モウズイカの裏庭2

秋田在・リタイア老人の花と山歩きの記録です。

2020年、焼石岳の紅葉。その2。(2020年10月9日)

2020-10-25 | 焼石岳/秋

(本頁は「2020年、焼石岳の紅葉。その1。」の続きです。)

前頁のラストコメントの「銀明水上の標高1300m付近、紅葉してる」場所に達したらモー!凄かった。
そこから先は見渡す限りの紅葉、紅葉。グレーテスト紅葉ショー!!だった。

六沢山方面



横岳方面






近くの紅葉、サラサドウダン。



小さな紅葉、ウラジロヨウラクだろうか。



これならば「焼石の紅葉は素晴らしい。栗駒以上かも・・・」という話もあり得るかなと思った。

銀明水の上に行くと、胆沢平野扇状地の散居集落が見えるようになる。




富山県の砺波平野、島根県の出雲平野と並び、日本三大散居集落のひとつと言われている。

紅葉を前面に見たのは今回が初めてだった。


平らな姥石平(標高1420m)が近づくと更に素晴らしい紅葉風景が展開する。
紅葉だけではつまらないので、バックに廻りの山々(標高差は100mくらい有るか無いか)も添えてみた。

六沢山をバックに。






経塚山と天竺山の重なりをバックに。左奥に霞むのは早池峰山。




横岳の一部。



これも横岳。




経塚山と天竺山の重なりを今一度。




東焼石岳







肝心の主峰・焼石岳は・・・

姥石平から望む。



以降、泉水沼とのコンビネーションで。


泉水沼から焼石岳を望む。






泉水沼の畔







焼石岳に登る途中から焼石岳を単体で。



その3へ続く。


モウズイカの裏庭(トップ)へ。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2020年、焼石岳の紅葉。その... | トップ | 2020年、焼石岳の紅葉。その... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (ミルク)
2020-10-26 09:30:25
WAO~~\(^o^)/すごーい!

あまりのすばらしさに、言葉が出ません。
このような絶景を 自分の眼で見て見たいものです。
ありがとうございます(^^♪
ミルクさんへ。 (モウズイカ)
2020-10-26 09:39:19
コメントありがとうございます。
焼石の紅葉は2017年行った時(↓url)は天候に恵まれなかったせいもあり、物足りないものでしたが、今回は凄かったです。
有名な栗駒と比較しても遜色ないものと思いました。
紅葉は花以上にタイミングが難しいです。
その良し悪しは夏場の天候や直前の台風などにも左右されます。今年はいいものを見せてもらいました。
https://blog.goo.ne.jp/mouura2/e/149c8d28b57d4f47c74445d8e2933736

コメントを投稿

焼石岳/秋」カテゴリの最新記事