モウズイカの裏庭2

秋田在・リタイア老人の花と山歩きの記録です。

大雪後のガーデニング・後編(2013年3月中下旬)

2023年03月27日 | ガーデニング/冬・早春

(本頁は「大雪後のガーデニング・前編」の続きである。)

三月も彼岸を過ぎたら、(`◇´)ちゃっちゃど(≒急いで)雪融けが進み、庭の彼方此方から地面が顔を出してきた。
冬の間中、雪に埋まっていた古スコップも根開きし、クロッカス(鉢植え)も咲き出した。

2013/03/23 古スコップの根開き
 
                                      2013/03/24 クロッカス `ゴールデンパンチ'   


あの冬将軍サマの勢いはいったい何だったのか

と思うぐらいちゃっちゃど(≒急いで)撤退して行った。

2013/03/24 スイセンの芽だし



                                        2013/03/28 雪消え寸前のモ庭
 

 

融けた雪の下から、現れたのは・・・

2013/03/28 白い笠のような植物体。



「たたみいわし」と表現された方も有ったが、その正体は枯れたアガパンサス。
近くにはのし烏賊状態になったモウズイカも有った。

2013/03/31  のし烏賊、押し花状態になったビロウドモウズイカ
 



うちの庭でイチバン早く咲く地植え花は

2013/03/31  シラー・ビフォーリアの芽だしと蕾。



当初、シラー・ビフォーリアかと思っていたが、
クロッカス・クリサントゥス(品種名はクリームビューティか)の方が僅か一、二日だが早いとわかった。
雪が融けて一週間も経ってないのに、草叢の間からポツポツと咲き上がる。

2013/03/31 
クロッカス・クリサントゥス
 
                                 2013/03/30 クロッカス `ゴールデンパンチ'とシーベリー `ファイヤーフライ'


3月も末日近くになったら、
冬将軍サマは残党も含め、完全撤退したが・・・

2013/03/30



まだスコップで土をいじれる状態にはあらず。
この土日に行った園芸作業は庭のゴミ拾い。

三月末日の風除室内の花模様を少し。

ヘレボルス `クロマルコ'((´π`; 勝手な命名)
   


マルコの近くででかい蕾を擡げたのは、
アネモネ `ミストラルピンク'。
昼過ぎから少しだけ開きだした。




以上。


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 春の花を見に高館山へ。2(2... | トップ | スプリング・エフェメラルの... »

コメントを投稿

ガーデニング/冬・早春」カテゴリの最新記事