日本の新聞は盛り上がった世論や権力に迎合しブレーキになりません。民主党の厚労大臣の小宮山氏まで迎合し、支給の切り下げという話をなされたと言います。給与が下がり就職が困難であり、小泉改革以降の社会保障制度の崩壊が進む中、政権交代後の閣僚の発言ではありません。貧困率を引き出した長妻元大臣にならうべきでしょう。現在の日本はアメリカのような自己責任による社会保障システムではなく(オバマ大統領になって若干変わりましたが)国民皆保険制度であるのです。安易な自己責任論は止めていただきたい。形骸右翼もそうです。中共や北鮮を仮想敵国にしたとき、銃を持ち戦う覚悟があるのでしょうか、東電の独裁者:勝俣会長を何とかできますか? 何も考えず威勢の良いことをいい、原発を利用し中国製品を使う・・・・私もそうですが、現実をみないといけない気がします。ネットがちょっと浮き世離れしている気がします。何にせよ嫌な時勢です。日光東照宮の「三猿」の真似が良いのかなっと思います。

5/26 22:00内容が気に入らなかったので大改訂しました。

参照・引用
産経スポーツ
報知新聞
週刊文春
ウィキペディア
民法
国会法
日本船舶振興会(TVCM)
インターネット調査・ツイッターなど
TV朝日

コメント

あきれる話

2012-05-18 01:17:53 | 時事
大阪のあきれた話
 入れ墨を入れた職員を解雇する条例を作るらしい。どうでも良いことだが、橋下市長は法律をご存じないらしい。調べてみたが、入れ墨に関して法律上は規定がないが、医師法上免許を持たない人間が、他者の身体に傷をつける行為はしてはいけないという事が規定されている程度。個人的な意見を言えば、入れ墨いわゆるタトゥーのたぐいは、日本においてもファッションの一環として広まりつつあるが、基本的に肝炎や感染症を引き起こしたり、公衆浴場・海水浴場などへの入場を禁止される(ほとんど逮捕例は無いらしい)し、一度入れてしまうと皮膚の移植という手術をしなければ取り除けず、その場合保険適用外になるのでおすすめはしない。しかし、それを言ってしまうと、ピアスなども医師免許が無いものの行為は違反になる。
 公務員の場合は、公務員法など一般の社会人とは異なる法律があるので、目立つ所にタトゥーをするというのは問題と思われるが、Yahooのアンケート結果を見るに限り、法律音痴が多くこまる。国の制定した法律を超えて条例は作成されるべきでは無い。大阪市職員は指定広域暴力団の構成員並に派手なタトゥーをしているのか? 普通の会社なら首というが、TVでタトゥーを消したいとする人は、一般の社会人女性で、結婚などの理由が多かったはず。まず自分の会社の内規を確認してくれ。そんな内規は知らん。そりゃ遠山金四郎景元(あくまで状況証拠・事実不明)並の入れ墨でもしていたらまずいと思うけど・・文献では袖のまくれを気にしていたとある、公職である町奉行が派手な入れ墨してたらまずいね。でも景元は町奉行をしていたし、同一人物が南北の奉行をするのも他に例が無いのだそうだ。それを考えれば、世界的には民族的・ファッション的に認められている物を、裸にひんむいて調べ職を取り上げるというのは、市政を預かる者のすることじゃ無い。それよりさっさと障害者を雇えよ。民間企業に強制しているようだが、公務員は18%以上だぞ。この間のガールズバーの一件はどうなった。学力向上の話もそうだが、韓国や中国が正確な統計数字を出すと思うか? そもそも中国の識字率は何パーセントだ? 厳罰主義は良いがそれがハシズムと呼ばれるゆえんで有り、法律音痴の法律家といわれるゆえんだ。yahooのアンケートも回答内容がコピーのようで気持ち悪い。条例は憲法や法律の内容を拡大解釈して制定してはいけないし、現在の日本にそういう権限を地方には持たせていない。大阪と東京で法律が異なるなど問題だ。どうしてもというなら、関空の土地を買い取って橋下帝国を作ってそこで政治ごっこをしてほしい。
 とにかく今回も橋下条例は国の規定範囲を逸脱している。入れ墨検査をするために女性を脱がすのか? 男性を上司命令で裸にさせるの同じくセクハラであり、命令に従わなければ首はパワハラ。そもそも採用時に規定が無ければ、後出しジャンケンで有り、法律の原則である、「制定以前の懸案は対象」としないを逸脱する。弁護士とは言っても所詮、サラ金の債権回収専門どうやら金の損得以外の法令には疎いらしい。ではピアスや化粧・髪の染めなどは、ピアスだってへそにしていいて普段はわからないひともいる。何故、ピアスが良くタトゥーがいけないのか説明せねばいけない。 確かに、未成年に関しては本人の判断が未熟なため禁止しているケースも条例ではあるようだが、それはあくまで健全育成条例の話。話題作りで条例を作るな。もし、タトゥーの規制をするなら、施術業者を取り締まる事が大事。医師法違反で暴力団員の逮捕例がある。まずそういう所から締め上げて行かねばならないのではないか? また医師免許を持っている場合はどうするのか、国の法規が絡んでいる場合の措置、医療行為とその介添え行為にもとの線引きにの解釈に影響を及ぼしかねない。期間の短く審議の90%が通過する市議会や法律に疎い市長がして安易に提案して良いことでは無い。私はそう考える。繰り返すが、小学生を雇うガールズバーの規制やその小学生の就学の義務を放棄した親を罰また、学生を保護・健全に育成するシステムを作成するような法律・組織を作る事が先決だと思う。自己責任の行き過ぎは行政の無能の証。

 言わしてもらうが、私はタトゥーは、あまり日本の文化になじまないと考えてる。正直、ピアスだってそう思う。ちゃんとした法整備はいると考えるが、現状の法規を無視してまでとは考えていない。気持ち悪い話である

参照・引用
yahoo News
医師法
ウィキペディア日本語版
時事問題 goo質問コーナー

コメント