モウズイカの裏庭2

秋田在・リタイア老人の花と山歩きの記録です。

焼石岳・秋の陣。【帰り】(2021年9月25日)

2021-10-12 | 焼石岳/秋

(本頁は「焼石岳・秋の陣。【行き】」の続きです。)

いつもなら焼石の山頂を降りてまた姥石平に戻ったら、草原を東焼石岳方面まで歩き、

花を愉しむところだが、今の時期は笹や枯草ばかりだし、天気もイマイチなので、今日はこのまま下山することにした。
ところが帰り道は横岳方面も晴れ、登りの時、ガスで見えなかった紅葉もまあまあ愉しめた。

横岳の紅葉




横岳の紅葉と草紅葉



横岳の紅葉



ツツジ科の紅葉



オオカメノキの紅葉



姥石平の末端付近から焼石岳を振り返る。




ナナカマドの実



銀明水が近づくと、目の前に意外な風景が開けて来た。胆沢平野扇状地の散居集落だ。

いつもならば霞んでよく見えないのだが、今日は雨後で一時的に空気が澄んだのかクッキリと見えた。
秋は山の上から見る下界の稲田風景も素晴らしく、既に鳥海山や真昼岳(例えばこちら)などで見ているが、
今回コレクションがまたひとつ増えた。

胆沢平野扇状地の散居集落



胆沢平野扇状地の散居集落



銀明水が近くなったら、経塚山がちらっと見えた。こちらも紅葉している。




今回、焼石岳で遭遇した残り花を幾つか。
主に中沼から銀明水にかけて見たもの。量はかなり減ったが、種類は相変わらず豊富だった。

ゴマナ



チョウジギク



エゾオヤマリンドウ                               
オクトリカブトとミヤマセンキュウ
 


オクトリカブト



オニシオガマ                                       リュウキンカ
 


今頃になり、リュウキンカが咲いていた。これは残り花ではなく、狂い咲きだろう。

この枯れ植物はオオナルコユリか。




オオカメノキの実は2カラー。




上沼まで降下。帰りは横岳がしっかり見えた。




次いで中沼。

中沼の鏡面風景



帰りは横岳と鏡面風景が見えた。







中沼から見た横岳は紅葉していた。




秋田への帰り道、県境付近で振り返ったら、朝と同様、焼石岳と横岳が並んで見えた。




モウズイカの裏庭(トップ)へ。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする