なすがまま (let it be)

政治談義から写真・音響・歴史話

青色発光ダイオード(青色LED)

2014-10-07 19:35:47 | 時事
発明・技術は誰の物?
 青色LEDの基礎研究と量産技術の開発で、3人の日本人がノーベル賞を受賞した。天野博士・赤崎博士に中村博士。天野・赤崎両氏は基礎研究分野で、中村氏は日亜化学時代の商品・量産化のための技術開発ということ。基礎研究の天野・赤崎両博士はまあ良いと思う。商品化は自分たちの力と言い張り裁判を戦った日亜化学サイドからは誰も受賞者が出ていない。どうする日亜化学・・・こういう集団に属していると個人の業績を横取りしてしまうのが日本の悪いところ。島津の田中名誉博士もおかしい。論文が世界的に権威のあるノーベル賞受賞したのだから、東北大学は本来正規の博士号を渡すべきではないだろうか? 無条件で。どっかの宗教団体の指導者で金で名誉博士号を購入している人とは違うのだから・・・

小保方博士! 博士号剥奪のピンチ!!
 早稲田大学も理研も何をしていたのかと思う。このブログでも引っ越し以前のSTAP細胞の発表当初からおかしい? 変だな~と主張してきたわけでいい加減な終了になったな~っと思う。早稲田も早稲田だけど、理研などの独立行政法人や文科省が絡むとろくなことが無い。カミオカンデだって小柴のおじさんがノーベル賞受賞しなければ、資金打ち切りだったのですよ。はっきりいって富士通+クレイの京より格下の扱いだった訳である。世界で1番最初の発見と2番目のコンピューターでは後者の方が政治家・官僚では上なんだろうな?

テング熱
 気管支炎の持病があるので困る。発熱は気管支炎→肺炎への流れになるから・・・自然に治らないとすーっごく困る。新型インフルエンザの時言われたことだけど、横浜市360万人の10%発症、10%重篤化になったら呼吸器の専用病床足りると思うって? 3万6千人・・・まず無いですよね~っていっらご名答といわれた。特効薬のない病気は怖いのである。
 正直、日本の平均気温が2~3度上がると日本の半分以上はマラリア蚊の繁殖可能な地域に入ってしまうらしい。テング熱は軽度の症状で収まり死亡率が低い所為か簡単に考えている節もあるけど、西ナイル熱など入ってくると怖いと思う。安倍は理解出来ないかもしれないけど、地震災害だけじゃなく病気の蔓延なんて事もあるかもしれない。閣僚を増やすならオリンピックより危機管理だろうね。そう思う。
 エボラの患者が日本の富士フイルムの子会社の薬品で直ったとか・・・でもアメリカでも国産の薬で治ったって聞くし、日本の薬の場合も、未承認の薬を幾種類も使っていたとか・・・何がきいたのやら? 一人じゃ臨床試験にならないよ。

朝日の吉田偽証記事と現実
 この記事は元々偽証の可能性が指摘されていたし、現地調査でも吉田氏の緒言の裏がとれなかったのは有名。これに当時の左翼系プロ市民やら日教組などが騒ぎ立てた。今は逆になって安倍晋三というファシズム総理とネット右翼が有を無にしようとしている。吉田証言は強制連行の話の真実の有無の事であって、慰安部隊は存在していたはず。こんなのは簡単で防衛省の戦史研究所の資料を公開してもらい丹念に調べれば、いつ何人をどこそこに輸送したという記録は出てくるのではないかと思う。慰安部隊の存在や鉱山などの強制労働・賃金未払いがなくなった訳ではないと思う。だって旧軍が物資を仕入れる際に金を払わず軍票を発行して踏み倒した事実はあるのだから。軍票は台湾ほか東南アジアでそれなりに問題になったのだから。
 ちなみに調子に乗っている安倍にオランダ外相が苦言を呈したらしい。言われる安倍も阿呆だがオランダ人も結構しつこい。日本軍に搾取されたといっていた蘭印で材をなした人がいたが、それはインドネシア人から搾取した結果ではと疑問に思った。本国をあっという間にドイツに占領されただけはあって間抜けだなとは思うが、そういう遺恨があることを知っていて安倍も阿呆だと思う。残念総理、景気も残念な調子なのに消費税増税さらたらかなわないから早く失策してやめてくれないかな。これ以上の自民党右派によるファシズム化は勘弁願いたい。
コメント