モウズイカの裏庭2

秋田在・リタイア老人の花と山歩きの記録です。

厳冬?期の男鹿に行ってみた。(2020年1月18日)

2021-01-19 | 男鹿半島11~2月

本記事はブログを始めて間もない頃のアップなのでご覧いただいた方も非常に少なかったものと思われる。
日付も近いので、今回、再度アップさせて頂いたが、
今年の秋田地方は大雪(今日2021年1月19日は暴風雪)のため、冬場の登山は出来ないでいる。


年が明けても、(2020年の)秋田は無積雪、異常なまでの暖冬が続いている。
例年なら冬期間は山に行かないのだが、こうも暖かいとじっとしてられない。

1月18日は近場の男鹿のお山に行ってみた。
まずは途中の鵜ノ崎海岸。どう見ても大寒の時期の日本海とは思えないのだが、いかがなもんだろう。










ウユニ塩湖みたいだと思うのはワタシだけか(´π`;)☆\バキ




このお山がいつも登っている毛無山。




厳冬期なのに登山口には雪が無かった。

五社堂の999段の石段                         ヤドリギの仲間 
 


ちょっとだけ林の中に踏み込んだら、なっ( ̄π ̄; なんとナニワズが咲く寸前だった。




参考までにナニワズは咲くとこんな感じ。↓

2019/03/03 ナニワズ




この写真は昨年3月3日のもの。
これでもかなり早いと思ったくらいだから、こっ( ̄π ̄;今年は尋常じゃない。
もしやと思い、フクジュソウも探してみたが、さすがにこちらはまだ芽が出てなかったので、ひと安心。

更に登ると・・・

 


冬場、花は咲いてないが、樹木の観察には好い時期だと思う。







ブナの幹                                スギの幹 

 

何の木?                                                                                           ミズナラ
 



風でねじ曲がったミズナラ




中腹より上は完全な雪道になった。

 


椿漁港の眺め
 


今回は山頂まで行ってない。
12月(記録はこちら)と変わらんだろうと思い、椿漁港の見える辺りで引き返した。


下山時に見たもの。

エゾユズリハの若木                           雪中笹
 


ヤドリギのベビー                          サルノコシカケ 
 


帰り道。鵜ノ崎海岸から太平山を望む。




モウズイカの裏庭(トップ)へ。

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« お砂糖の山&うやしないブル... | トップ | ホワイトアウトの一日(2021/0... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (入りコン沢 翡翠)
2021-01-19 19:30:09
「こんばんは」、
一度、山域に足を踏み入れると、やはり一転、荒涼とした世界ですね。

毛無山の綺麗になだらかな稜線が印象的です。
入りコン沢 翡翠さんへ。 (モウズイカ)
2021-01-19 20:12:46
コメントありがとうございます。
これでも昨年のこの日は特別でした。
今年はあぅぅ(つдi)悲惨なものです。
どちらかと言えば↓のような日が当たり前なんです。

https://blog.goo.ne.jp/mouura2/e/a747fc08347a385087a5554d548a65cb

コメントを投稿

男鹿半島11~2月」カテゴリの最新記事