モウズイカの裏庭2

秋田在・リタイア老人の花と山歩きの記録です。

太平山山麓で小さな紅葉狩り(2020年10月29日)

2020-11-16 | 太平山/秋、冬

今年はずっと自分ばかり山に行って紅葉を愛でている(昨日はこちら、一昨日はこちら)。
文句も言わず留守番してくれている家内に申し訳ないので、29日は家内も連れて行くことにした。
場所は太平山山麓にある公園で、自宅から車で30分くらいの近場。
家を出た途端、雨がパラパラと降り出したが、公園に着いたら晴れてくれた。
ここは旭川ダムの入り口に造られた小さなモミジ園。




昨年の秋、太平山登山からの帰り途、偶然、その存在を知った(こちら)が、
最近は地元のテレビや新聞でも取り上げられ、有名になったようで、シーズンにはけっこう賑わっているようだ。
今日の紅葉の進み具合はまだ三分程度、人影は疎らだったが、新鮮な紅葉に家内も喜んでくれた。




 











この日(10月29日)を境に秋田地方は連日、雨が続くようになった。
晩秋の秋田の天気は時雨空が多いが、こんなに長く続くのも珍しい。
11月10日には雨から初雪になってしまった。
ここの紅葉は最盛期にもう一度見たいと思っていたが、天候不順で二回目は行けなかった。
無理して来たとしても長雨で色づきは良くなかっただろう。

ちなみに晩秋に晴天が続いた昨年の11月13日に見た紅葉はこうだった。
この日は凄い人出だった。公園のモミジそのものはまだ木が若いのか丈が低く、めんこい木ばかりだったが、
まわりの大木(メタセコイアなど)も紅葉していてみごとなカラーハーモニーだった。







 





29日の帰り途、スキー場(オーパス)付近ではイチョウの若木が黄葉していた。
とても綺麗だったので、思わず停車して見入ってしまった。







モウズイカの裏庭(トップ)へ。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 秋晴れの八塩山(2020年10月2... | トップ | 姫神山と鞍掛山/岩手山展望... »

コメントを投稿

太平山/秋、冬」カテゴリの最新記事