なすがまま (let it be)

政治談義から写真・音響・歴史話

え! 放射性物質を浴びた食物が危険かどうかって?

2011-03-31 20:19:38 | 時事
 これ、週刊文春の中吊り広告の見出し。東電の体質批判がメインですから、そちらが読みたいのなら、買う価値あるかと思いますが、タイトルの部分の記事であれば買うだけ損です。義援金として寄付した方が有効でしょう。
 答え・・・「わかりません。危険である可能性があるかもしれません。」これだけです。だって原子炉はまだ事故の状況から回復していない。災害のまっただ中。これからどれくらい、どういった種類の放射性物質が出tくるのかも、その放射線量も不確定。で、たぶん被爆による癌の発症率の上昇を指摘して、読み手を不安にしたいんでしょうけど、汚染食物をどれだけの量・どれだけの期間摂取し、結果どの程度の被爆するのかわからないうえ、その被爆によりどれだけ癌の発症率が上がるかなんて予想の域をでませんよ。たぶん5年・10年かけて統計を取り、実際に癌で死んだ人と放射能の因果関係を証明しないとわかりませんよ。
 そもそも癌の場合、たばこ・お酒・ウイルス・遺伝的要因・紫外線・農薬や居住地域など多種多様な条件で発症率が変わることはすでにわかっています。では今回の福島第一原発の事故による、放射能汚染がどの程度影響するか、今の時点では何の根拠もありません。せいぜい過去のデータや放射線被曝の目安からはじき出すしかないわけです。ちなみに日本は癌で亡くなる方が多いですよね? それは放射線被曝が原因でしょうか? 違いますよね、他の病気が治るから治り難く再発しやすいからでしょう。
 IAEAがどっかの表面土壌を測定しEUの基準値の2倍だから、「危険性がある」としましたよね。パリ・ロンドンがそうなったら避難させるんでしょうか。理由としては結局、100%安全を保障できないという理由です。今回の事故で100%の安全なんてわからないのです。
 そもそも100%の保障ってできますか? 越えないはずの堤防を津波が越えたましたよね。宮城沖地震は想定されていましたが、500Kmもの断層のずれを想定していた学者はいませんでしたし、歴史文献や地質学上から被害想定にギャップを感じ、何か想定以外の何かを検証しようとしていた研究者はいたようですが、現実のものとなるまでわからなかった。
 放射能についても同じです。結局は事例がない。ロシアの事故の場合、ソ連という国家体質(東電も似ていますけど)上、情報の多くは隠蔽されてしまって不明であり、追跡調査もそれほど行われていないでしょう。いても破棄されている可能性もあります。なにせ事故後、東京でも通常値よりも高い放射線の値や人工的放射性物質を観測していまが、その結果どうなったんでしょう。誰も調べていないんじゃないんでしょうか。核実験場跡地は周辺地域や住民に相当な被害を出しているずですが、核保有国は知っていても公開しないでしょうね。ばれたら保障がたいでんですから。
 だから、結論は「わからない」・「安全を100%担保できない」という事です。科学は理論があってその理論を証明する証拠や根拠が提示されて初めて認められます。当然今回は、調査を継続的に行す必要性があり、何らかの根拠を伴う発癌率上昇を証明するには5年とか10年とか時間を要するでしょうね。
現時点での危険性云々は、それこそ明日事故に遭う確率を言えって言うのと同じですよ。あるかもしれないしないかもしれない。でも事故に遭う人はいるので日本人全員が危険性があると言うことになります。とりあえず、今はいい加減な記事に惑わされ、災害の中おかしな行動をとらないことが重要で、報道関係者は災害の進行中の状況下において、パニックを起こさせる状況を作らないことこそが大事だとおもうのですけど。

 精神疾患を抱えての社会復帰。くたびれるんです。今回の東電とみずほ銀行のお粗末ぶりに振り回され疲労しています。この上、集団ヒステリーにつきあわされるのは勘弁願いたい。現時点では被爆よりも、ぼーっとしていて事故になることや発作的な自殺の方が怖い。今の私は・・・

4月1日内容の修正(つながりが悪い部分の大幅改訂)

参照・引用
週刊文春中吊り広告
NHKNEWS

コメント

本当に国民に目を向けているの?

2011-03-31 00:24:57 | 時事
 う~ん、確かに民主党も期待したほどではない。正直、災害直前は断末魔の状態だったといえると思う。マニフェストは政権公約であり、本来は年度で達成の状況を報告し自己採点しないといけないし、必要なら第三者機関やオンブズマンへ依頼してもよいとおもう。それぐらい英国では重いものなのだが。その意味では、英国方式を取り入れた民主党政権はの評価は100点満点で50点に届かない。メルマガを見ているが細かすぎて大枠が見えない。細部の修正も重要だけどやはり目に見えてのポイントも重要だと思う。ただ、責任の押し付け合いは政権を降りてからの話。そういう意味で小沢はかなりウザイ状況でったと思う。しかし、谷垣自民党がもっと間抜けなので政権を変えようと思っても、ちょっと無理なように思う。

 今朝、NHKFMのNEWSを聞いてびっくり、自公中心の野党は予算案に反対し参院で否決されたと聞いたからである。確かに関連法案がそろっていなかったり不備があったりとかしていたが、ここで否決し時間をかけなくても。大体、予算法案は衆院の議決が優先されるので、衆院通過で事実上決定である。平時の時なら、統一地方選があるし、良いアピールになるが未曾有の国難っていうか、1万人が亡くなって今なを1万7千人が行方不明、福島第一原発の状況は一進一退の状況で被害額の試算しらできない状況、単純な地震津波の被災復興だけでも10数兆円を要すると試算されるうえ、停電の影響による経済損失は計り知れない。いま、予算執行が遅れたらどうなるのか? 去年もアホみたいに抵抗し、年金機構保有の地域基幹病院が破綻しかねない状況だった。もし破綻していたら・・・恐ろしい。
 災害だから、非常事態だから挙国一致というのは、戦前の過ちを繰り返すようで嫌な言葉であるが、現状、自立支援でも述べたように、非常に多くの人が、混乱のなか何とか理性を保ってがんばっているのだから(怪しい部分もあるが、少なくとも暴動や略奪はない、買い占めはあるけど一応合法的しゅだんだからね、他国の状況と比較してすごいと思う、西日本のがんばりもすごい)、国会議員さんも理性的であってほしい。予算が執行できなければどうなるのか、続く補正予算はどうなってしまうのか、そのために生活弱者や被災者にどのような影響が出るのか? 参院自民党は群馬の中曽根ジャンケン幹事長だっったかな? 群馬も農産物への影響があったんじゃなかったっけ? なに考えているんだか。公明だって議席は東京とか埼玉・神奈川の議席じゃなかったかな? うちのとこは、たしか「松」何とかとかいうのが・・・・ 今の状況知らないのかな? 本当に政権与党だったの・・・・・

参照・引用
NHK FM
Yomuri.online
MSN産経
時事通信

コメント

東電が一番悪にのだが・・

2011-03-29 21:41:43 | 時事
全く、東電の所行にはあきれる。切っ掛けは確かに自然災害だが女川原発はちゃんと停止した。各電力事業者も慌てて訓練・災害対策を検討しているようだが、普通は災害基準を大きく上回って設計されるべきものではないのか、原子力発電所は・・・・ 東電・福島第一原発は、本当に自然災害なのだろうか? 今はすべきことを全力ですべきだと思う。ただ必ず次への備えをしてほしい。今回の件でわかるよう原発抜きで電力をまかなうことができないのは事実なのだから。

 最初に言う。震災前の原子力政策や安全基準・報道体制は前政権が責任を負ってきた事であることを忘れてはならない。柏崎刈羽・福島第1の両原発の安全性を肯定してきたのは、主幹たる東京電力株式会社であり、政権与党の自由民主党である。福島はすでにご存じの通りなんども放射能漏れ事故を起こしており、以前から耐用年数を考慮すると運転の継続が危険視されていた。それを安全と言い切ってきたのが、自民・東電であり原子力産業界であることを承知すべきだろう。

 今回の報道のプルトニュウムの土壌汚染は最悪の状況であり、この事故がチェルノブイリと同じクラスになったといえるだろう。勘違いしないでいただきたいのは、原子力発電所の安全対策が無効であり、立ち入りに問題を生じる場所ができたことであり、癌がどうのという話ではない。日本の原発の安全性に問題が生じたということ。これから大変であると思う。冷却・復旧作業員の安全を確保するのか、どのように廃炉へ移行させるのか、土壌・海洋・大気汚染に対する今後の監視体制や除去・管理地域の設定をどうするのか、その場合の市町村や個人への保障は、健康被害調査・研究、風評被害対応を早急にしなければならない。私の想定していた最悪の2番目くらいの状況になってしまった。
 もう社長は最前線に立つべきではないだろうか。関連会社や下請け、自衛隊・消防隊・住民だけ危険にさらし本人は安全な本社では誰も納得しないだろう。そういう事態なのである。

参院予算委 視察批判に首相反論「現状把握は重要」
毎日新聞 3月29日(火)11時21分配信
菅直人首相は29日午前の参院予算委員会で、東日本大震災が発生した翌12日に東京電力福島第1原発を視察したことが放射性物質を含む気体を原子炉から排出する「ベント」の遅れにつながった、との指摘に対し「視察に行ったことで(初動対応が)遅延したという指摘はまったくあたっていない」と反論した。視察の理由については「現地の状況を把握することが大変重要だと考えた」と説明した。
自民党の礒崎陽輔氏に対する答弁。首相は視察の効果に関して「第1発電所所長に短時間だが会い、その人物を見たことがその後の対策を立てるうえで有効だと今でも思っている」と主張し、「政府は12日午前1時半にベントすべき姿勢を明確にし、一貫してその方針を東電に伝えてきた」と強調した。

 最高責任者が昼まで事態の把握すら出来ずTVのNewsで初めて知ることの方が遙かに間抜けだろう。村山や村山内閣の官房・閣僚が間抜けなのだと思う。総理が乗り込んでもベントを開くための調査・準備は可能であり、総理が行こうが行くまいが結果として何か変化があったのか、質問者の自民党の礒崎陽輔氏は卑劣漢といえるだろう。放射能を恐れ安全な所から文句を言う。先に述べたとおりこの危急の事態は、過去の事故を軽視し災害対策などを放置してきた自民党にある事を棚上げしての発言。非常に国民を馬鹿にしている。この状況で予算委員会でわざわざすべきことではない。事態は常に推移
し、もう予測が難しい事態にきている。それがわからず国家一丸となった災害対策がとれない政党や災害対策の足を引っ張るなど邪魔なだけ、1万人が死亡し1万7千人が行方不明なのだ。その数字が理解できない政治家など不要。やめてしまえ。プルトニュウムは燃料本体であり、もはやヨウ素(I-131)やセシウム137・147という次元ではない。科学の基礎勉強し直してこい。

 原発事故への対応については「予断を許さない状況が続いている。最大限の緊張感を持って取り組む」と表明した。首相の国会答弁は震災発生後初めて。また菅首相は、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)と、税と社会保障の一体改革について「(大震災の)状況が一定程度方向性が見えた中で改めて検討することが必要ではないか」と述べ、6月に方針を示すとしていた当初予定を先送りする考えを示した。民主党の09年マニフェスト(政権公約)に関しても、震災対策を優先する考えを明らかにした。公明党の加藤修一氏への答弁。

なぜこういう質問がいるのか、加藤氏も危機感がないのだろうが・・・現状況で災害対策本部長が海外遊説に出かけるのか、山口代表は海外遊説されるのか? そこから考えて良識的な質問をしてほしい。大作さんなら、どこへでも行っていいよ、災害対策には何の役にも立たないから。

 状況は官房長官・原子力保安委員会・所管大臣や東電(?)から随時発表されている。総理のこの発言が重大事であることを認識し、国会は福島原発周囲の集団移転・その費用など緊急に検討する準備に入るべきであり、谷垣総裁は積極的に政府・災害対策本部に入り、助言や予算措置について提言していくべきだろう。ただ、現時での増税論は最悪の愚策とだけは谷垣の阿呆に忠告しておく。

 時事通信の放射線についてみていたが、先日あげたHPの内容と違いお粗末きわまりない。放射性ヨウ素が甲状腺癌につながる理由、その条件や総被曝量やどの地域でどんな状態の大人と子供を比較したのかもわからない。
 200mSv程度なら、年にCTスキャン局部1回程度、しかも外部被曝と体内被曝の差が全く書かれていないし、どの程度体内被曝が続くと甲状腺癌の発生が3倍に上がるのか、被爆していないのに発癌する数と比較しどの程度の脅威なのか。まじめに正確に根拠と統計を見せてください。新聞記者というのは、科学もだめなら統計学もだめなのか、よくこれで世論調査などするな。世論調査は統計学を利用した手法を用いているはずだし、そのために国勢調査など基礎となるデータを利用するはず(?)、キチンと根拠となるデータを開示し説明をしてくれ、もしできないならするな。首都圏の混乱はすべて報道機関の怪しげな報道が原因といっても言い過ぎではないだろう。理由を挙げる。何で22年産の「ひとめぼれ・福島米」が売れ残るのか(買えた私は無知に感謝だが)、冷蔵倉庫(屋内・籾つき)に保存し精米は直近、(13日だった)地震直後に精米したお米を南東北や北関東から首都圏向け物資を可能だったのか、その時点で水素爆発による原子炉の破損はあったか? 浦安市の惨状を伝えた東洋経済以外に新聞社や報道機関があったか?うんざりする。TV局は輪番放送を、新聞も輪番発行にしてくれ。夏場の電力消費のピークまでそうしてください。私のような無能な馬鹿に馬鹿にされるようなでは存在価値がない。
 たぶん私は、間違ったことは書いていない。資料や民放報道や広島・長崎・チェルノブイリ・ビキニ・劣化ウランの放射線被害については、いろいろ見聞きし本も読んだし調べもした。簡単ものだが原子力の本も以前からよんでいる。そのなかでこの時事通信ののようないい加減な話はない。すでに民主党がどうのというはなしではない。あまりよい言い方ではないが、挙国一致が必要な状況ではないか? 地方選など本当に必要なのか・・・・自立支援の話でも取り上げたが、地方議会が解散するので予算対応が4月10日以降になってしまう。そういうことでいいのか?本当に疑問である。

参照・引用
毎日jp
時事通信
NHK
原子力関連HP

コメント

東電・・・・

2011-03-28 20:43:59 | 時事
電気代払わなくていいですか? 
 2000mシーベルト・・・・基本的に2シーベルト。たしか東海村のJCOの時、こんな数値が出ていたような気がする。作業員亡くなりましたよね。まあ、正直、測定の場所・時間単位(mSv/h)が解らないので、何ともいえないがですけど、それなりにまずい。炉が破損し高温で溶けた燃料ケースの破片が、放射性物質とともに、海水などの放水のため炉心や冷却水配管や冷却用タンクの地震・津波の直撃や水素爆発で起きた破損から、原子炉・タービン室などにながれ、建物のひずみから外部配管まで流れ出したのでしょう。
 たしかに、炉心融解や炉が破損した状態での核反応の発生と比較した場合を考えれば、よりリスクの低い方を取ったのでしょうが、いかせんとにかく情報が少ない。また原子力保安員の説明では作業環境が最悪、作業員の安全・衛生・体力が心配。国を挙げてと言いますか、海外からの専門チームを大量に受け入れ充実した設備で対処しましょう。もう東電を中心にできる状況じゃない。現場は関連機器の損傷の件も含め相当混乱しているようだし、もう東電ではむりではないだろうか? 民間企業に介入するというのは、資本主義ではあまり感心できないが、致し方無い。東電を民事再生で一時国営化、国家・行政も含めたALL JAPANの体制を組むべきだろう。
 被災地域の復興もままならないし、電力不足をのツケをおわされている東電管内の利用者がもうたまらない。どんなに我慢しても状況が良くならず、放射線の情報は日に日に悪化している。(此処は民放や週刊誌の無責任な報道の所為だと思うが・・・このところ毎週なんかが不足する。)生活を考える上でももう致し方無い。東電はこの期に及んで夏期の冷房を控えろという。猛暑だったらどうする気だ? 寒さは物資が来れば幾らかはしのげるが、暑さの場合はかなり厳しい。また水がないだのばからしい話になったらどうする。熱中症患者が続発しますよ。補償してくれるんですか東電が(会社があればですけど)?

 簡単にいうと、東電のおかげでひどい目にあって、病気加療(精神疾患)に問題が生じているし、さらに自立支援(医療支援)の問題も指摘したとおり、料金払わなくていいだろう。もう払ってほしかったら、社長・役員・幹部は現地いけ、どうせ何もできないだろうから、飯炊きでも、作業員の安全確保のため、測定器を持って最前線に立て、ここまできたら指揮官が死を覚悟で前線へ出てくれ。そうしないとどうしようもない。

・・・・谷垣さん、挙国一致を言いつつ副総理・副本部長拒否はいただけない。東電が原子力関連トラブルを連発していたのに、放置し老朽化が著しい福島第一原発の延命をさせてきたのはあなたたちです。地方選挙にうつつを抜かしている場合じゃないです。自ら地方選の延期を提案し、挙国体制を作り政権与党を支援すべきでしょう。関東・東北にどれだけの被災・被害者がいるとお思いですか。

 枝野会見・・・・良く叩かれている。悪い可能性(シナリオ)を提示するからか? 安全と保障しないからか? 内容が難解だからか? 基本的に公開されている原発事故は過去、チェルノブイリにスリーマイルだけ、これからどうなるか解らないだろう、Newsをみて解ると思うが、持ち主の東電ですら被害の全容や機器の状況を把握していないのだからしょうがない、20km・30kmと立ち入り区域を広げていくのもしかたないだろう。いきなり100km・200kmの範囲で避難指示が出せるのか? 救助活動はおろか、東北~関東北部は全域非難地域内はいるけど・・・避難可能なの。安全の保障ができないのは、当たり前で、ドカンとなれば300Kmは軽く大被害。南関東も十分被爆地域(今みたいなCTスキャン程度ではない)になる。災害が収まっていないのにどうやって安全を保障できるの? 現状を伝える以外に方法はないでしょう。自民党の東海村の時よりはずーっとましだとおもうよ。あのときは、事故の状況や放射線量、臨界の状況がほとんど入らなかったじゃないですか。内容が難解なのは原子力そのものがそれなりに難しいことと勉強不足。それと集団心理による、不安の増大と集団パニック。他人より遅れることが怖いから、先走ろうとするし意味のない買い出しをする。例えば河川の汚染は雨によるもの、なら雨があたったり、測定発表前に飲んだり、浴びた分は? 頭洗ったって水道水が汚染されていれば意味が無いし、毛の薄い人はもう、ダイレクト被爆・服も靴も傘もOUT。それ家に入れた? そうしたら家の中もOUTですよ・・・・・ペットボトルの買い占めに何の意味が? あと、せめて、もう少し勉強してください。
民放のNewsや週刊誌はセンセーショナルな部分を書きたがるくせに、科学の基礎知識を記者が明らかに欠いています。政治記者にこのような物理・科学・災害記事を書くことは無理らしい。とにかくかるくでいいですから、基礎知識を・・・

 それと、みずほ銀行!! どさくさに紛れて何やってんだよ。給与の振り込み遅れたりしているようだぞ。そのくせ引き落としはしっかり落ちるらしい、おまえのとこ2度目だろう。今度はみずほ銀行が責任をもって対処しろろよ。前回は詫び状一つ来なかったんだから、東電だけじゃないからな、上層部は首覚悟だろうな。わすれてないからな。

 先日、郵便局へいく。振り込め詐欺の危険を訴えるポスターが張ってあった。有名な関取・・・「騙されるな」? それって日本相撲協会のこと?

参照・引用
GiGazine
放射線の単位のまとめ http://gigazine.net/news/20110315_sievert/
NHK
官房長官記者会見

コメント

いい加減にしてくれ

2011-03-24 20:26:34 | 時事
水道の放射性ヨウ素

 今度は、販売店から水が消えた。さらに言うと、私が契約している水の宅配業者に新規希望者が殺到しているらしい。基本水道水からRO(逆浸透)と言う方法で超純水を作りミネラルを添加し味を調えている。水の分子以外は濾過できるわけだ。ヨウ素やセシウムが付着した埃などをはじく可能性が大きいので効果はあるかもしれないが、雨が降ってから水道を使っていないのか? 私は子供が駄菓子屋でカップ麺を食べている姿を見かけが、あれは濾過水か? 今回の原因は放射性元素の付着したチリが雨で川へ降りった訳で、流れてしまえばそれまでになるし、3/24の段階では検知されていないところも多い。おまけに言えば、あくまで成長に必要なヨウ素を甲状腺などにためる子供が注意の対象で大人は問題無い。最近の小学生の中には被爆より、成人病を心配した方が良さそうな子供もいる。まず落ち着こう。
 それに、いままで塩素ばりばりに入った水をんんでいるんだし、公園とかそういう水道はどうするんだ?災害地への支援は? 水は必需品だろう。 チリならいいが、水の中で放射線元素がチリなどから剥離した場合、その元素は止まるのか? 検証はしているのか。以前から契約している身の人間としては機器のメンテナンスを含めサービスの低下は困る。非常時の為に水を確保する事はしておくべきことだし、科学的な根拠の乏しい新聞・TV・ネットNEWSでドタバタするのはやめないか

自立支援医療支援制度の欠陥と要望
取りあえず、駅前にで政策を話していた現職市議を捕まえて事情を説明。文章にして市議団のメールフォームに送ってほしいとのことなので送付しました。上記の話より非常に重要な問題なんだけどね。

その内容

XX党横浜市議団御中

自立支援精神通院医療の災害時医療負担について

 このたびの震災により思わぬところに問題が起きています。この制度では、病院や処方薬局をおのおの2件まで指定できすが、通常は院内処方で有れば病院だけ、処方箋を出す場合は薬局一軒が通例です。ところが、今回の災害において、東電による輪番停電や物流の混乱が起きた場合、指定の病院や薬局で診察や処方を受けられない場合が発生します。
 この際の市の対応は、原則三割負担をするようにとのこと。担当者により裁量にて、一度は領収書の提出で負担分を返金するところもあると聞きますが、市全体として未対応と言うのが現実です。私は、幸い声を上げることができますが、重度の方や高齢の方はそれすらできません。団体も身体障害に比べ発言力が弱のも事実です。鬱病などを精神障害という感覚で受け入れがたい方もいます。
東電の停電措置は4月いっぱいと聞いています。市が何らかの支援措置をとれるよう市議団の皆様に働きかけをお願いしたいこと、その結果が自立支援医療を受けている方々へ伝わるような広報をご検討していただきたいのです。

自立支援は本来、医療負担の軽減を行い、障害者の自立を助けるためのもの。このような形で精神・財政負担を強いることでは無いはずです。どうか市議団にてご検討いただきますようお願いいたします。

と言う具合です。深刻でしょ。私も特別に法の範囲処方可能ないっぱいいっぱいの日数の薬を頂きました。かといって通常通り通いますからつまらない負担ですよね。東電も補償してくれないでしょうし。横浜市は淡泊ですからね、中田宏氏のおかげで・・・・ちなみに私は躁鬱病二種の診断。薬を切らすと影響でますから、8日のCTスキャン一回分の被爆よりもっと重要。

参照・引用
読売オンライン
水宅配業者のパンフレット
  〃     緊急の制限
自立支援法の困った点
民主党横浜市議団
共産党横浜市議団

コメント